カーセンサー一括査定

【カーセンサーの車査定】口コミや評判が気になる人へ…調べてみた結果とは

ネット上で必要事項を登録するだけで誰でも使える車の一括査定サービス。利用者数はかなり多く、短時間で効率的にマイカーの査定を依頼することができるので人気です。

車の査定で知名度の高い「カーセンサー」もインターネット上で複数の専門業者へ一括査定のオファーができるので、わざわざ店舗へ車を持ち込む手間もかかりません。

  • サラリーマン/OLで忙しい人
  • ディーラーで安く下取りされるのが嫌だ
  • 近所に買取できる専門業者がない
  • 手っ取り早く一番高い値段で買い取ってくれる業者を知りたい

上記にあてはまる人はカーセンサーを使ってみる価値は大きいです。

カーセンサーは大手リクルートが運営している車の一括査定サービス。最大30社へ一度に査定を依頼できるのは業界最多です。

しかも車の買い取り業者ごとに買取査定額に差が出るので、一括査定サービスは必須だと断言できます。

いまだにディーラーへ下取りに出す人が多いですが、買取の専門業者を利用すればディーラーより数十万円高く売れる可能性もあります。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

カーセンサーの評判・口コミをリサーチした結果とは

まずはカーセンサーを使ってマイカーの買取を検討した人はどんな感想を持っているのか調査してみました。

良い口コミだけでなく悪い面もしっかりチェックして、メリットもデメリットも納得した上で使ってみるようにしましょう。

悪い口コミや評判はあるの?

査定額こんなに違うのかー。うちの車もこないだホンダで下取り10万て言われたけどもうちょっと高く売れるのかな/カーセンサーに愛車一括見積もりを申し込んだ感想です。
メールで対応できるのがメリットみたいだけど、電話ならその場で対応できるので、なんだかんだで楽。メールだとやり取りに時間かかるし必要な情報をすぐに得たいときにはかなり不便だった。電話は怠くなるけど、その分流れが早いのでいいと思う。
一括査定できる会社の数が多かったのでカーセンサーの一括査定を利用してみましたが、業者の数が多すぎて、対応や連絡確認の負担が多かった気がします。

良い口コミや評判まとめ

1件だけ店頭で査定してもらったんですが、予想より安かったのでカーセンサーで一括査定を使ってみました。最終的に某社の査定額よりもかなり高い値段がついたので良かったです。
車自体かなり古かったし、ディーラーで下取り査定してもらってもまったく値段がつかないレベルでした。念の為と思って一括査定を依頼したところ、1社目で下取り額より30万円以上も高い見積りをしてもらえました。
一括査定は何回か利用していますが、業者同士で競い合わせる相見積もりは絶対必須。なんだかんだ一括査定で申し込みするのは便利ですよ。一度利用してコツがわかったので、次回乗りかえるときも活用させてもらいます。コツさえ掴めれば本当にお得に売れますね。
今回、登録する際に「連絡可能時間帯」の項目に「メールでの連絡を希望」と記入したところ、査定を頼んだ3社からの電話は本当に一切なかったので安心だった。電話が苦手な人には向いていると思う。運営会社がリクルートだからしっかりしている印象。
友達におすすめされて一括査定を試してみることにしたのがきっかけです。下取りで見積もってもらうよりも+10万円以上の査定額を出してもらえて大満足でした。
ディーラーに出すと手数料が取られる状態の古い中古車でしたが、何とか1万円付けていただけました。しかも車検切れから次の車の納車日まで代車を無料で貸してくれたのが嬉しかった。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

Yahoo!知恵袋での評判は?

参考になりそうな目立った悪い/良い評判などは発見できませんでしたが

質問を閲覧していくと、カーセンサーやズバット車買取比較、かんたん車査定ガイド等の一括査定が気になっているものの、どこのサービスを使えばいいのか悩んでいる人も多いですね。

SNS(ツイッター)でカーセンサーについて調べてみると…

SNS上でも口コミが見つかります。Twitterは気軽に投稿できるので、本音が出やすいメディアの1つ。中にはステマっぽい情報もあるのでいくつか厳選して載せておきます。

↑『カーセンサー』は全国のコンビニでも売られている中古車情報誌です。

なんと1984年から続いているのが凄い…価格も100円ですし、かなり気軽に中古車情報を得られるのが魅力。はっきり言って一括査定サービスよりも雑誌の方がはるかに有名。

