中古車

コスパ最強!低燃費で価格もお手頃なオススメの中古車21選

コスパ最強 中古車

車の乗り換えや購入を考えている人は、人気の車種をなるべく安く購入したいですよね。

  • 「新車には手が出せないけど…中古車だったら買いたい」
  • 「まだ購入する車は決めていないけど、狙い目のオススメ中古車を知りたい」
  • 「できるだけ安くて性能が良い車に乗りたい」

このように考えている人も多いと思います。

中古車と言ってもコスパが圧倒的に良い車種、あまり良くない車種は存在します。選び方を間違えてしまうと「これなら新車がよかったな…」と後悔してしまうこともあります。

そこで、今回の記事ではコスパが最強で人気の中古車をいくつかピックアップして紹介します。

この記事をチェックすれば

  • 「自分の好みの車」
  • 「ライフスタイルに合った車」
  • 「予算に合った車」

などが必ず見つかるはずです。

実際に購入した人の口コミや評価も載せているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

【コスパ最強の中古車】選定基準とは

コスパ最強中古車 選び方コスパ最強の中古車を紹介するにあたって、まずは選び方の基準を明確にしておきます。

新車で人気の車は、中古車になっても人気が高いことが多いですが「コスパ最強」かというとまた違います。

そのため、当記事で紹介する車は以下のような基準で選んだものとなっています。

  • 燃費が良く燃料費の負担が少ない車
  • 性能は良いが不人気な車
  • 市場に多く出回っているため価値が下落している車
  • 走行距離は多いが状態が良い車

ひとつでも当てはまっていればコストパフォーマンスが優れた車としています。

それではコスパ最強のオススメ車種をボディタイプ別に紹介していきますね。

【軽自動車】燃費が良く幅広い層で人気

軽自動車は燃費が良く、維持費も安いため幅広い年齢層に人気があります。

日本の自動車販売台数の3~4割が軽自動車と言われているほど。通勤用や2台目として購入する人も多く、小柄な軽自動車でも性能が優れている車も増えています。

コスパが優れているオススメの軽自動車はずばり以下の4台です。

  • ミライース
  • N-BOX
  • デイズ
  • スペーシア

それぞれの特徴や評判をチェックしていきますね。

1.ミライース(ダイハツ)

車の特徴 第3のエコカーとして登場
CO2の排出量20%削減
普段使いに最適な軽自動車
コスパ最強の理由 実燃費がいい
維持費が圧倒的に安い
旧モデルは市場価格が下がっている
中古車価格相場 40万円前後
カタログ燃費 32.2km
乗車定員 4名
排気量 660㏄

ミライースは、ハイブリット車とEV(電気自動車)に続く、第3のエコカーとして発売されました。「とにかく燃費がよく、安くて維持費がかからない車がいい!」と考えている人にオススメです。

スマートアシスト機能という安全装置がついているので、いざという時にブレーキが自動でかかり事故を防いでくれます。

2017年に2代目が発売されているので、一つ前の初代モデル(2016年式)が狙い目と言えます。平均価格は40万円前後ととてもお手頃です。

ミライースの評判

ミライースの評判を確認してみます。

35万円の中古のミライース買っちゃった!燃費めっちゃ良い!乗り心地も悪くない。でも見た目の営業車感はすごいかな…(Twitter

中古車見に行ってきた。内装が気に入ったのはスイフト。カッコいい。でも現実的ではないので、私の条件で合わせたらミライースだった(Twitter

学校までが遠いから燃費重視でミライース(中古)を購入しました。40,000キロしか走ってないのに49万円!毎月1万円ずつ払ってます。(Twitter

ミライース燃費良すぎて怖い(笑)過去最高記録を出しました。40.3km/L!(Twitter

2.N-BOX(ホンダ)

車の特徴 スライドシートが付いている
軽自動車とは思えないほどの収納性がある
車内空間の静寂性にこだわっている
コスパ最強の理由 中古車市場にたくさん出回っている
旧モデルは市場価値が下がっている
中古車価格相場 50万~100万
カタログ燃費  25.6km
乗車定員 4名
排気量 700㏄

ホンダのN-BOXはスライドドア付きの軽自動車で、女性からの人気も高いです。人気の車種なので、中古車でも価格相場が高めでしたが最近では少し落ち着いています。

現在は2代目モデルが発売されているため、初代モデルなら100万円前後で購入することも可能になりました。走行距離が10万㎞を超えていれば50万円前後で販売されていることもありますよ。

中古車の数も比較的多く出回っているので、ボディーカラーや装備も自分好みの車が見つかりやすいです。

N-BOXの評判

N-BOXの評判を確認します。

父が中古のN-BOXを95万で売ってる販売店を見つけてくれた!やっと車が変わる~!(Twitter

N-BOXあるあるだと思いますが、ルーフの長さが気になる。停止線で止まると信号が見えない。それ以外で値段を考えれば不満に思うことはありません。あと弱点は風邪の強い日の高速道路かな。(カーセンサー公式サイト

子供がいるのでスライドドアは助かります。おむつ替えや着替えもスイスイ。チャイルドシートもたたまず乗せられます。座席を前に移動させると荷物はたくさん積めますが座席はもちろん狭くなるためカスタムするかオプション付きか、何が必要か考えてから購入するのがオススメです(カーセンサー公式サイト

3.デイズ(日産)

車の特徴 三菱と共同開発された軽自動車
車高が高いハイトワゴン
走行性能が高くガソリンの消費を軽減
コスパ最強の理由  旧モデルは市場価が下がっている
中古車市場にたくさん出回っている
中古車価格相場 80万円前後
カタログ燃費 25km
乗車定員 4名
排気量 660㏄

