買取店

カーネクストの口コミを一挙紹介!0円以上の高額買取が可能なのか!?

「カーネクストで車を売却したい」
「カーネクストの口コミを知りたい」

こんな風に考えているあなたへ。

そんなあなたに向けて、この記事では、

  1. カーネクストの特徴
  2. カーネクストの口コミ
  3. 悪い口コミからわかったデメリットへの対処法
  4. カーネクストの実際の買取例
  5. カーネクストで高額の買取ができる理由
  6. カーネクストの手続きの流れ

以上の内容を順番に解説していきます。

この記事を読めばカーネクストの評判や、利用するメリットをすべて知ることができるのでぜひご一読ください。

カーネクストの特徴


引用

カーネクストは、廃車を処分するときの疑問や不安に徹底的に答えてくれる、お客さん目線の廃車買取サービスです。

そのカーネクストの特徴をザックリとまとめると、

  1. 0円以上での買取を保証してくれる
  2. 取引・レッカー代が無料
  3. 海外に輸出販売する直売ルートを持っている
  4. すべての都道府県で廃車買取に対応している
  5. 専門のスタッフが年中無休で対応している

それぞれの特徴を紹介していきます。

0円以上での買取を保証してくれる

カーネクストでは、0円以上での買取を保証しています。

0円以上で車を買い取ってくれる理由は、日本だったら廃車となる中古車を、海外にいる顧客へ販売する独自ルートを持っているからです。

例えば、大きな傷・へこみがあるような中古車は修理をして海外の市場へ輸出したり、
買い取った車を分解して、パーツを販売するような資源の再利用が可能なので、日本では廃車になってしまうような中古車も、0円以上の価格で買い取ってくれるんです。

引取・レッカー代が無料

カーネクストでは、動かなくなった車の引取に無料で対応しています。
そして、カーネクストの引取の範囲は、全国すべての都道府県です。

レッカー車での引取も、無料サービスとなっていて、さらに引取に関する諸手続きもすべて無料になっているんです。

引取に関する費用の一切が無料になっているのは、カーネクストのメリットと言ってもいいでしょう。

そして、カーネクストの引取では追加費用が一切かからないのも、強みです。

海外に輸出販売する直売ルートを持っている

カーネクストが0円以上の高額買取を実現している大きな理由は、海外での輸出販売の独自ルートを持っているということです。

日本車は、高品質なので海外では信頼度が高く、ブランド品として扱われているので高額で輸出することができるのです。

特に、ディーゼル車や商業車は、海外に向けて高額で取引されています。

また、日本で使われなくなった古い車体や、規制がかかり乗れなくなったディーゼル車も、世界では高いニーズがあるので、よく売れているのです。

すべての都道府県で廃車買取に対応している

カーネクストでは、日本全国すべての都道府県で廃車手続きや、車の引取の対応をしています

対応をしてくれるカーネクストが関わっている拠点は、全国で3,000箇所にものぼります。

カーネクストには、全国にある膨大なネットワークがあるので、電話を一本かければ、日本のどこへでもすぐに駆けつけられるようになっているのです。

専門のスタッフが年中無休で対応している

カーネクストには、365日年中無休の、コールセンタースタッフが常駐しています。

コールセンターのスタッフは、もちろん廃車の知識を備えたプロ。
すべてのスタッフが、廃車手続きの経験が豊富なので、疑問や不明な点を、心置きなく質問することが可能です。

利用する客が、安心して連絡できるように、スタッフの顔・名前を公式ホームページで公開しています。

カーネクストのコールセンタースタッフは、廃車買取の依頼以外にも、買取に関する事前の相談や質問にも対応しています。

カーネクストのいい口コミ


気になるカーネクストの口コミと評判ですが、調べたところ、いい評価と悪い評価の両方がありました

どちらも、気になるところですね。

まずはいい口コミを見ていきましょう。

  • 廃車買取店は個人的には「カーネクスト」が良かったです。
    本当に電話だけで価格を言ってくれましたし
    私の場合パワステが壊れた古いオデッセイでしたが
    2万円以上もらえました。(Yahoo!知恵袋
  • 私はカーネクストさんという全国で廃車の買取や引取りをやっている会社さんに引取に来てもらったのですが、対応も良くて安心して任せられました。(Yahoo!知恵袋
  • カーネクストさんに依頼した廃車手続きが完了したようです。 買取価格は1000円でしたが、キャンペーンで3000円のクオカードが頂けましたお、1か月分の駐車場代位はペイ出来ました。(Twitter

