廃車買取

ハイシャルの口コミ・評判┃デメリットや売却手順までも徹底解説

ハイシャル アイキャッチ

廃車にするだけで数万円の費用がかかる
事故車や不動車は買い取ってもらえない

などなど、たった1台のクルマを処分するだけでも大きな問題を抱えることになります。

そこでこれらの悩みを解決してくれるのが「ハイシャル」という廃車買取サービス。なんとハイシャルであれば「どんな車でも0円以上で買取保証」されています。

廃車にもお金がかかることが常識とされている中で、必ず0円以上で買い取ってもらえる新常識。

今回はそんな「ハイシャル」について、サービス内容や料金、また実際に利用した人たちの口コミや評判をズバリ解説していきます!

これからクルマを廃車にしたり、不動車を売りたいと思ったりしている方はぜひ参考にしてください。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

Contents

【そもそも】ハイシャルとは?サービス内容や実績を確認しよう

冒頭でも触れましたが、ハイシャルとは事故車や不動車など、通常であれば需要の低いクルマを専門的に買い取りしている業者です。

一般的に廃車を処分するためには2万円から多くて10万円もの費用が必要になりますが、ハイシャルであればこういった事故車・不動車であっても買い取ってくれます。

特筆すべき点として、ハイシャルには「0円以上の買取保証」があること。

これによってどんなクルマでも損をすることなく手放すことが可能となっています。

また、スピード対応にも力を入れていますので、次のクルマの納車までわずかという場合でもOK。急ぎの申し出にもしっかりと対応してくれます。

もちろん数多くの買取実績もありますので安心。

※ハイシャルの実績一部

車種 状態 査定結果
マツダ ロードスターNB6C 車検切れ 10,000円で買取
日産 フェアレディZ UA-Z33 事故車 25,000円で買取
トヨタヴィッツDBA-NSP130 事故車 350,000円で買取
トヨタ カローラレビン E-AE111 車検切れ 無料で廃車
三菱トッポBJ GF-H42A 自走不可 無料で廃車

車検切れのクルマでもしっかりお金に変わっていることが分かりますね。

その他どんなクルマがいくらで取引されているのかを詳しく確認したい場合は以下のページも御覧ください。

>> ハイシャルの廃車買取実績の一覧

ハイシャルを使う4つのメリット

ハイシャル

ハイシャルを使うメリットは以下の通りです。

  1. 陸送によるレッカー代や搬送料が無料
  2. 0円以上の買取保証あり
  3. 取引当日の現金受け渡しも可能
  4. LINEによる査定も可能

一つずつ詳しく解説していきますね。

メリット①:陸送によるレッカー代や搬送料が完全無料!

ハイシャルで売却したクルマは陸送によって引き取られるのですが、なんとレッカーなどにかかる諸費用が無料です。なので、

「せっかく売っても手元にお金が残らない。むしろマイナス・・・」

という悲しい事態になることがなく、こちらのお金は一切出ていかないことは大きな魅力となっています。

本来であれば搬送の準備をするだけで膨大な料金がかかることになりますので、その点が完全無料になるのは非常に嬉しいポイント。

ぶっちゃけこれだけでもハイシャルを利用する価値ありです。

メリット②:ハイシャルには「0円以上の買取保証」あり

すでに少し触れましたが、ハイシャルは必ず0円以上での買取をしてくれます。どんなに状態の悪いクルマであっても無料で引き取ってくれるのです。

本来であれば廃車にするだけでもお金がかかってしまいますので、無料で引き受けてくれると考えれば金銭的コストも時間的コストも大きく節約可能です。

逆に言うと大きな売上は期待できないので、少しでも高くクルマを売りたい場合は他の買取サービスを利用することをおすすめします。

メリット③:取引当日の現金受け渡しも可能

ハイシャルは取引の当日までに必要書類を完全に揃えておけば、その場で現金受け渡しをしてもらうことができます。

通常であれば引き渡し後の振り込みとなりますが、すぐにお金を手元に置きたい場合は当日の受け渡しを依頼してみましょう。

メリット④:LINEによる査定も可能

ハイシャル LINE

忙しくて電話による査定を受けづらい場合は、LINEのメッセージで査定をすることもできます。

ハイシャルを友達登録するだけなので簡単。

LINEのメッセージであればこちらの好きなタイミングで返信することができるので細かいスキマ時間を使って査定に出すことが可能です。

しかもハイシャル側は機械による自動返信ではなく、しっかりと担当となる人間が対応してくれるので誤解を生みにくく安心して査定してもらえます。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