初心者や女性に人気の日産デイズ。2019年3月に2代目が発売されたため、初代モデルが狙い目です。

発売された2013年式のデイズなら、30万円台で販売されていることもあるので初期費用を抑えたい人にも選ばれています。

やっぱり新型が良い…という人も中古なら100万円前後のものもありますよ。

デイズの評判

デイズの評判を集めました。

2014年式ターボナシを購入しました。燃費には不安があったのですが実際は悪くなかったです。通勤24km/L。高速道路でも17km/Lでした。通勤では毎日のように渋滞に巻き込まれますがこの燃費なら満足です。(e燃費

28年式のデイズ購入。三菱ekに乗ってたんだけど兄弟車ということで決めました。中古だけど走行距離6,800キロだし全然キレイ。(Twitter

1年落ち、1万キロ走行のデイズの中古買ったんだけど、前の持ち主がかなりいいカスタムしてた。ドラレコとかオーディオとかオプションだけでも70万超えてるのに100万円で買えました!(Twitter

4.スペーシア(スズキ)

車の特徴 スーツケースをイメージしたデザイン
マイルドハイブリット機能搭載
価格設定がもともと安い
コスパ最強の理由 低燃費
N-BOXの陰に隠れてしまい需要が少ない
中古車市場での価値が薄い
中古車価格相場 75~250万円
カタログ燃費 30km
乗車定員 4名
排気量 650㏄

スズキのスペーシアは現在2代目。ホンダのN-BOXとよく比較される車種で、陰に隠れがちですがコスパに関しては最強と言えます。

燃費はトップクラスとも言える30km/Lです。初代の価格設定が高めだった為あまり売れず、2代目の価格は割とリーズナブル。中古車市場でもそこまで人気の車種というワケではないので値引きもしてもらいやすいです。

初代モデルなら平均87万、現行モデルでも150万となっています。

スペーシアの評判

スペーシアの評判を確認します。

5年落ちの走行距離10万キロ以上の中古のスペーシアを購入。高性能な走行を期待しなければ十分な性能な車だと思います。乗り方一つで燃費は変化するみたいで、バンバン踏むと15km/Lです。もっと女性向けのCMを打てば子育て世代のママに一気に売れると思うんだけどな。(カーセンサー公式サイト

デザインがいい!装備や収納性も優れているのでたくさん買い物しても余裕で積むことができます。車内は解放感たっぷりでリラックスできます。雪が降る地域に住んでいますが4WDにしたので雪道でも発信がスムーズです(カーセンサー公式サイト

【コンパクトカー】普通車の中で最も価格が安く幅広い層に人気

コンパクトカーは小型自動車と言われていて、全長4.2m以内に収まる車種が一般的です。

免許取りたての初心者やシニア、ファミリー層など幅広い層に人気です。

税金は軽自動車の方が安いですが、安全性はコンパクトカーの方が高く「軽自動車の高級版」という認識をしている人もいます。

コスパ最強なコンパクトカーでオススメなのが以下の3台です。

  • アクア
  • キューブ
  • ソリオ
  • ブーン

それぞれの特徴や評判をチェックしていきましょう。

5.アクア(トヨタ)

車の特徴 イブリッドシステム搭載
クラストップレベルの低燃費
コスパ最強の理由 2011年から販売されているので中古車が豊富に出回っている
燃費がいい
中古車価格相場 平均100万円
カタログ燃費 33~38km
乗車定員 5名
排気量 1500㏄

2011年に発売されたコンパクトカーです。モデルチェンジはしていませんが2015年11月に一部改良、2018年4月に先進安全装備パッケージが搭載されました。

年式が古く先進安全装置がついていないアクアでも、トヨタが発売した純正の後付け用品「踏み間違い加速抑制システム」の取り付けが可能です。

年式や走行距離、装備によって中古車の価格も幅がありますが、およそ20万~260万で販売されています。平均は100万円前後という相場になっています。

アクアの評判

アクアの評判を確認してみます。

はじめて中古車を購入!フル装備なのに手ごろな値段で購入出来て満足です!トヨタ車は初めてですが安心感がありますね。(カーセンサー公式サイト

これまで30台以上乗ってきましたが、どうやっても室内が狭く収納スペースも極端に少ないです。燃費の良い車種にしたいと思い購入したので燃費に関しては大満足です。(カーセンサー公式サイト

中古でトヨタのアクア買うことにした。たくさん値引きしてもらえて満足。(Twitter

6.キューブ(日産)

車の特徴  他の車にはない四角いフォルム
ボディーカラー11色、7種のインテリアで組み合わせが豊富
コスパ最強の理由 現行モデルになってから10年以上経過している為市場にたくさん出回っている
中古車価格相場 平均43万円
カタログ燃費 15~19km
乗車定員 5名
排気量 1500㏄

現在のモデル(3代目)は2008年に発売されましたが、これまでフルモデルチェンジはされていません。

そのため、市場の平均だと43万円ほどですが、実際は4万~173万円と価格の幅は広いです。年式や走行距離によって大きく価格は変わるので購入の際はよく確認しましょう。

「とにかく安く買いたい」という人は、2代目モデルも検討してみるのがオススメです。50万以下の車がたくさん見つかります。

キューブの評判

キューブの評判を確認します。

女性でも乗りやすいと聞いて中古で購入しました。カラフルで中古でもいろんな色から選べるのが良かったです。コンパクトですが車内は広く小回りもききます。燃費は街中で10キロくらいです。運転が得意じゃない女性にオススメです!(ガリバー公式サイト

中古車見に行ってきた!車に詳しくないからお店のスタッフに相談し「店にある中古車の中ではキューブがお手頃」とのことでキューブに決定。詳しい人に聞くのが一番安心。(Twitter