一括査定に登録すると電話が一気にかかってくるので覚悟は必須です。そもそもアポ取りに成功しないと買い取れる交渉すらできませんからね。

どこの業者も必死になるのは仕方ないことなので、事情を踏まえて対応してあげましょう。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

ネット上の口コミ・評判を調べて分かったこと

  • 一括査定サービスの中でも提携業者が多いところを使ってみたい
  • 電話は苦手なのでなるべくメールでのやりとりをしたい※完全にメールのみにするのは不可
  • 信頼のおける運営会社がやっているサービスを使いたい

こういった人はカーセンサーの一括査定サービスに向いています。

他社の一括サービスは10社前後ですから、最大で30社へ依頼が可能なカーセンサーは業界最多で、少しでも多い業者を見てみたい人には最適です。

また、メールで対応できる一括査定サービスはカーセンサーの特徴。完全に電話のやりとりをゼロにすることは出来ませんが、なるべく電話を避けたい人にも向いています。

意外にメールは面倒かも?

メールだと文面を入力したり、返信を待つ時間がかかるのでスピード感に欠けます。

メールの場合は必要な情報を聞きたくてもすぐに確認できないので、イライラする場合もありますし、情報の載せ方も業者によってバラバラですからね。

※電話が面倒なのであれば、一括査定する業者の数を2~3社ぐらいに減らすのがおすすめです。

複数社で見積もりを出してもらうべき

一括査定のメリットを最大限に引き出すためにも複数の業者に出張査定してもらうのがベスト。

なかにはスポーツカー、バンやワンボックス、SUVなど特定の車種を高評価してくれる業者もあります。

※査定する業者が多すぎて対応するのが大変な場合もあるので、よくばって多くの業者へ査定依頼するのは控えた方がいいかもしれないですね。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

デメリット・欠点があるとしたら?

カーセンサーのサービスが向いていない人は基本的にいませんが…

自分で調べて持ち込み査定をしたい人には向いていないかもしれません。

出張査定ではなく、自分で持ち込み査定をしたい人は、近所の買い取り専門店を自分で調べて行ってみてもいいですからね。

ただ、自分のエリアを入力すれば近くの買取業者が表示される仕組みになっているので、出張、持ち込みに関係なくカーセンサーは利用しやすいサイトだといえます。

運営元を調査してみた

カーセンサーを運営しているのは株式会社リクルートマーケティングパートナーズという会社で運営会社の信頼性はかなり高い。

カーセンサーの歴史は結構古く、1984年の10月に初の中古車情報誌として創刊されたことから始まります。2008年には一括査定ができる買取サービスがスタート。

中古車情報を載せているウェブサイトとしてはカーセンサーが一番古株だといえます。

買取が開始したのは10年ほど前ですが、カーセンサーのブランド自体は35年も続いているんですね。

今でも随時リニューアルされているので、便利なサービスがついて更に使いやすくなってきています。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

カーセンサーの申し込み方法まとめ※90秒で入力完了

カーセンサー 申し込み方法

カーセンサーのサービスは他の一括査定サービスに比べて登録するべき項目がやや多いのが特徴で、目安を90秒としています。全部の項目を埋めるのに長くても3分ほどあれば十分でしょう。

車の情報を細かく入力できる分、買い取り店も対応しやすくなります。

まず申し込み内容入力を行います。

※申し込みの項目についてはサイトがアップデートされ変更されている場合もあるのでご了承下さい。

車の情報を登録する

  • お住まいの地域(北海道から沖縄まで対応可能)
  • メーカー
  • 車名
  • 事故歴
  • 年式(初度登録年)
  • グレード
  • 走行距離
  • 車検時期
  • 車の状態(キズの有無、車が動くかどうか)

※装備やオプションなど、車のアピールポイントがあれば任意で記入する欄があります。

住所を登録すると自動的に近いエリアの査定申し込み先の候補が表示されます。

写真では8件の買取業者が表示されていますが、2社や3社に絞る場合は横のチェックを外せばOKです。

プラス査定になるオプション/装備

査定でプラス評価を受けやすい装備/オプションは…カーナビー、キーレスエントリー、サンルーフ、電動スライドドア、エアバッグ、自動ブレーキシステム、バック/サイドモニター、オーディオ、後席モニターなどが代表的なものです。

