廃車買取

廃車ドットコムの口コミ/評判┃デメリットや売却手順までも徹底解説

廃車にしたいけど、良い業者がわからない
廃車にする車も可能な限り高く売りたい!

そんな悩みをもっているあなたにおすすめしたいのが「廃車ドットコム」というサービスです。

廃車ドットコムであればディーラーでも値段が付かなかった事故車や不動車であってもしっかりと高価買取に挑戦してくれ、どんな車でも必ず買い取ってくれます

今回はそんな廃車ドットコムについて実際の口コミや評判を見ながら解説し、さらに売却までの手順までもお話していきます!

Contents

【そもそも】廃車ドットコムとはどんなサービス?実績も紹介

そもそも廃車ドットコムとはどんな業者なの?という話からしていきます。

廃車ドットコムはズバリ事故車や不動車など、通常であれば需要の低い車を専門的に買い取りしている業者です。

つまりディーラーや従来の買取業者では値段が付かないようなボロボロの車であっても買い取ってもらいやすいという特徴があります。

本来であれば廃車にするだけで3万円以上の負担がかかってしまいますが、廃車ドットコムを利用すればお金の負担がなくなるのはもちろんのこと、高額で買い取ってもらえる可能性もあるのです。

以下の売却実績も参考にしてみてください。

※廃車ドットコムの実績一部

車種 走行距離 査定結果
平成10年式アコードW 68,690km 45,800円
平成9年式アルトワークス 125,000km 2,000円
平成16年式オデッセイ 80,000km 250,000円
平成8年式パジェロジュニア 158,500km 57,570円
平成5年式サニー 88,508km 66,900円

古い年式で、かつ走行距離が超過してクルマでもしっかり値段がついていることが分かりますね。

さらに多くの実績を知りたい場合は以下からご確認ください。

>>廃車ドットコム実績一覧(公式サイトへ)

廃車ドットコムを利用するメリット

廃車ドットコム

廃車ドットコムには以下のメリットがあります。

  1. 査定が無料かつスピーディ
  2. どんな車でも値段がつく
  3. キャンセル料がかからない
  4. 自動車税・重量税を還元してもらえる

1つずつ見ていきましょう。

メリット①:査定が無料かつスピーディ

廃車ドットコムはオンライン上で査定を出すことが可能で、入力項目も非常にシンプル。

  • 車両情報(メーカーや車種、年式など)
  • 登録番号
  • 車台番号
  • 備考

この4項目(必須は車両情報のみ)。

廃車ドットコム 項目

そのため30秒で申込が完了する上に、査定結果も営業日1日以内に返信があるので非常にスピーディ。

急いでいる時でも安心です。

メリット②:どんな車でも値段がつく

廃車ドットコムに車を査定すれば、基本的にどんな車でも値段がつきます。というもの車が動く動かないに関わらず、細かい部品1つ1つに値段がつくからです。

なのでディーラーや従来の買取業者には売れないような事故車や不動車、車検切れの車でも売ることが可能となっています。

メリット③:キャンセル料がかからない

もし一度売ることを決めた後に「やっぱりやめた」と思うこともありますよね。

そんな場合、業者によっては数万円のキャンセル料を取ることもあるのですが、廃車ドットコムならキャンセル料が必要ありません。

車を売るのも最初は不安だと思うので、いざという時に無料でキャンセルできる仕組みは非常に安心です。

※キャンセル方法については後述しています

メリット④:自動車税・重量税を返還してもらえる

廃車ドットコムでは既に支払ってしまった自動車税や重量税を返還してもらえます。

本来であれば自分で面倒な手続きをしなければいけないのですが、全て廃車ドットコムが代わりにやってくれるので非常に楽ちん

もちろん車本体の売却額にプラスで受け取ることが可能です。

廃車ドットコムを利用するデメリット

逆にデメリットについても見ていきましょう。

デメリット①:高額買い取りには向いていない

廃車ドットコムはどんな車でも買い取ってくれる代わりに、高級車の高価買取など高額査定を求めている人には不向きと言えます。

そして実車を見ての査定ではなくオンライン上の情報のみで査定するのでボディの美しさや内装のニオイの無さなどは一切アピールできず、交渉による値上げにもあまり期待はできません。

高額査定を期待して売る場合は、他の自動車買取業者に依頼することをおすすめします。

【口コミ/評判】実際に廃車ドットコムを利用した人の声

次は、実際に廃車ドットコムを利用した人たちの口コミや評判を見てみましょう。利用者の生の声となるので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは良い(ポジティブな)口コミから。

廃車ドットコムの良い口コミ

一度利用した事があります。
対応も書類等も安心して完了してくれましたよ。
聞くところによりますと全国のリサイクルパーツショップ系列だそうで
安心して任せて大丈夫ですよ!