中古だからお得に買えて大満足。他の車種より値引き幅も大きかったと思います。5人乗りだけど男5人だと狭い。見た目はカジュアルで高級感が無いところが気に入ってます。普段子供の送り迎えや買い物など変に目立つことがないのでいい意味で扱いやすい車です。(カーセンサー公式サイト

7.ソリオ(スズキ)

車の特徴 コンパクトカーの中でも最小
破格の低燃費
後席ドアがスライド式
2種類のハイブリット車がある
コスパ最強の理由 燃費がいい
旧モデルは市場価値が下がっている
年式が古いと価格も大幅に安い
中古車価格相場 8~150万円
カタログ燃費 22~32km
乗車定員 5名
排気量 1200㏄

現行モデルは2015年8月に発売されすでに3代目です。そのため初代モデルと2代目は価格も安くなっています。

2代目の平均価格は64万円ですが、3代目の平均価格は150万円と2倍違います。初代の場合、価格はさらに安くなっていますが燃費が20km/Lほどなので決して良いとは言えないのでオススメしません。

もし購入時のコスパや乗り心地、燃費を重視するなら2代目以降がオススメです。

ソリオの評判

ソリオの評判を確認します。

後ろだけですが、スライドドアなので駐車場でも隣の車にぶつけることなく子供たちでも安心して開けられます。以前は軽自動車に乗っていましたが子供二人だと手狭でしたが、ソリオの広さはとても快適です。(カーセンサー公式サイト

初めてのハイブリットカーですが思ったより燃費が良いです。外見は軽自動車に見えますが中は広いです。後部座席を倒すと自転車が積めるので驚きました。とても便利で買ってよかったです。(ガリバー公式サイト

型落ちになった中古のソリオを購入。ナビ・ETC付きでも軽自動車より50万安く買えた。自動ブレーキやサイドエアバックなどの安全もフル装備でこの価格には満足。燃費もそこそこ優秀ですが変速機はだめ。(価格.com

8.ブーン(ダイハツ)

車の特徴 軽自動車で開発された技術を採用
トヨタのパッソと同じ車
トヨタとダイハツの共同開発した車
コスパ最強の理由 パッソに注目がいってしまい不人気
燃費がいい
元々の価格が安い
中古車価格相場 平均115万円
カタログ燃費 24~28km
乗車定員 5名
排気量 996㏄

軽自動車からの乗り換えを検討している人をターゲットに販売された車です。

2016年4月に発売され現行モデルの中古車平均価格は115万円となっています。燃費が良く維持費を安く抑えることができるのでコスパを重視する人にオススメです。

機能は充実しているのに中古車市場では陰に隠れているため価格が抑えられています。かなりの狙い目車種と言えます。

ブーンの評判

見た目がかわいい。運転もしやすいので女性や初心者にオススメです。でも座席の質は低いので長距離のドライブや運転には向いていません。視野は広いです。(カーセンサー公式サイト

他のコンパクトカーと比較するとエンジン音がうるさい。全体的には良い車だと思う。軽自動車より安いのが魅力的(カーセンサー公式サイト

【SUV】スポーツやレジャーが好きな人に人気

SUVとはスポーツ・ユーティリティー・ビークルの略でキャンプやスキーなどのレジャーによく行く人に人気の車種です。もちろん普段使いも可能です。

地上高が高めなので視野が良好で運転もしやすいです。ボディーサイズが大きめで積載性が非常に高いのも魅力的。しかし、一部の立体駐車場では利用できないこともあるので注意しましょう。

SUVでコスパがいい中古車は以下の3台です。

一つずつ特徴や評判をチェックしていきましょう。

9.CX-3(マツダ)

車の特徴 コンパクトクロスオーバーSUV
インテリアの質感が高い
ディーゼル車のみ
コスパ最強の理由 燃費がいい(軽油でOK)
人気車の陰に隠れている
中古車価格相場 170万円
カタログ燃費 16~25km
乗車定員 5名
排気量 1800㏄

2015年2月に発売されましたが、すでに4度改良されています。燃料は軽油でいいので、ガソリン代を節約できます。マツダのCXシリーズはとにかくデザインがカッコいいので根強い人気を誇ります。それに、トルク感(低速域でのエンジンの力強さ)も好評です。

ただ、コンパクトタイプのSUVなので、どうしても車内は狭くなりがち。それなのに、価格が高い…ということで幅広い層からの人気はありません。「マツダのCXシリーズが好き!」という人にとっては、狙い目の中古車といえますね。

CX-3の評判

CX⁻3の評判を確認します。

デザインも良くて乗り心地も抜群!運転しやすいです。揺れも少ないし騒音も無いので昼寝も快適。車内が狭いので買い物ではなく移動メインで使いたいです(カーセンサー公式サイト

エコカー減税、燃料は軽油なので維持費を安く抑えることができます。初めはCX5と迷っていましたが価格と維持費を考えてコスパが良いCX3にしました。その判断で合っていたと思います。(カーセンサー公式サイト

燃料費はハイブリット並みに安い。街乗り中心で15km/Lくらいです。パワーがあるので一般道でも快適に走れます。運転していても疲労感は少ないです(価格.com

10.ランドクルーザープラド(トヨタ)

車の特徴 本格的なSUV
頑丈に作られていて悪路でも安心
コスパ最強の理由 再び売る時の価格(リセールバリュー)が高い
中古車価格相場 平均352万円
カタログ燃費 8~11km
乗車定員 5~7名(グレードによる)
排気量 2690~3955㏄(グレードによる)