ハイシャルを使う2つのデメリット

次にハイシャルのデメリットです。

  1. キャンセル料金が高い(30,000円)
  2. 必要書類に不備があると入金が遅い

こちらも詳しく見ていきましょう。

デメリット①:キャンセル料金が高い(30,000円)

ハイシャルのデメリットとしてキャンセル料が挙げられ、一度クルマの引き渡しを決めてからのキャンセルには安くはないキャンセル料が発生します。

金額にして、30,000円。

ハイシャルでは申し込み時の電話の時点で成約が決まってしまいますので、もし売却に迷いがあるのであれば「まだ売りません」ということはしっかりと伝えておくこと。

電話でオペレーターに「成約」の判断をされてしまえばそれで成約となってしまい、その後のキャンセルにはお金がかかってしまうので、電話のやり取りでは誤解を与えぬように注意してください。

デメリット②:必要書類に不備があると入金が遅い

これは仕方のないことですが、取引時に必要書類の不備があると入金がかなり遅くなります。もちろんその場の現金受取も不可。

とは言え身構えなくても大丈夫で、オペレーターがしっかりと必要書類の案内をしてくれます。

不備さえなければ2~3日ほどで入金されるので分からないところはしっかり聞いた上で書類を揃えていきましょう。
※必要書類は下記にまとめてあります

実際にハイシャルを利用した人の口コミ、評判

ここからは実際にサービスを利用した人からの口コミを見ていきましょう。これからクルマを廃車にしようと考えている方はぜひ参考にしてください。

まずは良い(ポジティブな)口コミから確認していきましょう。

ハイシャルの良い口コミ

長年乗った車でしたが車検にかなりの費用が掛かるので処分することにしました。 出来ればスクラップにしてほしくなかったので輸出をされているハイシャルさんにお願いしてみました。 話を伺ったところ車の状態からしても十分に海外で活躍できるということでしたので買取り金もお出しいただけました。 愛着がある車だったので本当にうれしく思います。

引用:ハイシャル公式サイト

今までは付き合いのある車屋さんにすべてお願いしてましたが、次の車の資金に少しでも高く売りたかったのでネットで評判のあるハイシャルさんにお願いしました。思った以上の金額がついたので驚きました。と同時に今までかなり安く車を出してしまってたんじゃないかと気づきました。次も廃車の機会があればハイシャルさんに見積をお願いしたいと思います。

引用:ハイシャル公式サイト

ハイシャルさんに以前、ハイエースを引き取りしてもらいました。
バッテリーあがりではなくエンジン故障?で完全に動かない車でしたが買い取ってくれました。所有者も潰れた車屋さんで名義変更に必要な書類が自分で準備できませんでしたが全て対応してくれました。○リバーさんや○ッグモーターさんも相談しましたが書類は自分で準備しないと買取は出来ないとのことでした。個人的には悪くない業者だと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

売れないと思っていたクルマであってもしっかりとお金になったという口コミが目立ちました。

ディーラーで買い取ってもらえなかったクルマもしっかりと引き取ってもらえるようなので、諦めずにハイシャルへ連絡してみることをおすすめします。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

ハイシャルの悪い口コミ

次に悪い(ネガティブな)口コミです。

引き渡し当日、待てど暮らせど取りに来ず見事に約束をすっぽかされました。当然連絡もなし。
買取価格云々の前に会社としてどうなのかなと思ってしまいます。

ハイシャルで売ることを決めた後に友人が車を欲しいと言ったのでキャンセルを申し出たらキャンセル料金として30,000円も取られることになりました。
もちろんキャンセル料のことは承知の上ではあったのですが、いざ自分で払うこととなると高すぎるなと思いました。

査定を依頼し金額が提示されてから一切の連絡なし。忙しいのかもしれないが、仕事としてやっている以上しっかり連絡は取り合ってほしい。
結局イライラが重なり別の業者に依頼することにしました。

悪い口コミに目立ったのは、引き取り当日や連絡を取り合っている最中に急にすっぽかされるというものです。

お金を損する実害は無いにしろ、たしかに気分の良いものではありませんね。

「どんな車でも0円以上で買取保証」というサービスのメリットが裏目に出て、担当者が損だと判断しているのでは?といった意見もチラホラ。

もちろんハイシャルの全員が約束をすっぽかすわけではありませんが、突然連絡が来なくなる可能性も頭に入れたおいたほうが良いのかもしれません。

ハイシャルで事故車や不動車を売却する手順

ハイシャル 手順

ハイシャルでクルマを買い取ってもらう手順を解説していきます。大まかに5つのステップで完了します!

