タイヤ

【体験談】ATR SPORTを購入・取付したレビューとATRラジアルを解説!

ATR SPORTのレビュー調査と取付した感想の画像

今すぐATR SPORTの購入・取付の体験談を見る

※ATR SPORTの口コミをすぐ見たい方はこちら

オートウェイで人気の高いATR SPORT(エーティーアール スポーツ)はATR RADIALといブランドのアジアンタイヤです。

アジアンタイヤと聞くと、価格が安いため品質や安全性について心配になりますよね。

さらに気になるのが、

  • どのような会社が作っているのか?
  • 安心して乗れるタイヤなのか?
  • すぐに消耗してしまうのではないか?

などではないでしょうか?

そこでATR SPORTについて製造している会社や評判などを徹底的に調査しました。

さらにATR SPORTをオートウェイにて購入して、自分の車に取付を行い、乗り心地なども調査。

この記事の前半では、ATR RADIALについてやタイヤのラインナップ、それぞれの口コミレビューなどをご紹介していきます。

後半では、実際にオートウェイで購入する流れや取付、ATR SPORTの乗り心地などをご紹介していきます。

ATR SPORTの購入やオートウェイの利用を考えている方に読んで頂きたい内容になっておりますので、少し長めの記事ですが、ぜひご一読くださいね。

読んで頂ければ、ATR RADIALのタイヤのことからオートウェイでの購入までわかるようになります。

ではここからご紹介していきますね。



ATR RADIAL(エーティーアールラジアル)とはインドネシアのタイヤメーカー

ATR RADIALの画像>>ATRラジアルはこちら<<

冒頭でも軽くふれましたが、そもそもATR SPORTというタイヤは、インドネシアのタイヤメーカーが製造しているアジアンタイヤです。

そのタイヤを製造している会社は、「PT Multistrada Arah Sarana Tbk.(通称 MASA)」。

MASAの国内向けブランドがATR RADIALになります。

詳しい会社概要が下記です。

会社名 PT Multistrada Arah Sarana Tbk.(通称 MASA)
本社所在地 インドネシア(アクセスマップ)
設立 1988年
事業内容 タイヤの製造
発売しているブランド Achilles(アキレス)=日本国内ではATR RADIALとcorsa(コルサ)

MASAは、1988年以来インドネシアで設立されたタイヤ製造会社です。

4輪車用のタイヤだけでなく2輪車用のタイヤも製造しています。

MASAは、アキレス=日本国内ではATR RADIALとコルサの2つのブランドを通して、2016年からサッカークラブの「パリ・サンジェルマンFC」の公式スポンサーを努めています。

このパリ・サンジェルマンFCは、2012年の13シーズン以来、フランス国内リーグでチャンピオンの座を守り続けているヨーロッパ全体でも有名な強豪チームです。

低品質なタイアを作っていては、有名なサッカークラブのスポンサーを努めていることはできないはずです。

そのためATR RADIALは信頼して利用できる企業と言えるのではないでしょうか。

ATR RADIALの品質や実績について


アジアンタイヤと聞くと、安かろう悪かろうのイメージがあるかもしれませんが、ATR RADIALは高い品質のタイヤを製造しているブランドと言えます。

ATR RADIALは、全日本プロドリフト選手権のD1グランプリやフォーミュラドリフトのスポンサーを務めるなど、モータースポーツに力を注いでいるタイヤブランドです。

ご存知の方も多いと思いますが、ドリフトはタイヤを空転させ白煙をあげながらタイヤをすり減らしていくようなモータースポーツ。

つまりタイヤにとってはかなり厳しい使用環境になります。

そのようなドリフトにおいても優れた運動性能を発揮し、その品質の高さを認められています。

さらにATR RADIALのタイヤはドリフトユーザーだけでなく一般のユーザーからも品質の高さが認められ、多くのユーザーを魅了しています。

またATR RADIALは、過去にイタリアのピレリ社との技術提携、ドイツのコンチネンタル社と協力関係を結ぶなど、それらの経験で得た高い技術力を持っています。

加えてインドネシアではタイヤの素材であるゴムの生産が行われており、良質の素材でタイヤを作ることが可能。

そのため高い技術力と素材の品質の高さから優れた製品を製造することができます。

オートウェイでもATR RADIALは、高い評価を受けており、実際に購入した方のレビューでも

  • ATR SPORTが総合評価で、4.16
  • ATR SPORT122が総合評価で、4.42

などの好成績を収めています。

特にATR SPORTはレビュー投稿数が287件あり、信頼できる評価を言えるでしょう。

さらにATR RADIALは近年では、韓国のタイヤと同じくらいメジャーなアジアンタイヤになりつつあります。

また2017年の1月13日から15日に行われた東京オートサロン2017でオートウェイ協賛のもと出展も果たしているブランドです。

もちろん日本だけでなく、世界各国で行われるさまざまなイベントにも積極的に参加しています。

ATR RADIALのラインナップと口コミレビューを紹介

評価が良いと言われても実際に利用した方の口コミレビューがないとなかなか安心して購入できませんよね?