頑丈なボディで本格四駆の性能を搭載しているので、雪道や山道などあらゆる環境でも安定しているランドクルーザープラド。ボディーカラーも豊富で9種類から選べます。

中古車でも価格はそこまで安いわけではありませんが、リセールバリューが高いのが特徴です。つまり、売る時に高く売れるということです。

現在、中古車として出回っているランドクルーザープラドでも、10年落ちのものが200万以上で売り出されています。価値が落ちにくい車種ということですね。

ランドクルーザープラドの評判

ランドクルーザープラドの評判を確認します。

見た目重視の人には向いていると思います!燃費は悪いね。運転しやすくて乗り心地は抜群だけどエコ運転が大変に感じる。(エコ運転表示があるので気にして運転できる!)(カーセンサー公式サイト

そこそこの値段はするけどとにかくめちゃくちゃカッコいい!!インテリアも高級感があり広々してます。腰痛持ちのわたしでも長時間の運転も疲れません。アウトドアを全力で楽しめます。もちろんゴルフバックやスノーボード板もも余裕で乗せられます。(カーセンサー公式サイト

90年代のプラドカッコいいよな~。使いまくった中古なのに新車が買える値段だから手は出せないけど。(Twitter

11.フォレスター(スバル)

車の特徴 ステーションワゴンのようなフォルム
悪路の走破性が優れている
全高が低く低重心
コスパ最強の理由 他のSUVと比べたら価格がリーズナブル
中古車価格相場 平均169万円
カタログ燃費 13~16km
乗車定員 5名
排気量 1995㏄

2018年6月に新型(5代目)フォレスターが発売されました。最新型でも、他のSUVと比べると価格が安く人気の車種です。

旧モデルで探せば100万円以下で購入できるものもあり、自分好みの一台が見つかるはずです。

しかし燃費に関しては賛否両論あるので、維持費を抑えたい人はよく検討したほうがいいかもしれません。

フォレスターの評判

フォレスターの評判を確認してみてみます。

15年落ちの走行距離47,000㎞の中古を購入。燃費は悪いと思ってたけど極端には悪くなかった。ターボが効くまでややラグが大きいかな。5人乗っても重さは感じずストレスなく運転できます。(e燃費

地味だけどアウトドアで乗っても街中で乗っても良さげな外観。乗り心地は硬い硬いと言われていますが個人的にはこのくらいかたくないと不安です。自分にはちょうどいい。燃費はSUVでは悪いかもしれないけどターボ車としては上出来では。(価格.com

トランクも広いし、レジャーに行く人はオススメ。大人4人乗っても乗り心地は良いです。燃費は悪いけどデザインがすっきりしていてこれにしました。(カーセンサー公式サイト

【セダン】年齢問わず車好きの人に人気

セダンとは3ボックスで4ドアの車種のことです。高級車のイメージが強く、運転性能が高いため長時間のドライブでも快適に乗ることができます。

子育て世代には乗り降りが不便なため「扱いづらい…」という意見もありますが、若い女性からすると「彼氏に乗ってほしい車」として人気が高いです。

セダンは車好きの人からも高い支持を得ていて「カッコいい」というイメージがいまだに強いといえます。

セダンでコスパ最強な車種は以下の3台です。

  • カローラアクシオ
  • グレイス
  • クラウン

それぞれの車の特徴や評判をまとめていきます。

12.カローラアクシオ(トヨタ)

車の特徴 5ナンバーのコンパクトセダン
安全性能が高い
加速性・静粛性が高い
コスパ最強の理由 燃費がいい
中古車価格相場 平均102万円
カタログ燃費 33Km
乗車定員 5名
排気量 1500㏄

現行モデルは2012年に発売され、2代目となっています。中古車市場の平均価格は102万円ほど。

2代目の中でも年式が古いもの、走行距離が多いものは50万円以下で販売されていることもあります。初代モデルの中古車は現在あまり出回っていません。

ハイブリット車は特に燃費がいいため、維持費がかからずコスパが良いと言えます。

カローラアクシオの評判

カローラアクシオの評判を集めました。

燃費が良くて静か。貴重な5ナンバーセダンで大きさも自分にちょうどいいです。初心者からお年寄りまで安心して運転できると思います。5ナンバー、ハイブリット、セダンで悩んでいるならこの車をオススメします!(カーセンサー公式サイト

ハイブリット仕様があるということで購入を決めました。燃費がいいだろうと思っていたけどそれほどではないかな。でも長距離で走っても給油せず目的地まで行けるのは魅力的。停車中でもエンジン音がうるさくなく環境にも良いと思う。(カーセンサー公式サイト

全方向の視野が広く運転がしやすいです。そこそこパワーもあり内装もシンプル。トランクルームも広くて収納もいい。(みんカラ

13.グレイス(ホンダ)

車の特徴 5ナンバーのコンパクトセダン
主流はハイブリット車(ガソリン車もあり)
教習車としても使われている
コスパ最強の理由 燃費がいい
価格がリーズナブル
中古車価格相場 平均133万円
カタログ燃費 19~34Km
乗車定員 5名
排気量 1500㏄

2014年12月にホンダから発売されたコンパクトセダンです。年式が新しいものは中古でも200万円前後しますが、発売当初の2014年式モデルは100万円以下で購入できる車もあります。

ガソリン車も販売されていますが中古として出回っているのは、ほぼハイブリット車です。燃費も良いので維持費を安く抑えることができます。

グレイスの評判

グレイスの評判を集めました。

一目惚れしました。とにかくカッコいい!セダンにしては良心的な値段。ハイブリットだと走り出しが遅いかと心配でしたが走りはすごく快適です。今までガソリン車でしたが比べるとガソリン代がかなり浮いた!(カーセンサー公式サイト

Sモードにするとモーターがアシストして加速がスムーズです。高速では安定して走るし、コーナーもローリングが少なくハンドリングも素直です。(ナビくる

ハイブリットホンダセンシングを購入。カッコ良すぎ。燃費は25㎞くらいかなぁ。大満足です(e燃費

14.クラウン(トヨタ)