いい口コミのまとめ

口コミを見る限り、電話での対応が非常に評判がいいですね。
また、査定後の引取時の対応も、丁寧で高評価を得ています。

運転操作に欠かせないパーツが壊れた車体でも、数万円の金額で買い取ってくれるのは本当のようですね。

引取・レッカー代が無料ということも合わせて見ると、ディーラーで廃車にするよりも、カーネクストで買取をしてもらうことは非常にメリットがあるといえるでしょう。

また、カーネクストではキャンペーンも充実していて、買取価格が安かった場合でも数千円分のプレゼントを貰えることもあります。

以上の口コミを見てみると、カーネクストで買取をしてもらうメリットは十分にあるといえるでしょう。

カーネクストの悪い口コミ


カーネクストは、たしかに評判のいい会社です。
しかし、どんなサービスでも、すべてがいい面ばかりというわけではありません。
ぜひ、カーネクストの悪い評価も参考にしてください。

  • カーネクストで車の廃車の見積もり頼んだらその後何度も連絡が来るんだが…(Twitter
  • 査定の日時を決めたらキャンセル料3万円と言われました。(Twitter
  • 10日経っても金振り込まれないわー。車も書類も渡してんのに一向に音沙汰ないー。(Twitter

 

悪い口コミのまとめ

悪い口コミをまとめると

  1. 連絡の電話が必要以上に多い
  2. 違約金が発生した
  3. 振込が遅い

以上になります。

口コミを見る限り、一度カーネクストで廃車の見積もりをした場合は、頻繁に連絡の電話が来るようです。

逆に言えば、カーネクストの電話対応がそれだけ手厚いということなのでしょう。
しかし、連絡の回数が多ければ、利用者によっては「ちょっとしつこいな…!」と思う場面にもなりえます。

また、カーネクストでは買取の成約後にキャンセルをした場合に一律で30,000円の違約金がかかります
この違約金に関する情報を事前に知らないと、軽い気持ちでキャンセルしてしまったときに、大きな金額の違約金を支払わなければいけなくなりますので、注意が必要ですね。

また、買取金の振込が遅いとの意見も見られました。

これらの不満の声から、高額買取で評価の高いカーネクストを利用するときにも、多かれ少なかれデメリットがあることがわかりました。

ここから、悪い口コミからわかったデメリットへの対処法を紹介してきます。

悪い口コミからわかったデメリットへの対処法

ここでは口コミから分かった

  1. 連絡の電話が必要以上に多い
  2. 違約金が発生した
  3. 振込が遅い

以上のデメリットに実際に出くわした場合の対処方法を紹介していきます。


連絡が必要以上に多い場合

もし、連絡の回数が必要以上に多く感じられるのならば、コールセンターのスタッフに事前に自分の対応できる時間を知らせましょう

買取に関する電話が多いのは、以下の理由があるからです。

  1. 買取の決断を早めにしてもらわないと価格が下がってしまう
  2. 実際に買取する車を見ないと、買取額を提示することができない 

つまり、あくまでもカーネクストの利用者のためを思って、連絡の電話を繰り返ししてきているんです。

この理由を理解した上で、対応できる時間を知らせるれば、必要以上に多くかかってくる電話を減らすことができます。


違約金が発生した場合

 