そこでここからは、ATR RADIALのラインナップを実際に利用した方のリアルな口コミと一緒にご紹介していきます。

先にラインナップをお伝えすると下記になります。

またATR RADIALでは、ラインナップが豊富にあるため、参考までにオススメのモデルもご紹介しますね。

気になるモデルがあれば、該当箇所をクリックしてください。
(そのタイヤの項目に飛べます)

それでは詳しくご紹介していきます。

※ここでの説明は、オートウェイのATR RADIALの説明を参照しています。

スポーティーストリートタイヤ、ATR SPORTの製品情報と口コミレビュー

安定したグリップ力とコーナリング性能を発揮するATR SPORTは、大人気のスポーティーストリートタイヤです。

スポーツ走行から街乗りまで幅広く使用できます。

ATR SPORTの特徴は、以下の4つです。

  1. 指向性のあるトレッドパターン
     ウェットとドライの両方で高いグリップ力を発揮
  2. 3Dブロックテクノロジー
     より快適な乗り心地を提供するためにノイズを軽減
  3. シリカ配合
     燃費とウェット路面でのパフォーマンスを改善
  4. ソリッドセンターリブ
     直進安定性を確保しハンドリングを改善

ATR SPORTの口コミレビュー

  • 普通に走るだけなら特に問題なしYahoo!知恵袋
  • まだ変えて2年しか経ってないのに…と思ったけど一本¥4,000前後の激安タイヤ(ATR SPORT)なのでこまめに替えるべきだなTwitter
  • レビューを見てこのタイヤにしましたが、今までミシュランだったので不安要素がかなりありました。
    実際に走ってみて、路面に吸い付いているような走行感覚に驚きを隠せませんでした。
    確かに走行ノイズは気持ちミシュランより聞こえるように思いましたが、車体の安定感はピカイチだと感じました。オートウェイ
  • 昨年7月に4本履き替え、その後、半年でエア漏れ発生。
    エア漏れに気づかずタイヤがダメに。そのとき確認したが特段、パンク形跡はなかった。
    自身のパンク見落としもあるかなと思い、再度即購入。再度購入(12月)からまた半年でエア漏れ発生。
    今回タイヤセンサーのおかげで気づくことができたが、1kPa抜けており、怖いので今オートウェイに対応を交渉中。オートウェイ
  • 今回同製品の2回目の購入です。とにかく注文して当日発送翌日着で対応が早いのが助かりました!!(因みに前回購入時も今回同様非常に素早い対応で助かりました。)
    激安の海外タイヤですが、全然問題ありません。
    路面への吸い付きも良く、ウェットでも何ら問題なし。
    静寂性もこの製品の前に履いていた国産タイヤと比較してもとっても静かです。
    海外品に悪い先入観を持っている方もいると思いますが、この製品についてはそんなことありませんのでご安心を。オートウェイ
  • この値段でこの性能なら大満足ですただ送料が上がったのが残念オートウェイ

>>【オートウェイ公式】ATR SPORTはこちら

ATR SPORT2の製品情報と口コミレビュー

静粛性とスポーティーな走りを両立させたATR RADIALのニューフラッグシップタイヤであるATR SPORT2は、強力なグリップ力を発揮するストリートスポーティータイヤです。

先程ご紹介した大人気の「ATR SPORT」の静粛性、ウェット性能、ハンドリング性能、直進安定性を改善した進化版タイヤと言えるでしょう。

ATR SPORT2の特徴は次の5つあります。

  1. 優れたコンパウンド技術
     三角形のコンパウンドは、転がり抵抗、トレッドウェア、ウェットグリップのバランスに優れる
  2. 方向性のあるトレッドデザイン
     ウェット路面とドライ路面の両方に優れたトラクション性能を発揮。
  3. ソリッドセンターリブ
     直進安定性をもたらし、ハンドリングを改善。
  4. 4本の主溝
     優れた排水性、ウェットトラクションの向上、ハイドロプレーニングの削減。
  5. 2つのトレッドブロック
     安定性とコーナリングのパフォーマンスを向上。

ATR SPORT2の口コミレビュー

  • 誰か撮って欲しい! かなり変わった!
    あとリアタイヤのATR sport2めっちゃ食うねぇTwitter
  • ATR SPORTS2いいよ!Yahoo!知恵袋
  • ○○○バックスの社員の方は、国産を除くと、ATRをつけている割合がかなり高いですね。Yahoo!知恵袋
  • ATR SPORTからの履き替えですが、性能は格段に向上していると思います。多少のロードノイズはありますが、コストを考えれば納得できる。
    一般使用における性能は国産タイヤと遜色無いと思います。
    ただし、ATR SPORTと同サイズにもかかわらず、タイヤが大きいです。
    カタログではトレッド面がATR SPORTより4ミリ太くなっていますが、実物は10ミリ程度太いです。
    その為、今まで9jのリム幅で引っ張りでしたがお団子状態になりました。
    引っ張りでツライチやフェンダー内、ショック等とのクリアランスが厳しい方、フルタイム4WDで2本だけ交換する方は要注意です。オートウェイ
  • ミシュランから買換え B社 D社 のみでアジアタイヤは初めて購入、価格1/4でコスパ最高。
    以前、モータースポーツもやっていましたが普段&ドライブ程度なら問題無し。
    耐久性は未だデータ有りませんがこの価格ならOKかな。国内メーカー油断出来ませんよ(笑)オートウェイ
  • 初心者がZC31Sに装着。通勤と峠道5:5くらい、比較は使い古したDZ101ですが値段の割にグリップ力がいいと思います。
    決してハイグリップではないので、丁寧な荷重移動をすればそれなりに走れます。
    滑り出しも穏やかで制御できる範囲かと思います。
    燃費は確実に落ちましたが気にしないですし車がうるさいので音も気になりません。
    ウェットは攻めないです。
    練習用タイヤとして考えれば最高のコスパタイヤだと思います。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】ATR SPORT2はこちら