車の特徴 日本で最も王道なセダンの代表
高級車のイメージが強い
トヨタの看板車種
コスパ最強の理由 旧モデルが多く出回っている
中古車価格相場 平均263万円
カタログ燃費 18~27Km(グレードによる)
乗車定員 5名
排気量 2000~3400㏄(グレードによる)

2018年にフルモデルチェンジされたクラウン。そのため旧車が市場に多く出回っています。

最新モデルの中古車平均価格は470万円ですが、旧車(2012年~2018年モデル)は平均263万円なので価格的にもリーズナブルです。

ボディーカラーも13種類あるので好みの車が見つかるはずです。「いつかはクラウン」と考えていた人は、フルモデルチェンジされた後の今が狙い目です。

クラウンの評判

クラウンの評判を集めました。

思っていたより燃費良いです。12~14㎞くらい。パワーモードにするとターボ車のような加速です。シートからエアコンの風が出るタイプを選んだので夏は涼しく乗り心地最高でした。(カーセンサー公式サイト

元々日産車が好きだったのでトヨタ車は初めて。運転しやすくきびきび動いて驚き。これ以上のものはいらないと思います。後部座席はちょっと狭く感じるけど2Lターボに限らずスポーティーなセダンを探している人にオススメです。(カーセンサー公式サイト

中古のクラウン購入!走行距離5万で60万!破格じゃない!?(Twitter

【ミニバン・ワンボックスカー】ファミリー層に人気

ワンボックスタイプの3列シート車のことをミニバンと言います。明確な規格はないため、ぱっと見は大きく見える車でもミニバンというので分類がちょっとわかりにくくなっています。

ボディタイプ別でみればミニバンは1.2位を争うほど人気です。ファミリー層に人気がありますが、高級志向のミニバンもあるので幅広い層に人気です。

ミニバン・ワンボックスカーでコスパが良い車種は以下の3台です。

それぞれの特徴や評判をまとめました。

15.ストリーム(ホンダ)

車の特徴 現在は生産中止になっている
2015年に「ジェイド」にバトンタッチ
シートの折りたたみが簡単
コスパ最強の理由 2014年に生産中止になっているので相場が安い
中古車価格相場 平均34万円
カタログ燃費 12~15Km
乗車定員 7名
排気量 2000㏄

ミニバン・ワンボックスカーでコスパ最強といえば、やはりホンダのストリームでしょう。

2014年に生産中止になっているため市場に多く出回っています。平均価格は34万円ということでリーズナブルな価格になっています。

3列シートですがサードシートは折りたたみが可能なので、荷物も多く積むことが可能な積載性は魅力的。安い中古車を探しいている人にオススメです。

ストリームの評判

ストリームの評判を集めました。

スポーティーでファミリーカーに見えないところが気に入ってます。運転もしやすく3列目を倒してしまえば荷物もたっぷり入るので旅行もしやすいです。エアコンは前しかないので3列目に座る人は夏は暑いかも…(カーセンサー公式サイト

車高が1500㎜なので立体駐車場に入るのがいい。狭い道でも割と小回りがききます。7人乗ると少しパワー不足に感じますが家族は4人なので普段は快適に乗れています。(カーセンサー公式サイト

車買った!そこまで車に興味ないからとにかくコスパ重視で安いので決まり。ホンダのストリーム。中古価格かなり安い。(Twitter

16.デリカD:5(三菱)

車の特徴 SUVとミニバンの特徴を融合
雪道や山道などに強い走行性能
コスパ最強の理由 中古車市場に多く出回っている
中古車価格相場 平均256万円
カタログ燃費 10~13Km
乗車定員 7~8名(グレードによる)
排気量 2000~2400㏄

中古車市場でも人気の車種で、SUVとミニバンの特徴を合わせたオールラウンダーのミニバンとして注目されています。

2019年2月に新型モデルが発売されました。新車だと400万円以上はしますが、中古車なら平均で256万円。中には200万円以下で購入できるものもあります。

アウトドアやキャンプ、レジャーによく行く人にオススメな一台ですね。

デリカD:5の評判

デリカD:5の評判を集めました。

高さと幅がありとにかく車内が広い。荷物もたくさん積めるのでアウトドアに行くときは助かってます。燃費は悪いかな。でも4WDなので大雪の時でも余裕でした。2WDじゃもう物足りません。(カーセンサー公式サイト

急な坂道でも力強く走れます。ハンドリングもなかなかな良くて走りやすい。燃費が悪くても見た目重視の人にオススメです(カーセンサー公式サイト

停止からの出だしがゆっくりでパワーが出ない。車体が大きいので洗車は大変です。でも圧倒的な存在感が気に入ってます。スライドドアで子供たちでも安心してドアを開けられ。トルクがあり高速もラクで安定感があります。(みんカラ

17.ステップワゴン(ホンダ)

車の特徴 ミドルサイズのミニバン
乗り降りしやすい低床設計
3列目は床下に収納できる
コスパ最強の理由 中古車市場で価格が低め
ミニバンの中では燃費がいいほう
中古車価格相場 平均228万円
カタログ燃費  14~25Km
乗車定員  7~8名(グレードによる)
排気量 1500~2000㏄

現在は5代目モデルまで発売されています。

最新型でもデザインのインパクトが弱く、中古車マーケットでは価格が割と低めに設定されていて平均で228万円程度です。

一つ前のモデルであれば、平均110万円位なので半分の価格で済みます。

ステップワゴンの評判

ステップワゴンの評判を集めました。

思った以上に快適です。コーナーリングがロールせず安定感があります。見た目もカッコいいし大満足。(e燃費

02年のステップワゴンに乗っています。10万キロ以上走っていますが15㎞/L、普段でも12㎞/Lくらいです。このクラスにしては良いと思う。取り回しもいいのですごく気に入っている(e燃費