  1. 公式サイトから申し込む
  2. ハイシャルからの電話に対応する
  3. 必要な書類を準備する
  4. クルマと書類を引き渡す
  5. 入金を確認する

ひとつずつ手順を詳しく見ていきましょう。

手順①:公式サイトから申し込む

まずはハイシャルの公式サイトから申込みを行いましょう。この時すぐに申し込みが済むように手元に車検証を用意しておくことをおすすめします。

公式サイトの案内に従って、メーカーや車種、走行距離、また個人情報などの基本的な情報を入力していきます。

ここで電話番号を間違えてしまうとハイシャルから連絡が来ませんので、しっかり確認して間違いのないように入力してください。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

手順②:ハイシャルからの電話に対応する

公式サイトから申し込みをするとハイシャルから電話がかかってきます。この時点で査定が行われ、金額や条件などに納得できれば成約となります。

成約となったら引き渡し日をオペレーターと打ち合わせましょう。

ただし、もしまだ売却を迷っているのであればその趣旨を必ず早めに伝えてくこと。

というのも、すでにお話したように電話でオペレーターに「成約」と判断されてしまうとキャンセル時にキャンセル料が発生してしまうからです。

お互いが納得できるように、誤解を残さないことが大切です。

手順③:必要な書類を準備する

クルマの査定に同意し成約したら、次は必要は書類を準備していきます。

必要書類は以下の通りで、普通自動車か軽自動車かによって違いがあるので注意してください。

普通自動車の必要書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 戸籍附票
  • 戸籍謄本
  • 実印

普通自動車の場合は以上の書類が必要となります。譲渡証明書と委任状についてはハイシャル側が準備してくれますので不要です。

軽自動車の必要書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • リサイクル券
  • 実印

軽自動車の場合は以上の書類が必要です。申請依頼書はハイシャル側が準備してくれるので、自分で用意しなくてもOKです。

必要書類について不安な方は公式HPもご確認ください。

>> 必要書類一覧(ハイシャル公式サイト)

手順④:クルマと必要書類を引き渡す

ハイシャルに売るクルマと必要書類を引き渡します。書類は漏れがないように注意しましょう。
(実際に引き取りに来るのはハイシャルと提携しているレッカー・陸送業者です)

また、車内に忘れ物を残さないように何度も確認すること。

大事なものを車内に忘れてしまっても、引き渡し後となると返却してもらうのは難しいです。

とくに助手席下の小物入れやトランク、後部座席のドアポケットなどは見落としやすい箇所ですので要注意。

できれば複数人で何度でも確認してから引き渡しを行いましょう。

手順⑤:入金を確認

クルマの引き渡しまで終わったら、あとは売却した分のお金を振り込んで貰えば完了となります。口座を確認しましょう。

もし、1ヶ月を超えても入金がない場合手続きの段階または書類上で何らかのミスをしている可能性がありますので、その場合はハイシャルへ直接問い合わせることをおすすめします。

不備がなければ早くて2日ほどで入金されます。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

ハイシャルのキャンセル方法

ハイシャルで成約させたものをキャンセルをしたいという場合は、ハイシャル側の手配が進まないうちに早急に電話でキャンセル手続きを行いましょう。

ただし、上記の通り成約後であれば30,000円のキャンセル料金がかかるのでその点は注意。

ハイシャルへの問い合わせ先はこちら

問い合わせ先は以下の通りとなります。キャンセル時やその他の問い合わせはこちらに連絡しましょう。

  • 電話でお問い合わせの場合:0120-032-037
  • ネットでお問い合わせの場合:お問い合わせ(ハイシャル公式HPへ)

■会社情報
会社名:ユニオンエタニティ株式会社
本社所在地:〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15中川ビル5F