ドライグリップ重視、ATR SPORT 123Sの製品情報と口コミレビュー

高いグリップ力で優れたコーナリング性能とトラクション性能を誇るスポーツタイヤのATR SPORT123S。

走りを追求しドライグリップを重視したスポーツタイヤです。

スポーツ走行を想定して設計され、強力なグリップ力で高いコーナリング性能とトラクション性能を発揮してくれます。

ATR SPORT123Sの特徴は次の4つです。

  1. 2本のセンター溝
    濡れた路面でのハイドロプレーニング現象を抑制
  2. 強靭なブロックと強化されたショルダーデザイン
    高速走行時に強力なグリップを維持
  3. Rコンパウンド
    タイヤと接地面との間で強力なグリップを発揮
  4. リムガード保護
    ホイールをダメージから保護

ATR SPORT 123Sの口コミレビュー

  • 次のタイヤは何にしよう… ATR SPORT 123Sは安さが魅力だけど、みるみる溶けていくらしいし…Twitter
  • ニュータイヤ到着
    ATRSPORT123Sはアホみたいなスピードで無くなったTwitter
  • 今回はパターンで選んだのに、残~念~!!ちょっと辛めの採点になりましたが、値段の割には、もうちょっとガンバってほしいです。
    富士ドリフトコースで使用した感想はグリップしない割にはドンドン溶けていく。
    街乗りはハンドリングに切れが出た感じ、ぐらい。自分的にはあと千円安ければリピします。 オートウェイ
  • まずタイヤを見たときに感じたのは、これはドライ専用だな、と。溝が浅いのでウェット路面でスポーツ走行をすると、ハイドロプレーニングが起きやすく危険でしょうね。(街乗り程度だと問題なかったです)
    幸いサーキット走行日は晴れて完全ドライ路面でしたので、安心して走れました。
    グリップ性能はあるので調子にのってガンガン走っていましたが、周回を重ねて熱ダレしてくると、一気にグリップ力が低下して、アンダーステアとブレーキをかけた際に一瞬タイヤがロックしてしまい止まりにくくなったので、途中からかなり神経を使いました。
    このタイヤは数周のタイムアタック用として使うのがベストかもしれません。
    耐久性ですが、溝が浅いですのですぐになくなるイメージですが、トレッドウェアが220ですので、トレッドウェア80のAR-1よりは長持ちしそうですけどね。
    最後に、一応公道も走れますが、サーキット向けのタイヤですので、音や乗り心地を気にする人は購入しない方がいいです。
    このタイヤに限らずスポーツタイヤとはそういうものですので。オートウェイ
  • サーキットでグリップ走行に使用しましたが、NANKANG NS-2Rや、オートウェイでの取り扱いはありませんがKENDA KR20Aのほうが同価格帯でありながらグリップは高いように感じました。
    それよりも問題は耐摩耗性能で、もともと溝が6mmしかないのですが、サーキットを走るとみるみるうちに溶けてなくなり、僅か60kmほどアタックしただけでスリップサインに到達してしまいました。
    サーキットで使うにはあまりにもコスパの悪いタイヤだと言わざるを得ません。
    静粛性はないに等しいです。唸るような音が響きます。
    街乗りタイヤとしてもオススメはしづらいかと。オートウェイ
  • サイドウォールが角ばってなく丸なので引っ張った時の感じがいいですね。
    本格的な春になってないので雪溶けて道路がドライなところと若干ウェットのところを試して峠を100キロほど走った程度ですが、ロードノイズと堅さがちょっと気になるかな?
    あと暖まらないとグリップ低いですね…国産Sタイヤのちょっと減ってきた感じのグリップといい結構使えそうですね。
    耐久性や燃費等は気にする人は買わないと思うので評価はしませんオートウェイ

>>【オートウェイ公式】ATR SPORT 123Sはこちら

(軽自動車専用)ATR-K SPORTの製品情報と口コミレビュー

モータースポーツでの使用を考え開発された軽自動車用スポーツタイヤがこのATR-K SPORT。

強力なグリップ力の軽自動車用スポーツタイヤです。

モータースポーツでの使用を考慮し、グリップ性能を重視して開発されたタイヤになります。

セミスリックのように接地面を広くしたトレッド面により、強力なグリップ力を発揮。

さらに詳しくお伝えすると、

  1. 指向性のあるトレッドパターン
     ドライとウェットの両方に優れたグリップを発揮し排水性を改善
  2. ソリッドセンターリブ
     直進安定性を確保しハンドリングを改善
  3. 優れたドット技術
     表面積を大きくとりサーキット使用時の放熱性を向上

が特徴です。

ATR-K SPORTの口コミレビュー

  • グリップタイヤで安定感は増したかな?
    ただ安いアジアンタイヤなので早々に履き潰すぐらいの気持ちで笑Twitter
  • ATR-K sport タイヤ馴らしドライブ。タイヤは良いね。サーキット楽しみやわ。
    改造したホーシングも問題無し、右リアのフェンダーだけ当たりやるき、しばき直さなあかんなぁ。Twitter
  • sタイヤじゃ無いので普通に使えます。
    雨の日は向いてないとは思いますが。Yahoo!知恵袋
  • ハイグリップタイヤですから、当然静寂性は壊滅的ですが、ドライグリップ性能は国産にも引けを取らず、それでいてライフはアジアンハイグリップとしてはそこそこ長めな方という印象です。
    サイドウォールが柔らかいせいか、意外と乗り心地も良いです。
    しかし、以前からトレッド剥離の話がちょくちょく聞こえるように、自分のタイヤもサーキット走行中に右前のショルダーがベロンベロンになってしまいました。
    二回購入していますが、両方ともです。
    右前タイヤの負荷が大きいサーキットであること、同ロットの左前がきれいに溶けていることから、ハズレロットがあるというよりは、サーキット走行時の高い空気圧と、暖まり始めの状態での横負荷によってトレッドが剥離してしまうのではないかと考えています。オートウェイ
  • RE71Rから試しに履き替えて見ましたが、ドライはかなり食ってくれます。
    圧を高めにしておいた方が良さげです。雨は微妙でした。
    減りはめちゃくちゃ早いですが、値段も安いのでそれ相応で満足できました。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】ATR-K SPORTはこちら