ステップワゴンの中古買いました!フル装備で280万円でした!(Twitter

18.エスクワイア(トヨタ)

車の特徴 5ナンバーのミニバン
豪華な内装・外装
基本性能はノア・ヴォクシーと同じ
コスパ最強の理由 兄弟車に隠れて不人気
燃費がいい
中古車価格相場 平均232万円
カタログ燃費  14~23Km
乗車定員  7~8名(グレードによる)
排気量 1700~2000㏄

2014年に発売されたエスクワイアは、ノア・ヴォクシーと性能が全く同じです。異なる点はボディデザインのみ。

ハイブリットシステム搭載で燃費も良く、中古車市場では狙い目の車です。台数が多く出回っているので好みのカラーや装備が見つかりやすいです。

ミニバンを探しているならエスクワイアをチェックする価値ありです。

エスクァイアの評判

初めてのマイカーです。中古のエスクァイア購入しました。中古の中でもSランク。新古車と変わらない値段だったし満足!(Twitter)7年乗った愛車とお別れし、エスクァイア買いました!中古だけどね。ミニバンは広くていい。(Twitter

ブラックの外観で高級感、完全に一目惚れです。少しエンジン音がうるさい気もしますが兄弟社のノアやヴォクシーも同じかな。室内も広く優雅な感じで革張りシートがラグジュアリー感を感じさせてくれますね。(カーセンサー公式サイト

【外車(輸入車)】新車よりも中古車が人気か

外車にあこがれを持つ人は多いですがやはり高額なのがネック…。そこで、外車を買うなら中古車はかなり狙い目です。

わずか一年落ちで走行距離が数千キロの車でも、2~3割も価格が落ちていることも普通にあります。

サラリーマンや若者でも最近は外車に乗っている人が増えています。中古車なら新車とそこまで大きく変わらない状態のものが安く購入できるので、チェックすると思わぬ出会いがあるかもしれません。

コスパがいい狙い目の外車は以下の3台です。

  • アウディA4
  • BMW3シリーズ
  • フォルクスワーゲン ゴルフ

特徴や評判をまとめました。

19.アウディA4

アウディA4
車の特徴 ドイツの高級車
4つの輪のエンブレム
力強さとラグジュアリーな佇まい
コスパ最強の理由 中古車市場相場ではやや安い
中古車価格相場 389万円
カタログ燃費 16Km
乗車定員 5名
排気量 1394~1984㏄

ドイツの高級車メーカーのアウディ。A4は2016年2月に現行モデルが発売され、新車価格は450万~1200万円です。

それに対して中古車市場の平均価格は390万円、200万円以下で購入できるケースもあります。一つ前のモデルだと、さらに価格も下がり平均110万円。恋人とのロマンチックなドライブや家族での旅行にも最適です。

アウディA4の評判

アウディA4の評判を集めました。

今まではVWばかりでしたが、質感は驚くほど良いです。女性からの評判も良いです。4発にしては滑らかなエンジン。燃費は高速で10kmは超えています。久々に車検を一度受けようかと思えた車でした。(カーセンサー公式サイト

日本車とは違った加速が楽しめる。A4を買う前はA6に乗っていたけど比べるとちょっと狭いかな。でも悪くないと思います。軽い加速でオススメです!(カーセンサー公式サイト

20.BMW3シリーズセダン

車の特徴 スポーツセダンとして2つの賞を受賞
現時点で最も生産されたBMW
コスパ最強の理由 中古車市場では数年で価格が大きく下がる
燃費がいい
中古車価格相場 472万円
カタログ燃費 12~18Km
乗車定員 5名
排気量 1995~2998㏄

最新モデルが発売されたのは2019年3月です。新車価格は460万~980万円。まだまだ発売されたばかりですが、中古車市場では平均472万円です。

一つ前のモデルだと平均214万円になるので、購入費用を抑えたい人は旧モデルも検討してみるのがいいですね。

BMW3シリーズセダンの評判

BMW3シリーズの評判を集めました。

初めての外国車(中古車)です。試乗もたくさんして納得して決めることができました。エンジンは低速から力強くミッションとの相性も抜群です。燃費もよさそう。(カーセンサー公式サイト

足回りが硬く、車高が低いので街中の運転は疲れやすいですが、高速道路は快適です。国産車に比べるとワイパーの圧力が強い気がします。小さなことですが細かい配慮は足りないかな。スポーティーな走りが好みならBMWはぜひ乗ってほしいです!(カーセンサー公式サイト

未使用車でお得に買えました。燃費は街乗りメインなので良くはないですが(10kmくらい)そこまで気にしてません。エンジン性能はよくわからないけど十分だと思います。ブレーキ性能もいいです。(価格.com

21.フォルクスワーゲン ゴルフ

車の特徴  40年以上世界で愛されている
輸入車販売台数ランキング常に上位
コスパ最強の理由 中古車市場に多く出回っている
燃費がいい
中古車価格相場 187万円
カタログ燃費 12~23Km
乗車定員 5名
排気量 1197~1984㏄

1974年にデビューしたドイツ車のフォルクスワーゲン。発売からすでに7代目。日本でも輸入車の販売台数ランキングでは常に上位の人気車です。

2013年に発売された現行モデルは、新車だと259万~584万円。中古車市場の平均は187万円となっています。割と手が出しやすい価格設定になっていますね。

2013~2016年モデルなら100万円以下で販売されていることもありますよ。

フォルクスワーゲンゴルフの評判

フォルクスワーゲンゴルフの評判を集めました。

排気量の割にとても静かです。加速もスムーズ。すべてにおいてバランスが取れたレベル高い車です。燃費は運転によってかなり違う。18~20くらいの時もあれば街乗り(土日)だと12~13とか。高速走行は静かすぎて速度が出すぎてしまうくらい。(カーセンサー公式サイト