電話番号:06-6484-6518
URL:https://union-eternity.co.jp/

ハイシャルからお金が振り込まれない時に確認すること

「クルマを引き取ってもらったのに、一向にお金が振り込まれない・・・!」

そんな時は以下を確認してみてください。

  • 書類に不備は無かったか
  • 電話番号の入力に間違いは無かったか

何にせよお金が振り込まれない場合は、直接ハイシャルに問い合わせることが得策です。

ハイシャルを利用すべきケース

ハイシャルは従来の買取り業者とは目的が異なりますので、実際には向き不向きがあります。

  • 廃車、不動車を処分したい人
  • 廃車、不動車の処分にお金をかけたくない人

ズバリ、ハイシャルはこういった目的の人にピッタリ合ったサービス。

すでにお話したように、ハイシャルであれば0円以上で買い取ってもらえるという保証があります。もちろん状態によっては値段が付かない場合もあるのですが、逆にこちらがお金を払うこともありません。

普通であれば3万円かかる廃車処分を0円でできるのであれば非常にお得ですよね。

余談ですが、なぜ動かないクルマでも売れるのかというと、ハイシャルは買い取ったクルマそのものを再度売りに出すわけではなく、細かい部品や鉄資源として再利用することで利益を出しているからです。

そのため他の買取業者では買い取ってもらえないような事故車や不動車であっても売ることが可能となっています。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら

ハイシャル以外の業者を利用すべきケース

逆に、ハイシャルの利用に向かない人は以下の通り。

  • クルマを高額で売りたい人
  • 交渉で値上げさせたい人

ハイシャルは高額買取の専門ではありませんので、金額に期待したい場合は不向きと言えます。

査定も実際のクルマを見て査定するわけではなく、電話だけで済んでしまいますのでボディの美しさや内装のニオイの無さ、エンジンの消耗具合などは一切アピールできません。

少しでも高くクルマを売りたいのであれば他サービスを利用することをおすすめします。

よくある質問

こちらではハイシャルを利用する人によくある質問と、その回答をまとめておきます。事前に不安がある場合はしっかり確認しておくことをおすすめします。

必要書類とはどんなものですか?

必要書類を再度まとめます。

普通自動車の場合

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 戸籍附票
  • 戸籍謄本
  • 実印

軽自動車の場合

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険
  • 身分証明書(免許証でOK)
  • リサイクル券
  • 実印

必要書類が変更になる可能性もありますので、詳しくは公式サイトも確認しておきましょう。

>> 必要書類一覧(ハイシャル公式サイト)

自動車税の還付はありますか?

買取金額と別に還付金を受け取ることも可能ですが、一定の条件があります。

  • 普通自動車の廃車である
  • 4月1日~翌2月末までに廃車手続き完了

以上の条件に当てはまるか、確認してみましょう。

※還付金とは、税の支払い過ぎなどの理由により、納税者へ返還されるべき税額のことを指す

代金の振り込みはいつですか?

必要書類に不備がないことをハイシャル側が確認すれば2日(営業日)以内に代金が入金されます。

もし必要書類に不備があった場合、その分振り込まれるまでの日数も伸びてしまいますので書類には十分に注意しましょう。

キャンセル料は発生しますか?

成約後のキャンセル料金は30,000円です。

電話での会話で成約が決まりますので、売りたくない場合は明確に売らないことを伝えてください。

ハイシャルの店舗はどこにありますか?

ハイシャルには実店舗がありません。

依頼を受注後はハイシャルが提携している企業に連絡が入り、その後の対応は提携企業に任されるというスタイルになっています。

なので、クルマを受け渡す際にはその場に来た業者の店舗情報を確認しておきましょう。

ハイシャルの口コミ・評判まとめ

今回は廃車や不動車を買い取ってくれる「ハイシャル」についての口コミや評判についてお話してきました。

ざっくりまとめると、

  • 親身になって話を聞いてくれる。対応が親切
  • ディーラーが買い取ってくれなかったクルマも売ることができる

となります。

また、繰り返しになりますがキャンセルする際には30,000円のキャンセル料が発生するのでよく考えてから申し込みをしましょう。

ハイシャルは必ず0円以上で廃車、不動車を買い取ってくれるので、処分に困っているクルマがあるのであればぜひ利用したいサービスです。

以下リンクから直接お申し込み可能です。

>>ハイシャルの公式サイトはこちら