ATR SPORT 122の製品情報と口コミレビュー

ATR SPORT 122は、マルチサイプデザインによりウェットな路面でも安定した走りが可能なタイヤです。

さらに高速安定性のあるハイドロプレーニングを低減したタイヤになっています。

ATR SPORT 122の口コミレビュー

  • コンパウンド硬めだけど、乗り心地、ロードノイズも気になる程ではなく、問題無し。
    後は減り具合がどんな感じかですが、普通に通勤、街乗りに使うにはコストパフォーマンス高いです。Twitter
  • 新品溝実測5.5ミリしかないです。よって一年半で交換する羽目に。安物買いの銭失い。オートウェイ
  • 純正装着のBSエコピアとの比較です。
    ドライ性能:空気圧3キロで履くとグリップはほぼどっこい。
    こちらがATR「Sport」と謳ってますが、相手は低燃費タイヤ、グリップ力云々言う話ではないのを踏まえて、こちらのATR・Sport122はもう一歩グリップがありました。
    5%~8%位での気が付かない人も居るかもしれない程度ですが、角がとがって路面に引っ掛かる感じのグリップが感じられ、小気味よい運転フィールを出しておりました。
    ウェット性能:普通に問題ない、エコピアと変わらず
    高速性能:普通に問題ない、エコピアと変わらず
    静寂性:こちらはエコピアに一歩譲ります、気になる人は嫌がると思いますが、値段差とほぼエコピアのちょい足し性能を思うと、トレードオフとして飲み込めると思います。
    ただ、極低速でハンドルを思いっきり切った際に路面と摩擦でキーキーとスキール音が出るエコピアと違って、変なキーキー音は出ませんでした、駐車場での切り返しなどは靜か。
    乗り心地:普通に問題ない、エコピアと変わらず。 運用が3キロなので硬めの印象なのはどちらも変わらず。
    燃費性能:正直変わらず。5%~10%くらいはグリップがよい分悪化しそうですが、バンバン踏むなら兎も角、普通に転がすだけだとそれほどの悪影響は出ない印象です。
    ライフ・耐久性:ジムカーナ走行でサイドターンしてみましたが、摩耗も縁もトレッドの角の弱さも見受けられず。
    コンパクトカーの常用には値段も性能も良いと思いました。オートウェイ
  • コスパ最高です。
    以前のタイヤが硬化していたのかもしれませんが、交換後格段に乗り心地と騒音が改善しました。
    このタイヤもタイヤに書かれた表示を見るとエコタイヤなので国産と比較して圧倒的にコスパが高いですよ。
    欠点はタイヤのバリの多さとゴム臭。ただ、バリは走っていれば自然に消えるし、ゴム臭も時間で消えてくるので大きな問題にはなりません。
    このタイヤを選択して良かったと思います。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】ATR SPORT 122はこちら

CORSAシリーズの製品情報と口コミレビュー

CORSAシリーズは、快適な乗り心地やコストパフォーマンを重視したモデルです。

ここでは下記の6種類を簡単にご紹介いたしますね。

  • Corsa
    経済性を重視したスタンダードタイヤ。ドライ性能、ウェット性能、静粛性、快適性等の基本性能を備えています。
  • Corsa 70(IN/OUT)
    上の2つは、経済性を重視したスタンダードタイヤです。ドライ性能、ウェット性能、静粛性、快適性等の基本性能を備えています。
  • Corsa 2233
    説明が少し長いため、下記にて別に説明がございます。
  • Corsa 2288
    幅の広い縦溝によりウェット性能が高く、静粛性、快適性、高速性能など
    基本性能も備えたバランスの良いスタンダードタイヤです。
  • Corsa Veera
    安定したグリップ力とコーナリング性能を持つスポーティータイヤです。
    ウェット性能など基本的な安全性能も併せ持っています
  • Corsa Ultimate
    グリップ性能と経済性に優れたスポーティータイヤです。

Corsa2233は、左右非対称パターンにより快適性だけでなくハンドリング性能とウェット性能も高めたコンフォートタイヤです。

アウト側のパターンではハンドリング性能とウェット性能を高め、イン側では静粛性と乗り心地を高める設計になっています。

また、複数の縦溝が横溝とバランス良く設計されているので、ウェット性能も高くなっています。

さらに特徴としては、次の4つがあげられます。

  1. 非対称トレッドパターン
     優れたコーナリング安定性と精密なステアリング
  2. 幅広トレッドショルダーデザインとワイドセンターリブ
     コーナリング時の安定した接地と優れた直進安定性を維持
  3. 排水性に優れたショルダーとワイドリブ
     濡れた路面でのブレーキングに優れた排水性とグリップを発揮
  4. より強力なブレーカーおよびキャッププライ材料
     高速での遠心力と安定性の制御が向上