ぶつけられたことがあったのですが、ゴルフはほとんどへこまなかったです。相手は国産の高級車でしたがかなりへこんでました。ベビーカーを積むこともありますが意外と荷物は入ります。剛性があり子供を乗せていても安心です(カーセンサー公式サイト

信号が少ない田舎道の燃費は16~18㎞を維持してます。インテリアの質感も落ち着いていて気に行ってます。(価格.com

それでは、次に実際に中古車を購入するときの流れやポイントをまとめていきます。

安すぎる中古車には注意!訳ありの中古車を見分ける5つのコツ

訳あり中古車を見分けるコツ中古車販売店に行くと、相場よりあまりにも安すぎる価格で販売されている車も存在します。

コスパを重視している人にとって、もちろん価格が安いのは嬉しいと思います。しかし中には購入を止めたほうがいい訳あり車が混ざっていることもあります。

「これなら購入を見送ったほうがいい」訳あり車をチェックするポイントを5つ紹介します。

  1. 事故歴の確認をする
  2. 冠水した車ではないか確認する
  3. ヘコミ/傷の多い車ではないか確認する
  4. 車内のにおいが残っていないか確認する
  5. 下回りにサビがないか確認する

具体的なチェックポイントをまとめていきます。

1.修復歴(事故歴)の確認をする

中古車販売店て展示されている車には「修復歴あり」「事故歴あり」と書かれた車があるので見落とさないようにしましょう。

修復歴ありの車とは、フレームなどを交換、修復している車のことで「事故を起こした車」というワケではありません。

もちろん修復歴(事故歴)がある車は必ず購入者に伝えなければならないのですが、店側が「車を売りたい!」からといって隠していることも…ないとは言えません。

実際に車を見て以下の4つを確認しましょう。

  • すべてのドアがしっかりと閉じるか
  • フェンダー・ボンネット・ライトの隙間がバラバラではないか
  • ドアの開け閉めはスムーズにいくか
  • ボンネットやドア周りがへこんでいないか

これらを自分の目でチェックしておきましょう。

信頼できる販売店を選ぶのも大事ですね。

2.冠水した車(水没車)ではないか確認する

冠水車(水没車)とは、台風や豪雨によって水に浸かってしまった車のことです。

実は冠水車を販売するとき、店側に表示義務がないのです。要するに、購入者に「この車は冠水した車ですよ」と伝えなくてもOKということ。

冠水した車は泥水の跡が車内に乗っていたり、普通なら付着しない汚れや傷があります。

シートを動かすスライドレールやシガーライター、シートベルトを取り付けるボトルなどの場所にサビや汚れがある場合は注意しましょう。

また、一度浸水してしまった車はエアコンがカビ臭かったり、車内が泥臭いという特徴もあります。

水没車は絶対に買わないように注意しましょう。

3.ヘコミ/傷の多い車ではないか確認する

今はインターネットで中古車の在庫状況を確認することができるので、自宅である程度情報収集ができます。

ところが、写真だけではどうしてもわかりにくのが「細かいヘコミや傷」です。

ヘコミや傷が多い車はある程度安くなっていますが、自分が納得できる範囲のキズなのかしっかり確認しましょう。

小さな傷だと目立たないため見落としがちです。購入前には自分の目で車体の隅々をチェックするのが一番ですね。

4.車内のにおいが残っていないか確認する

実際に自分で車内に入らなければ確認できないのがにおいです。

  • タバコ臭
  • ペット臭
  • 食べ物臭
  • 汗臭

これらには要注意です。

非喫煙者からすると、絶対に避けたいのがタバコ臭ですよね。前のオーナーが喫煙者だった場合、タバコの臭いがそのままシートやマットにしみついている可能性があります。

試乗したときに窓やドアを完全に閉めニオイを確認しましょう。タバコの臭いはエアコンの内部にも入り込むので、エアコンをONにしてしばらく臭いもチェックしてください。

シートの拭き掃除やマットの天日干し、エアコンのフィルター交換をすればある程度の臭いは除去することができます。

5.下回りにサビがないか確認する

購入前には下回りもチェックしましょう。車体の下は見えにくいため確認しない人が多いのですが、サビがあると後々トラブルの元になる可能性があります。

車の下回りは金属部品が多いです。本来は洗浄するべき場所なのですが、手が届きにくいため放置する人は非常に多いです。

雨水や泥がついたまま放置しておくと、金属にはサビができてしまいます。サビができてしまうと耐久性が弱くなり数年後、部品に穴が空いたりボロボロと崩れていきます。

せっかくお得に中古車を購入できても、修理代が高くついてしまったら元も子もありませんからね…。

それでは、次に中古車をお得に買える時期についてまとめていきます。

中古車をお得に購入できる時期は決まっているのか

中古車をお得に買える時期は残念ながら決まっていません。

新車を購入するなら「決算期」や「ボーナス期」など価格が下がる時期があるのですが、中古車の場合は時期や季節は価格と直接的には関係がないのです。

基本的に中古車の価格設定は以下の7つの要素で決められています。

  • 車種
  • メーカー
  • グレード
  • モデル
  • 走行距離
  • 年式
  • 状態

一年の間でいつ買うのか悩むよりも「発売されてどのくらい経過した車なのか」を意識しておいた方が、損することなく購入できます。

買う時期によって価格が大きく下がることはない中古車ですが、交渉次第で値引きをしてくれる業者もあります。やっぱり大きな買い物ですから、少しでも安くなれば嬉しいですよね。