改造/カスタマイズについてはネガティブな評価になることもありますが、プラスに評価されることもあるのでしっかりアピールしましょう。

他に査定額が上がりやすいポイントは…

  • 禁煙車
  • ワンオーナー車
  • オイル交換を頻繁に行っている
ワンオーナー車とは

今まで1人のオーナーに新車として購入された後に売却され、初めて中古車の市場に出回る車のことを指します。

タバコの臭いは嫌がられるのでニオイは無い方が高評価になります。消臭ケアして対策しておきましょう。

走行距離が多くても街乗りではなく長距離移動を中心で乗っていた車の方が査定額はアップする傾向にあります。しっかり査定士に伝えておきましょう。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

お客様情報の登録

  • 氏名
  • 希望連絡先
  • メールアドレス

※売却時期の希望や連絡希望時間帯を任意で記入できる欄もあるのは嬉しいですね。ここを空欄にしていると即座に電話がかかってきます。(記入したからといってその時間を守らない業者も中にはいますが)

出張査定も最初から「依頼しない」という選択もできます。

査定時に準備しておくべき書類

意外に必要な書類が多いので前もって準備しておきましょう。紛失している場合は再発行も可能です。

  • 実印
  • 印鑑証明書※実印が登録された正式なものであることを証明するもの。市区町村が発行する。
  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

カーセンサーの査定はメールのみで対応可能なのか

カーセンサーの公式ページのQ&Aでも回答されていますが、カーセンサーではメールのみの対応はできないようです。

ネット上では、メールのみでやりとりした体験談なども見つかりますが、連絡方法の指定は原則できません。

※↑↑登録する際に連絡希望時間帯の枠へ「メールでの連絡希望」と記入しておけば気を遣ってメールで連絡をくれる買取業者さんはいるはずですが、電話がかかってくる前提で準備しておきましょう。

登録する内容に間違えがないか確認し、申し込みボタンを押下して終了です。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

営業と電話で何を話せばいいの?

事前にサイトへ登録した情報を相手もチェックはしていますが、再度口頭で確認されます。

  • 売却予定はいつか
  • 年式(初年度登録)
  • 車種(グレードやカラー)
  • 走行距離
  • 車検時期
  • キズや凹みがあるか
  • 車内の目立つ汚れやニオイなど
  • ETCやナビ、その他オプションの内容など

すべて査定額に響く内容ばかりなのである程度答えられるようにしておきましょう。大まかな見積もり額を提示されて、ある程度納得がいけば次に訪問査定のスケジュールを決める流れになります。

査定にかかる時間は1時間~長くて2時間ぐらいは見ておきましょう。当日は交渉が長引くこともあるので、スケジュールを詰め込み過ぎない方がいいです。

高く売れやすい車種はある?

業者も買い取った後でその車が売れなければ仕方ないので、人気の車種はどうしても評価が高くなります。カーセンサーの公式サイトでも現在の人気車種を公開してくれています。

  • トヨタのプリウスやアルファード
  • ダイハツのタントやムーヴ
  • スズキのワゴンRやジムニー
  • 日産のセレナやエクストレイル
  • ホンダのN-BOXやステップワゴン

どれもテレビCMで流れている人気の車種ですね。

カーセンサーで査定をキャンセルする場合

カーセンサーでは査定依頼をキャンセルするシステムはありません。

一括査定を途中でストップしたい場合は、相手から電話がかかってきた際にキャンセルの旨を伝える必要があります。

あくまでカーセンサーは中古車の買取業者と私たちを繋げてくれる仲介をしているだけなので、基本的なやりとりは業者として解決しなければいけません。

ただ、キャンセルを自分で行う点に関しては、面倒だとかネガティブな意見は発見できませんでした。

掛かってきた電話に対して事情を説明して断るので、一度に多くの業者へ依頼していなければそこまで手間ではないはずです。

カーセンサーに登録した車の情報は変更できない

一旦情報を登録してしまうと、後から変更ができません。

間違えて登録した内容があった場合は、買い取り業者からの電話があった際に直接伝えなければいけません。

愛車を引き渡すまでの期間は?