CORSAシリーズの口コミレビュー

  • レビュー対象商品:Corsa 2233
    装着してから2年経過しましたのでレビューさせていだだきます。
    家内が通勤、買い物に使用しています、年間の走行距離は約6000キロです。
    感想としては静かで スーと走ってしっかり止まると言っています、性能に大満足、価格に大満足の様です。オートウェイ
  • レビュー対象商品:Corsa 2233
    ウェットグリップを売りにしているわりにウェットグリップは低い。
    雨天時に交差点を曲がったときにトラコンが作動した。
    スタッドレスでもならなかったのに、これでウェットグリップが高い???
    曲がる速度を下げればいいのかも知れないが、それはグリップが低いってことでは?とは言えコストを考えれば出来はいい。
    ウェットグリップも気を付けさえいれば問題ない程度。オートウェイ
  • レビュー対象商品:Corsa Veera
    中国製は不安があるも親日国であるインドネシア産というのが気に入りコルサを初めてチョイスしてみました。
    この金額(4本全て込みで20000円以下)でこの性能ならコスパは最高って気がします。
    ウェットは未体験なので評価外としますが普段乗りなら問題なくダウンサスで固めの足にも対応し喰いつきも常識速度なら問題ない感じです。
    コンパウンドは海外製らしくややクニャクニャ感は拭えないながら大きく気になるモノでもなし。
    パターンも結構スポーティで水はけも良さそうですからウェット時の走行を楽しみしたいと思います。オートウェイ
  • レビュー対象商品:Corsa Veera
    約半年、5000キロ走りましたので再評価です。
    あくまで非力なクルマでの評価ですので、高出力&高級車の方はクルマに有ったタイヤをお選びすることをお勧めします。
    貧乏人には最高なタイヤ、燃費を気にする方は国産エコタイヤを!オートウェイ
  • レビュー対象商品:Corsa Ultimate
    アジアンタイヤは、我が家のメインカーであるパサートヴァリアントにNEXENを履かせたところ、とても良かったので、今回は他のレビューをみてCorsaを購入。
    まだ1ヶ月しか経過しておらず、雨が一度も降ってないのと、高速未走行のため、ウェット、高速性能、ライフは未評価ですが、その他は全く問題なく、特にブレーキの効きが格段に改善しました。
    国産メーカーのタイヤを購入する必要性は感じません。
    これからもう少し走れば、ウェット走行、高速走行も経験できるでしょうし、耐久性も分かってくるでしょうが、恐らくコスパを考えると、大満足な結果になると思います。
    大変いいタイヤに出会えました!オートウェイ
  • レビュー対象商品:Corsa Ultimate
    価格的に不安もありましたが、商品の質は全く問題ありませんでした。
    とても良い商品だと思います。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】CORSAはこちら

Economist ATR-Kの製品情報と口コミレビュー

Economist ATR-Kは、経済性・耐久性に優れたタイヤです。

転がり抵抗を抑えると共に、耐久性を高めるロングライフ設計により、優れた燃費性能と経済性を発揮してくれます。

Economist ATR-Kの口コミレビュー

  • ル・マン4から、こちらに交換しました。かなり山が減っていたル・マン4との比較にはなってしまいますのであしからず。
    タイヤ交換してすぐは、なんかフラフラするなーと思いました。
    新品タイヤの為、馴染んでなかったのかと思います。
    他の方のレビューにもありましたが、少し柔らかめのタイヤに感じます。
    乗り心地は、値段の割にはいいですよ。
    気になるほどうるさくはないし、普通に使えます。
    高速走行と、ウェット面走行と、燃費はまだ不明です。
    柔らかいため、空気圧高めにしときます。
    跳ねるかと思いましたが、特に違和感なくいけてます。
    ローテーションしつつ、5万キロ持てばいいなーと、期待します。オートウェイ
  • 国産のタイヤ性能と何も変わらない、なんと言っても値段が安い事とショップの対応がとても早い,次もまた購入したいと思います。オートウェイ
  • ドレッドのゴムは柔らかめ。高速走行時の横風には不安を覚える。
    一般道のコーナリング時、タイヤ剛性がやや不足気味。
    静粛性は良くなく、「ゴゥー」と不快なノイズが聞こえる。総評的に「一般道向けタイヤ」である。オートウェイ
  • 購入後高速道路を中心に1,000kmほど走りましたが、乗り心地は余り良くないです。
    タイヤサイドが弱いのか、ふらつく印象、路面の段差を良く拾い突き上げが強い印象です。
    4年間使用していた純正タイヤからの履き替えですが、新品にもかかわらず交換前の方が乗り心地は良かったので、値段相応かなと思います。
    次回のリピートは分かりませんが他社含めて乗り比べてみたいです。オートウェイ
  • 通勤とミニサーキットで使っています。
    同車種の国産セカンドラジアルとタイムは同等かそれ以上で走れます。
    見かけによらず意外とスポーツタイプなタイヤですよ。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】Economist ATR-Kはこちら

(SUV用)ATR SPORT DESERT HAWK UHPの製品情報と口コミレビュー

Desert Hawk UHPは、都市型SUV用スポーティーハイパフォーマンスタイヤです。

高いウェット性能でハイドロプレーニング現象の発生を防ぎます。

またドライ路面では、横方向のグリップ力に優れているため、高いコーナリング性能を発揮。

さらに回転方向のあるV字型のトレッドデザインはスポーティーな印象を与えます。

ATR SPORT DESERT HAWK UHPの口コミレビュー

  • タイヤを取り付けて間もないですが、特に問題を感じることはありません。
    タイヤを変えるだけで、ここまで走りが変わるのか。と感じているところです。
    このタイヤが良いのか、新品だから良いだけなのか分かりませんが、推進力が大きく変わった気がします。
    音も前のタイヤより静かに感じます。
    タイヤが地面を噛んでグリップ効かせてガンガン進むというより、スーーーっと行ってくれる印象です。
    ハードな走りを求めてない自分には十分に感じています。
    耐久性等は、また時間が経ってからレビューしたいと思います。オートウェイ
  • ドライ、ウエット共に特に問題ない感じです。
    高速道路はまだ走って無いので何とも言い難いですが、問題なく走れそうですかね。
    ロードノイズも気になるほどではないように思います。
    これで3万キロ走ってくれれば御の字と思います。
    これまでの1本分で4本買えたので、コスパは最高です。 オートウェイ
  • 以前買ったときは問題なかったが今回買ったものは2009年製造の物だったため、ゴム質が硬くなっていた。
    装着にて苦戦したが、走行時は問題なし。
    値段相応の商品だと思われる。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】DESERT HAWK UHPはこちら