引用:Yahoo!知恵袋

友人が廃車ドットコムを薦めてくれたので、電話した所、予想以上に高く買取りして頂けたので快く手放す事が出来ました。また機会があった時には廃車ドットコムさんに頼みます。

引用:廃車ドットコム公式サイト

良い口コミでは、他のリサイクル系買取業者よりも査定額が高いことや、スタッフの対応が丁寧で安心して完了できたという声が目立ちました。

状態によっては値段が付かないこともありますが、それでも無料で引き取ってくれるのはありがたいですね。

複数の業者に見積もりしてもらったほうが良いという声もありましたので、ぜひ参考に廃車ドットコム含め他の業者にも同時に査定してもらいましょう。

廃車ドットコムの悪い口コミ

次に悪い(ネガティブな)口コミです。

事故で廃車にしてもらうため、預かってもらい後日中のものを取りに伺った処、鍵もかかってなく、前座席のサングラス七個、ジェラトーニのぬいぐるみ、父の形見のぬいぐるみ、車のフィギュア等急いで取れるもの片っ端から、なくなってた。 電話対応ではご丁寧にしっかりお預かりしておきますと言ってたのに、信じたのがバカだった。

引用:Yahoo!ロコ

一営業日以内に連絡がくるそうなのですが来ませんでした。
催促してみましたがまだきません。

ずっと乗らずに倉庫の奥に眠らせていた車を売ろうとしたら手数料を請求されました。廃車ドットコムって手数料無料で引き取ってくれるんじゃないの?と少し不満です。

悪い口コミの中には、思ったよりも査定額が低かったという話や、連絡が遅い話、また手数料を請求されたという話が見受けられました。

本来廃車ドットコムの手数料は無料ですが、車を引っ張り出すために別作業が発生する場合は手数料を取られることもあるようです。

売る車を引き取ってもらう際にはこういった手数料が発生しないように、すぐに渡せるよう準備しておくことをおすすめします。

【参考例】実際に引き取っている車【Instagramより】

Instagramから実際に廃車ドットコムで引き取っている車の画像を引っ張ってきました。

どんな車を取り扱っているんだろう?という疑問を解決するための参考にしてみてください。

ぶっちゃけ「こんなボロボロでも引き取ってるの?」という状態の車もありますね。

これらを見る限り、どんなに古くボロボロであってもしっかり引き取っているようなので、安心して任せることができます。

廃車ドットコムで車を売却までの流れ

実際に車を廃車ドットコムで売却するまでの手順を解説します。流れとしては以下の通りに進みます。

  1. 無料査定の申込みをする
  2. 査定価格が案内される
  3. 必要書類を準備する
  4. 売却する車を引き渡す

順番に追って解説していきます。

手順①:無料査定の申込みをする

まずは廃車ドットコムの公式サイトから無料査定の申込みを行います。この時スムーズに申し込みができるように、車の年式や状態がすぐわかるように調べておきましょう。

公式サイトの案内に従って、項目を入力するだけでOK。

間違った査定にならないように正確な情報を入力するようにしてください。

手順②:査定価格が案内される

無料査定を申し込んだ後、数日で査定価格の案内メールが届きます。

査定金額の有効期限は3日間なので、その間に売るか売らないかを決めることになります。即決しなくて良い点は廃車ドットコムの良いところ。

しっかり金額を吟味して納得したのであれば取引日時をメールで伝えましょう。

手順③:必要書類を準備する

査定を終え売却を決めたら、次に必要書類を準備します。

用意すべき書類は以下の通り。大まかに分け、普通自動車なのか軽自動車なのかで必要な書類は変わってきます。

普通自動車の場合

普通自動車を売却する場合は以下の書類が必要です。

  • 車検証
  • 自賠責保険証(車検切れの場合は不要)
  • リサイクル券
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 印鑑証明書
  • 認印
  • 身分証明書

ただ、所有者があなた自身ではなかったり、自動車購入後に引っ越しをしたりしている場合は必要書類が若干変わってきますので詳しくは以下からご確認ください。

>>廃車ドットコムの必要書類を確認する

軽自動車の場合

次に軽自動車の場合です。

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 身分証明書
  • リサイクル券
  • 認印
  • 申請依頼書
  • 重量税還付申請依頼書