すぐにでも売却したい場合は即日で引き渡すことも可能ですが、慎重に買い取り交渉を進めていくのであれば、改めて別の日程を指定して受け取りにきてもらう流れになります。

訪問査定から引き渡すまでの期間は早くて2週間ほどを目安にしておくとよいでしょう。たとえば引っ越しの期限が迫っている等でスケジュールに余裕がない人は注意しましょう。

結局引き渡しできずに駐車場を延長して借りることになるケースもあります。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

買取のできる車の状態は意外に幅広い

ディーラーの下取りではまったく値がつかない車や、酷い評価を受けた車でも買い取ってもらえる可能性は十分にあります。

事故車でも問題ない?

事故に遭っていてもすでに修復された車でも査定は可能です。いわゆる修復歴のある車は少し査定はマイナスになる傾向にあります。

事故にあっていて修復されていない場合は、買い取れるかどうかは業者の判断になります。買い取った後に、修復して売る価値があるかどうかが重要ですが、自社で修理を行っていない業者だと買取は難しい可能性が高いです。

車のローンが残っていても

ローンが残っていても車は売却できます。買取店がローンの残債を返還することになるので、査定額は差し引きで低くなります。なので、査定額よりも残債が上回ってしまうと不足分を買取店へ支払うこともあり得ます。

車検切れの車でも

車検が切れていても買取は可能です。もちろん公道を走れないので、出張査定が必須になりますが。今の車の車検が切れるタイミングに合わせて売る人も多いです。

動かない車でも

こちらも出張査定で買取OKだが、査定額は低くなることは覚悟しておきましょう。バッテリーが上がっていて動かない場合は、出張査定時に充電またはバッテリーを持ってきてくれます。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

まとめ:少しでも高い金額で売りたいなら…

やはりカーセンサーの一括査定は愛車をなるべく高く売るなら利用するべきサービスですね。

中古車の買い取りをサポートする一括査定サイトはズバット車買取比較、かんたん車査定ガイド等いくつかありますが、カーセンサーはその中でも最も古い歴史を持っている信頼のおけるサービスです。

  • 提携する専門業者が1000社以上
  • 同時査定依頼数30社は業界で1番多い
  • 短期間で高額査定額を狙える
  • メール対応も可能
  • 24時間365日サービスを利用可能

査定だけしてみて現在の車の相場を確認しておくのも有効です。訪問を査定をしてもらっても即決する必要はありませんし、しばらく検討する人もいます。

相場が分かれば、愛車を売却するタイミングも決められるので、今すぐに売りたい人でなくてもお試しで使ってみるのもいいですね。

予定していた額よりも高く売れれば、新車のグレードアップやオプションをつけたり有意義に使えますからね。

少なくともディーラーで査定して下取りしてもらうよりはかなりお得なのは断言できます。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる



【ズバット車買取比較】気になる評判や口コミを徹底調査!本当に高く売れるのか仕組みを解説ズバット車買取比較は愛車を売るときに、最大限に高い価格で手放したい人に向いている一括査定サービスです。 カーセブン、アップル、...
かんたん車査定ガイドの口コミや評判|徹底調査して分かった真相とはかんたん車査定ガイドを使えば、スマホで必要事項を入力するだけで一括査定を行ってくれるので、わざわざ複数の業者を時間をかけて探す手間が省け...
【体験談あり】ユーカーパック(UcarPAC)の口コミ評判とトラブル&デメリットまとめ!ローラのCMでおなじみのユーカーパック(UcarPAC)。オークションのようなシステムを採用した新しい車査定サービスです。 オーク...

一括査定おすすめランキング

ズバット車買取比較
200社以上の買取店から最大10社を選んで査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる確率が高い査定サービスです。また10年を超える運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心できます。
総合評価
価格 多くの買取店と競わせるほど高くなる
対応 丁寧な査定員が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

カーセンサー
1000件以上の買取店と提携、全地域で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。首都圏以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高価買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。
総合評価
価格 地方に強く、改造車にも強い
対応 小さい買取店とも提携している為、対応にバラつきがある
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

かんたん車査定
JADRIという中古車を健全化する団体に入会している買取店とのみ提携している、しっかりした一括査定サービスです。信頼がおける買取店のみと査定交渉ができます。ただ、選択できるか買取店の幅は少なくなってしまっています。
総合評価
価格 地方では提携買取店が少ないため△
対応 対応が丁寧な買取店が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

>>【無料】ズバット車買取比較で愛車をお試し査定してみる