(SUV用)ATR SPORT DESERT HAWK H/Tの製品情報と口コミレビュー

Desert Hawk H/Tは、静粛性と高速安定性を重視した都市型SUV用ハイウェイテレーンタイヤです。

ATR SPORT DESERT HAWK H/Tの口コミレビュー

  • 耐久性はこれからですが、乗り心地は国産タイヤに劣りません。
    値段も半分で済みました。
    SUV車に装着しましたが、見た目もよくて非常に気に入りました。
    オススメのタイヤです。オートウェイ
  • ATR SPORT DESERT HAWK H/T 215/65R16 98Sを購入させていただきました。
    以前は国産タイヤを使っていましたがランニングコストがかかる為スポーツシーンで評価を得ているATRをチョイスしてみましたが、
    結論から言いますと正解でした。
    まずデザインですが、パターンデザインもしっかりしていて綺麗。
    サイドウォールのデザインもAutowayさんの商品ページで見るより現物は格好が良かったです。
    次に国産タイヤと比べてドライもウェットも高速性能ですが、まったく足りないと感じる所が無く、海外製の物は「静粛性が~」なんて話もよく聞いていたのですが、扁平率が65Rというのも勿論ありますが国産と比べても全く音が大きくなったとは感じませんでした。
    ※国産で使っていたタイヤも同じサイズの65Rでした。待ち乗り巡行速度は勿論、高速域でうるさいとされる80km~も音は勿論音はしますがうるさいとは感じず。
    100kmに到達する頃には80km~90kmより静かになると感じました。
    ※今回取り付けた車両はボルボで、普段トヨタのエコカーにも乗ってます。
    音に関してはかなり神経質な方だと思います。
    乗り心地はスポーティーな乗り心地を求める人が買うサイズでは無いと思いますがハンドルのレスポンスもよく、非常におすすめできるタイヤかと思います。
    国産で4本揃えるのと今回購入させていただいたATRでは、一般的な工賃を入れても2倍以上の金額の差があるのでかなり満足しております。
    選んで良かったです。オートウェイ
  • 初めて 購入しましたが、全く問題ありません。
    国産タイヤと遜色が無いように思います。
    ただ、バランスを取る時に 若干おもりが多めかなと感じました。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】DESERT HAWK H/Tはこちら

(オフロード用)ATR SPORT DESERT HAWK A/Tの製品情報と口コミレビュー

Desert Hawk A/Tは、オフロード用に設計した幅広で深溝のトレッドデザインと独特のブロック構造が特徴的なタイヤです。

その特徴により、トラクションの向上、ドライ・ウェット路面でグリップと安定性の向上が見込めます。

もちろんオンロードでも同様に性能を発揮してくれる造りになっています。

ATR SPORT DESERT HAWK A/Tの口コミレビュー

  • コンフォートとオフロードの中間的なタイヤ!
    ハイブロック『ミドル(笑)ブロック』の割には静かで乗り心地も損なわれてません!
    新雪ですが、スノーもまあまあです。
    スタットレスタイヤじゃないので、性能を過大な期待はでき無いと思います。
    簡単に言うと、使えるタイヤですね。オートウェイ
  • 早速、知り合いのショップでタイヤ交換をしたもらいましたが、何度バランスをとっても結果が酷かったみたいです。(4本とも)
    こんなにバランスが悪いのはあまり見た事がないそうです。
    街乗りには気にならないが、80㎞以上の速度で走行するとハンドルがぶれる危険が有るといわれました。
    取り付け後、一般道路を走行しましたが80㎞以上出せる訳ないので問題なく走行できたし、ま、高速道路は走行しないので大丈夫だとは思いますが・・・。
    このメーカーのタイヤは今後購入しません。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】DESERT HAWK A/Tはこちら