値引きには時期やタイミングが大事です。値引きの交渉が上手くいきやすいタイミングを紹介しておきますね。

月末

月末は値引きしてもらいやすいタイミングです。

販売業者には毎月、販売目標台数があります。どんな営業でもそうですが、目標を達成させるために月末は焦りが出てきますよね。

本部からのプレッシャーもかかり、毎月の営業成績は結果で判断されますからね。そのため、月末は「どうにかして契約を取りたい」という販売店が多くなり値引きをしてもらいやすいです。

モデルチェンジ後

欲しかった車種がモデルチェンジをしたタイミングは狙い目の1つ。

今まで販売されていた車が「旧モデル」になり新車に乗り換える人が増えるため、中古車市場で旧モデルタイプの車がたくさん出回ります。

旧モデルがたくさん出回るほど、市場価値も下がり値引きしてもらいやすくなります。特に「マイナーチェンジ」よりも「フルモデルチェンジ」後のほうがさらに狙い目です。

たくさん中古車が出回るということは、ボディーカラーや装備も自分好みの車と出会える可能性も高まります。

需要が少ない4月~5月

4月~5月は中古車市場では車が売れにくい時期と言われています。

なぜかというと、3月は新生活で車を購入する人が増えるため、4月以降は客足が減る傾向があるからです。

足を運ぶ客が減っても、業者側はなんとかして車を売らないといけない状況です。そのためある程度の値引き額には応じてくれる可能性が高いです。

あまりにも強引に値引きを要求すると、販売員から嫌われてしまい上手くいかないこともあるので言葉使いや態度には気を付けて交渉しましょう。

>>新車値引きで最大値引きを引き出す交渉術

>>中古車を限界値引きで買う商談方法

【注意】大型連休前・ボーナス時期は価格が上がる可能性がある

大型連休前とボーナス時期は、中古車を見に来るお客が増えるため一時的に価格を上げる業者もあるので気を付けましょう。

普段からネットで価格をチェックしていなければ、普通の人は価格が上がっても気づくことはできません。

もし値引きしてもらえても、価格が上がっている状態から安くなっているということであまり得したとは言えません。

【中古車購入前に】今乗っている愛車を高く売ろう

コスパを第一に気にするなら、今乗っている愛車を高く売ることを考えることも大切です。

※中古車を購入する際に「ディーラーへ下取りに出す」と購入価格から下取り額が引かれるので、あたかも「購入価格が安くなった!」と思えてしまいますが、実はこれが落とし穴。

ディーラーへ下取りに出すよりも実は「車買取の専門業者」に売ったほうが、ちょっと手間はかかりますが高値で売れるケースが多いです。

「まぁ、面倒だから購入するときに引き取ってもらえればいいや」という考えは辞めた方が損しないで済みます。ディーラーと買取業者によっては10万円以上の差が出ることもよくあります。

少しでも安く中古車の購入をしたい人は「現在乗っている愛車をどこで売るか」検討しておくといいですね。

買取業者選びは一括査定サイトを利用して決めよう

中古車を購入する前に、愛車が最も高く売れる業者を探しておくといいです。業者選びは、一括査定サイトを利用することで簡単に探すことができます。

一括査定サイトとは、大手買取店から地域密着の個人店まで、複数の買取業者に車の査定を一度に依頼することができるサービスです。

一社のみではなく、複数の業者に依頼できるというのがポイント。愛車の価格の相場がわかるだけでなく、最も高く買い取ってくれる業者を効率的に知ることができます。

一括査定のメリットやデメリットを深く知りたい人はこちらの記事もチェックしてみましょう。

>>一括査定のメリット・デメリットは?

オススメの一括査定サイト3選

一括査定サイトは複数あり、特徴や運営会社が違います。当サイトおすすめの一括査定サイトは以下の3つです。

  1. カーセンサー
  2. ユーカ―パック
  3. ナビクル車査定

それぞれのサイトの特徴やオススメポイントを紹介します。

1.カーセンサー

カーセンサーカーセンサーは提携している買取業者が1000以上もあり、その中から30社へ査定の依頼をすることができます(業界最多)。そのため最も自分に合った買取業者を探しやすいサービスです。

「カーセンサーは中古車を探すサービス」と思っていた人も多いかもしれませんが、買取にも力を入れています。運営元は大手リクルートなので安心感がありますね。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる

2.ユーカ―パック

ユーカ―パックはオークション形式の一括査定サービスです。営業電話は一本のみで、7000社以上の業者を対象にオークション形式で査定されます。

今業界で注目されている新しいシステムなので試す価値は十分あります。個人情報もユーカ―パックのみに開示され、業者に知られることはありません。

電話が苦手な人、複数の業者とやり取りするのが面倒な人にオススメです。

>>ユーカーパックの査定依頼をする

3.ナビクル車査定

ナビクル車査定はCMや広告を出しているので知名度も高いです。株式会社エイチームというネットサービスに強い会社が運営しています。

大手の買取業者と提携していて、申し込める業者は最大10社。すべて大手の買取店が多いので買取価格も期待できます。

高額買取の実績も良いので、「信頼できる業者だけに査定してもらいたい」人に向いています。

>>【無料】ナビクル車査定で愛車をお試し査定してみる

まとめ:コスパ最強の中古車をうまく見つけてさらに愛車を高く売ろう

コスパ最強の中古車を21台紹介してきました。人気の車種は中古車になっても価格が高くコスパが良いとは言えません。

コスパ最強の中古車を探すコツ
  • 燃費が良く維持費が安い車
  • 旧モデルや型落ちの車
  • 不人気の車

訳ありの中古車を買わないように、店舗では必ず試乗をして細かい部分までチェックするようにしてください。

コスパを第一に気にするなら自分の愛車が高く売れる業者も同時に探しておくようにしましょう。

>>カーセンサーで愛車をお試し査定してみる