こちらも所有者がだれかによって若干の変更がありますので、廃車ドットコム公式サイトでご確認ください。

>>廃車ドットコムの必要書類を確認する

手順④:売却する車と必要書類を引き渡す

最後に売却する車と必要書類を引き渡します。

この時の注意点ですが、車内に忘れ物をしないようにしてください。大事なものを車内に忘れてしまっても、引き渡し後となると返却してもらうのは難しいです。

とくに助手席下の小物入れやトランク、後部座席のドアポケットなどは見落としやすい箇所ですので要注意。

できれば複数人で何度でも確認してから引き渡しを行いましょう。

査定した内容をキャンセルするには

廃車ドットコムで無料を査定を受け、一旦は納得して同意してしまってもその後キャンセルすることが可能です。

キャンセルしたい場合は、担当の業者へ連絡を入れましょう。

ただ、地域によって担当となる業者は変わりますので、以下のページからどこに連絡を入れたら良いのか確認が必要です。

>>地域別の担当業者を確認する

廃車ドットコムを利用すべき場合

廃車ドットコムは従来の買取り業者とは目的が異なりますので、実際には向き不向きがあります。

  • 廃車、不動車を処分したい人
  • 廃車、不動車の処分にお金をかけたくない人

ズバリ、廃車ドットコムはこういった目的の人にピッタリ合ったサービス。

すでにお話したように、廃車ドットコムであればどんな車であっても0円以上で買い取ってもらえます。もちろん状態によっては値段が付かない場合もあるのですが、逆にこちらがお金を払うこともありません。

普通であれば3万円かかる廃車処分を0円でできるのであれば非常にお得ですよね。

高く売りたいというよりも、お得に車を処分したいという人に非常に向いているサービスです。

廃車ドットコム以外を利用すべき場合

逆に、廃車ドットコムの利用に向かない人は以下の通り。

  • 車を高額で売りたい人
  • 交渉で値上げさせたい人

廃車ドットコムは高額買取の専門ではありませんので、金額に期待したい場合は不向きと言えます。

査定も実際の車を見て査定するわけではなく、電話だけで済んでしまいますのでボディの美しさや内装のニオイの無さ、エンジンの消耗具合などは一切アピールできません。

少しでも高く車を売りたいのであれば他サービスを利用することをおすすめします。

>>【無料】カーネクストでお試し査定してみる

>>カーネクストの口コミ評判はこちら<<

廃車ドットコムのよくある質問

最後に、廃車ドットコムに寄せられるよくある質問をまとめます。問い合わせの前にこちらも確認しておきましょう

Q1.手数料はかかりますか?

必要書類を揃えていただく条件で、手数料は不要です。必要書類がどうしても揃わない場合は別途連絡してください。

ただし、田畑に落ちたままの車や河川内に沈んだ車など、著しく引き取りが困難な場合には実質負担が発生することもあります。

Q2.廃車を買ってどうするのですか?

廃車ドットコムは自動車リサイクル法に基づく自動車解体業者なので、廃車を有効にリサイクル&リユースし自動車中古部品の生産が可能です。

素材として、鉄・アルミ・銅・真鍮・鉛・プラ類・レアアース類などを幅広くリサイクルし、国内海外ともに広く販売しています。

Q3.事故車はどの程度まで買い取ってもらえますか?

どのような状態の事故車でも買取します。ただし状態により金額は変動しますので、お問い合わせフォームから気軽に見積の依頼をしてください。

事故車でも年式が新しければ査定金額UPの可能性もあるります。

車検証で確認出来る型式や類別区分などを記入する事や、詳しい状態が判断しやすい画像を添付する事で査定金額の算出は正確にスピーディになります。

Q4.車を取りに来てもらう時間は夜でも大丈夫ですか?

通常の引取可能時間は17時までです。
※店舗によって相違あり

ただ可能な限り要望に合わせるので、申込み画面の備考欄に要望時間を記入しておいてください。

Q5.買取の支払いは現金ですか?振り込みですか?

車を引き取る際に、必要書類が不足なく揃えられていれば現金でその場で支払をすることが可能です。

立ち会いが困難な場合や、当日までに必要書類が準備できなかった場合は後日振込みとなります。

また、一部の廃車ドットコム参画企業では現金では無く全て振込みでお願いしている企業もあるので、申込みの際に確認しておくことをおすすめします。

Q6.即日廃車にできますか?

廃車手続きが完了するまでの時間は時期によって変動しますので、一概に即日可とは言えません。

特に年度末など支局が込み合う時期には書類不備等があると月末までに間に合わないケースも発生しますので、余裕を持って依頼するようにしましょう。

Q7.マニュアル車やディーゼル車は買取りできますか?

もちろん、どちらも買取可能です。むしろ、車種・年式・型式・装備類等々で査定金額が大幅にアップする可能性もあります。

また、時期によっては海外からの需要が高まり高額査定となる場合もありますので、申し込み時に車の詳細な情報を記入してください。

廃車ドットコムの口コミ/評判まとめ

今回は「廃車ドットコム」について、口コミや評判、実際に売却するまでの手順をお話してきました。

最後に口コミ/評判を再度まとめておきます。

  • 下手な中古車買取業者より査定額が高い
  • 対応も丁寧で書類等も安心して渡すことができた
  • 申込後、返信が遅い場合がある

となります。

廃車ドットコムはどんな状態の車でも必ず0円以上で廃車、不動車を買い取ってくれるので、処分に困っている車があるのであればぜひ利用したいサービスです。

廃車ドットコムよりカーネクストの方が高く買取して貰える可能性があるため、カーネクストの方がおすすめです。

>>【無料】カーネクストでお試し査定してみる