スタッドレスタイヤのWinter 101

Winter 101は、氷雪上性能とドライ性能をうまくバランスしたスタッドレスタイヤです。

トレッド面のブロック配置と細かいサイプにより、冬季の雪道だけでなく、ウェット、ドライ時にも快適な走行性能を発揮します。

ATR SPORT Winter 101の口コミレビュー

  • ATR SPORT WINTER 101 スタッドレスなのにインドネシア製。アルミホイール4本とタイヤ4本で22335円(ポイント還元含む) 安いから2シーズンもてば良し!Twitter
  • ドライ、ウエット、高速度域での走行性能は満足なレベルです。
    騒音レベルは若干大きいものの、気になる程の音量、音質ではありません。
    燃費に関しては、ルーフキャリア等の装着もあり、一言では判断できませんが、トータル的に約1割弱のマイナスとなりました。
    雪路面、圧雪路面ではかなりの無茶をしないとトレースラインを外れることはありません。
    氷結路面、シャーベットに弱く、駆動、制動、操舵ともに何らかの修正、アシストが必要です。オートウェイ
  • 購入してから今日初めて高速でスキー場まで行ってきました。
    車はインプレッサスポーツです。
    純正のサマータイヤがポテンザの50で、スタッドレスが55買ったので初めてドライブした時はグニャ感が結構感じられた。
    しかし時速100キロまではなんの問題もありません。
    音も気にならないレベルです。ATR買った理由がドライ性能がいいとの事で購入しましたが、雪道もかなり平気でした。アイスバーンはわかりません…
    燃費は1〜2キロ落ちる感じです。
    値段考えたらかなりいい買い物だった気がしますオートウェイ
  • 他のタイヤとの比較はできませんが、サマータイヤと比較して燃費は15%程ダウンしました。
    音は静かだと思います。
    高速走行では、多少ふらつきが有りますが、安全運転なら問題ありません。オートウェイ
  • タイヤ交換後、初の降雪になりました。
    今回の雪道では価格面からして、十分な性能だと思います。
    スタンドの店員に同サイズの価格を聞いたところ、国産タイヤメーカーの一番安い価格の約3分の1の値段(交換費用は別)でした。
    私は試して見る価値は十分あると思います。オートウェイ
  • 取付から約44,000km使用後の感想です。
    とってもバランスが整っていると思います。
    アイスバーンは加減必要です。
    特に良い特性は、やや湿った雪道で車が左右へのフラツキなど最小です。
    今年も注文しました。
    また摩耗&ウエット&ドライ&高速などスタッドレスを考慮しても低価格なのに性能は高いと思いました。オートウェイ

>>【オートウェイ公式】Winter101はこちら

ATR RADIALの不具合やトラブルはある?

ATR RADIALのトラブルがあるのか調査を行い、2つのトラブルが起こる可能性が見つかりました。

それは

  • エア(空気)漏れ
  • タイヤの剥離

です。

※調査したサイトは、オートウェイYahoo!知恵袋みんカラになります。

ATR RADIALだけで起きる現象ではありませんが、エア(空気)漏れが起きたというトラブルがありました。

エア漏れが起きると、ロードノイズが大きくなり乗り心地にも影響がでます。

さらにエア漏れがひどくなると、タイヤのパンクにも繋がる危険なトラブルです。

ただエア漏れに関する口コミレビューでは、タイヤを引っ張ってホイールに組んでいる投稿がほとんどでした。

タイヤを引っ張ると、国産タイヤであってもエア漏れの可能性が高まります。

そのため引っ張ってタイヤを履かせる場合は、こまめに空気圧のチェックを行いましょう。

一方レビューを見ていると、引っ張らずにタイヤを組んで街乗りだけであれば、ATR RADIALでも問題なく走ることが可能です。

次にタイヤの剥離のトラブルですが、これは新しいサイズのタイヤに目立って起きる現象のようです。

走行するとタイヤのトレッド面が剥がれてしまい、走行ができなくなってしまったという口コミがありました。

新サイズのタイヤであると、当たり外れ(不良品)があるようです。

ただATR RADIAL側も対策を行い、以前からあるサイズのタイヤであればタイヤの剥離は起きにくくなっています。

もちろんオートウェイで購入した場合は、オートウェイにトラブルを伝えるとATR RADIAL側にトラブル内容や要望を伝えてもらえます。

ATR RADIALを購入するにはAutoWayがオススメ

ATR RADIALを購入するには次の3つの方法があります。

特にオススメなのがオートウェイです。

オートウェイはATR RADIALの正規代理店になります。

そのためトラブルや不具合があった場合でも、オートウェイに問い合わせることで、その内容をATR RADIAL本社に伝えてくれます。

つまり我々ユーザーの要望をATR本社に伝えてくれるのがオートウェイ。

さらにオートウェイでタイヤを購入した場合、自宅でタイヤを受け取る必要がありません。

自宅ではなく、取り付けを行ってくれる提携店にタイヤを送ることができます。

つまりタイヤの取り付けは、取り付け店に車を持ち込むだけでOK。

ここで一旦、オートウェイの他の強みもご紹介しておきますね。

オートウェイが選ばれる理由
  • 国内最大級の輸入タイヤ通販実績
  • 業界最安値の価格を実現
  • 安心の品質と豊富な品揃え
  • 最短即日のスピード発送
  • オートウェイが運営するタイヤ取付店で取付までサポート

さらにオートウェイでは取り付けを行う提携店も手軽に探すことができます。

時間と手間をかけずにタイヤを替えることができるのでオススメです。

【体験談】実際にATR SPORTをオートウェイ(AUTOWAY)で購入・取付してみました

ATR SPORTの画像

ではここからは実際にATR SPORTをオートウェイで購入・取付をしてきましたので、そのことについて詳しくご紹介していきますね。

ここでのざっくりとした流れは下記になります。

  1. オートウェイで「ATR SPORT」を購入
  2. タイヤの取付日時を取付店と決める
  3. 取付店にてタイヤの取付

実際の写真等を用いてわかりやすくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そして今回のタイヤ取り付けの詳細が下記になります。

購入日 2019年6月10日
取り付け完了日 2019年6月14日
購入したタイヤ ATR SPORT
タイヤサイズ 225/45R17.Z 94W XL
価格(1本あたり) 23,000(5,750円)
送料 4,320
取り付け工賃 9,504円
トータルの費用 36,824円

こちらもぜひ参考にして頂けたらと思います。

では詳しくご紹介していきますね。

オートウェイで実際に購入する流れ

オートウェイ会員登録フォームの画像

まずオートウェイでタイヤを購入するには、会員登録する必要があります。

そこで会員登録の方法からご説明していきますね。

会員登録と言っても、5分程度で終わる簡単なものですので、ご安心ください。

会員登録の方法としては、入力フォームの流れに沿って名前や住所などの情報を入力していくだけです。

オートウェイ会員登録フォームの画像

具体的に言うと、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • パスワード
  • メーカーや車種について