はじめに結論を書いておくと、残念ながら、一度請求された違約金を支払わなくて済む方法はありません

カーネクストでは、

  • 買取金額
  • 引渡日

以上の2つが成約したら、キャンセルでレッカー手配にかかる違約金として一律30,000円を請求することになっています。

ただし、カーネクストでは、買取価格に納得いかなかった場合は、取引をキャンセルすることができます

なので、違約金が発生しないで済む、一番有効的な方法は、電話で買取の見積もりをしてもらったときの価格交渉で不満があった場合は契約をしないことになります。

どのような理由があっても、契約前には一度「本当にいまカーネクストで契約してしまっていいのだろうか?」と自分に問い直してみてください。

振込が遅い場合

結論から言うと、買取後の振込が遅いなと感じた場合は、すぐにカーネクストにお問い合わせしましょう

振込のタイミングが遅いと言えるのは、大体1週間位といえるでしょう。

その理由を説明していきますね。

カーネクストの公式サイトにも記載してありますが、買い取ってもらう車両と必要書類の確認をしてから2営業日後には振り込まれます。

買い取ってもらう車両は、陸送する場合は3~4日ほどでカーネクスト側に届きます。
そして、必要書類は2~3日ほどでとどきます。

つまり、車両と必要書類を相手にとどけてから、合わせて1週間ほどが、買取金が振り込まれる自然なタイミングになるのです。

くり返しいいますが、振込が遅いと感じた場合は、すぐにカーネクストに問い合わせてくださいね。

カーネクストの実際の買取例


ここで、実際にカーネクストを利用した時の買取例を見ていきましょう。

どんな状態の車体が、いったいいくらで買い取られているかを知ることは、あなたが自分の車を買い取ってもらうときの参考になりますよ。

低年式の車体の場合


引用

車種 トヨタ ライトエースノア
買取価格 200,000円
年式 1999年
走行距離 95,000km
状態 エンジン良好

カーネクストなら、今から20年前に生産された古い年式の車体でも、200,000円という高価格で買い取ってくれます。

20万円台という高価格での買取が可能な理由は、

  • 海外で人気の車種
  • エンジンの状態が良好

という点があったからです。

カーネクストではニーズの多い車体の場合なら、高額で買い取りが可能になります。

故障者の場合


引用

車種 マツダ MPV
買取価格 21,000円
年式 2002年
走行距離 180,000km
状態 エンジンが故障、車検残り期間が長い

カーネクストなら故障してしまった車体も、車検の残り期間がながければ、2万円台という高額で買い取ってくれます。

多走行車の場合


引用

車種 三菱 デリカスペースギア
買取価格 90,000円
年式 1998年
走行距離 330,000km
状態 年式が古い、多走行

年式が古く多走行の車体でも、海外で人気があるディーゼルエンジン車ということで、高価格での買取が実現しています。

これは、海外への輸出ルートを持っているカーネクストならではのメリットです。

カーネクストで高額の買取ができる理由


引用

カーネクストが高額で車体を買い取ってくれる理由は一体何なのでしょうか?

↓理由は以下のようなものです

  1. カーネクストが、中古車のニーズがある世界中の国へ輸出・販売をするネットワークを持っているから
  2. 事故車、中古車、大きな傷・へこみがある車でも、解体してから中古パーツにする技術を持っているから

この理由について、もう少し詳しく説明していきます。

まずディーラーは、下取りした車を国内で中古車として販売するため、「年式が新しい」「走行距離が少ない」という条件の車しか買い取ってくれません。

さらにディーラーは、廃車を買い取って販売するためのネットワークやノウハウを持っていません。

一方で、カーネクストはディーラーが買い取ってくれないような、状態のひどい車体を、世界各国へ販売するネットワークを持っています

そして、カーネクストは、中古パーツを購入したい人へ向けて、損傷の激しい車体を解体して使える部分だけを取り出すノウハウも持っています

記事のはじめの方でも紹介しましたが、ディーラーでは廃車にするしかないと言われてしまうような車体でも、しっかりと高額な価格で買い取ってくれるのには、このような理由があるんです。

だからこそ、カーネクストなら安心して車体の買取を頼めるようになっているのです。

カーネクストの手続きの流れ

ここから、カーネクストで買取をしてもらうまでの手続きの流れを紹介していきます。

電話で買取までの手順・詳細を教えてもらう


引用

以下のいずれかの方法で無料査定のお申込みをしてください。

  • カーネクストに電話(0120-301-456)
  • カーネクスト公式サイトのメールフォームに必要情報を記入して送信

お申し込み後、カーネクストからの連絡を待ちましょう。

車引き取りの日程を決める


引用

電話かメールで打ち合わせ後、車引き取りの日程を決めていきます。

買取成約の確認書はFAXかメールで送信されます。

カーネクストでは、車体の買い取りに関する手続きは、全て無料になっています。

また、カーネクストの車体引取では、以下のようなお得な特徴があります。

  • 廃車の引取費用は無料
  • 土日祝日の引取に対応している
  • 買取車両に成約後も引取日まで乗れる

また、現在は、引取の56日以上前に申し込めば5,000円分のクオカードがプレゼントされます。

車を引き取ってもらう


引用

引取当日に、カーネクストが手配したレッカー車が、車のある住所にまで向かいます。

このとき、引取の前日の午前中に、レッカーしに来るドライバーから確認の連絡が来ます。

※引取の時間は交通事情等の影響があるので、3時間程度前後します
※引取日時を変更したい場合は、前日までに連絡してください

なお、成約後にキャンセルをする場合は、レッカー手配にかかる違約金として一律で30,000が請求されますので、注意してください。

必要書類に記入する


引用

カーネクストの担当の方から案内されたとおりに、必要書類に記入してください。

中古車として販売する場合は、一時抹消手続き

解体する場合は永久抹消の手続きを行います。

用意する書類は、成約内容の確認書に記載されています。
当日までに用紙に記入・捺印をしてください。

当日は、車体を引き取りに来たドライバーに車体と必要書類を渡してください。

車の抹消手続き&口座への振込がされる


引用

カーネクストに書類が問題なく送られれば、2営業日後に指定の銀行口座に買取金が振り込まれます。
なお、抹消手続きの費用は無料となっています。

以下の2つの手続きは、ご自分で行ってください

  1. 車の任意保険の解約
  2. 自動車税の還付受取

以上、カーネクストでの車の買取~買取金の口座振込までの流れを説明しました。
具体的な手続方法や不明な点は、直接カーネクストに問い合わせてみてください。

カーネクストの口コミまとめ

今回は、以下の内容をご紹介しました。

  1. カーネクストの特徴
  2. カーネクストの口コミ
  3. 悪い口コミからわかったデメリットへの対処法
  4. カーネクストの実際の買取例
  5. カーネクストで高額の買取ができる理由
  6. カーネクストの手続きの流れ

カーネクストは、車体がどんな状態であっても、ある程度高い買取価格で引き取ってくれると評判の会社です。

これから、あなたが自分の車を買い取ってもらうなら、ぜひカーネクストを利用してみましょう。