などを入力します。

会員登録が終了しログインできたら、いよいよタイヤを購入していきます。

タイヤ購入画面

今回はATR SPORT(225/45R17.Z 94W XL)の購入です。

あとはご注文手続きを進めていきます。

ログインできていなかったため、購入手続きを進めたところ、ログイン画面が最初に出てきてしまいました。

ログイン画面

ログインができていれば、下のように配送先の選択画面が表示されます。

オートウェイ 配送先選択画面

今回は、最寄りのタイヤピット取付店に送ることにしました。

オートウェイ ピット店に送る場合の画面

さらに下の画像のように近くのタイヤピット取付店が表示され、選択するだけでOK。

オートウェイ 配送先指定画面

とてもわかりやすいです。

そして支払い方法の選択を行い、最終確認画面へと移ります。

オートウェイ支払い方法選択画面

注文が完了したら、下のような画面が表示され、タイヤの購入完了です。

オートウェイタイヤ購入完了画面

提携店でタイヤの取付

オートウェイからのメール画面

購入が完了すると、すぐにオートウェイから発送予定日が記載されたメールが届きます。

上の画像がメール画面です。

今回は、注文当日の2019年6月10日に発送ということでした。

そして実際にタイヤが店舗に届たのは、2日後の12日。本当にあっという間ですね。

タイヤが届いたタイミングで、取付店からタイヤの到着を知らせる電話があり、取付日時の調整もこの電話にて行いました。

今回は日程調整だけで電話は終了しましたが、店舗によっては取り付けするホイールや車種について、車高なども聞かれる可能性があります。

2日後の14日(金)に実際に店舗に伺い、30分程度でタイヤの取付が終了しました。

下の画像が実際に取付している風景です。
※特別に撮影の許可を頂き、写真を撮っています。
またタイヤの取付は危険を伴う作業ですので、作業場所から離れたところからの撮影のみ許可を頂きました。そのため多少遠目の写真となっています。ご了承ください。

下の写真の奥に写っているのが、今回取り付けを行うタイヤのATR SPORTです。

ATR SPORTタイヤ取り付け画像

 ↓リフトアップしている状態の写真。

ATR SPORTタイヤ取り付け画像

下の写真(奥)で回っているタイヤが、バランスを図っているタイヤです。

新しいタイヤに交換した場合、このように必ずタイヤのバランスを図りってから車に取り付けます。

ATR SPORTタイヤ取り付け画像

↓写真が「ATR SPORT」に組み換え終了後の写真です。

ATR SPORTタイヤ取り付け画像

そして気になる溝の深さですが、ATR SPORTの溝の深さは、おおよそ7mm程度でした。

タイヤ(ATR SPORT)の溝を図っている画像

最後に実際に車に取り付けした写真もご紹介しておきますね。タイヤ(ATR SPORT)の写真

スタッフが3人いたため30分で済みましたが、2人の場合は45分程度はかかるでしょう。

もともと作業時間が2時間程度かかると思っていたため、予想以上に早く終わり助かりました。

今回のオートウェイでのタイヤの購入・取付は、必要な時間にすると40分程度で済んだということです。

忙しいサラリーマンでも平日の通勤時間などで注文して、土日で簡単に取付ができるということになります。

本当に便利なサービスですね。

【レビュー】ATR SPORTは高いコストパフォーマン!

正直に言うと、あまり期待はしていませんでした。

実際、取り付け当初はタイヤがまだ硬く路面状況をダイレクトに伝えてくれる印象でしたが、

乗っている内にタイヤが少しやわらかくなり、乗り心地が改善されました。

さらに具体的に言うと、

  • ロードノイズは気にならない範囲
    (国産タイヤに慣れている方だとうるさいと感じる可能性あり)
  • 時速20kmくらいまでは、やわらかさも感じられる
  • 速度が上がるにつれ、路面の状況が伝わりやすくなる
    (タイヤが固く感じられる)
  • ウェット路面でも変わらずグリップする
  • 発進・停車・曲がるどの場面でもキビキビと車が動いてくれる

特にしっかりと路面を掴む感覚があり、路面状況が伝わりやすいため、乗っていて安心感があります。

前のタイヤと比較してもグリップ力は高めです。

前のタイヤはフェデラルで溝も多少残っている状態でした。

またロードノイズに関しては車種やホイール、乗り手の感じ方によっても変わるため、なんとも言えませんが、値段を考えると十分な性能だと言えます。

そのためATR SPORTの評価としては乗り心地は悪くなく、しっかりと路面を捉えてくれるコスパの高いタイヤでした。

ただ1点だけわからないのが、耐久性です。

他の方の口コミレビューを見ると、少なくとも2年は持つようですので、価格の割には十分すぎる性能だと言えます。

本当にコストパフォーマンが高いと言わざるを得ませんね。

まとめ|ATR SPORTはコスパの高いアジアンタイヤ

今回はATR RADIALやATR SPORTについて会社概要から実際に取り付けてみた感想などをご紹介してきました。

オートウェイで人気の高いATR SPORTは口コミレビュー同様コストパフォーマンの高いオススメできるタイヤであることがわかりました。

さらにオートウェイでは、注文と取り付けだけなら40分程度で済んでしまいます。

配送などを含めても最短3日で取り付けが可能。

タイヤが必要なタイミングですぐに購入から取り付けまで行えるのはとても魅力ですね。

ぜひオートウェイでタイヤを見てみてはいかがでしょうか?

>>【公式】オートウェイでATR SPORTをみてみる