買取店

廃車王の口コミ評判を調査!どんな状態の廃車でも高価買取が可能!?

車を手放す時は中古車買取業者や下取りなどが真っ先に思い浮かぶと思いますが、このようなケースは、中古車として価値があるものに限られています。

では、事故車や不動車など車として機能しないものはどう処分すればいいのでしょうか?

廃車や事故車だと、引き取ってもらうのに手数料が請求されたり、買取金額が0円なんて話もよく聞きます。しかし、廃車を専門に取り扱っている廃車王であれば、必ず0円以上で買い取ってくれます。

しかし、全国的に展開しているものの、廃車王を利用するのはやっぱりお得なのかという疑問もあるでしょう。

そこで、

  • 口コミや評判は廃車王をどう評価しているのか?
  • 廃車王は本当にどのような車も買取ってくれるのか?
  • 賢く廃車王を利用するにはどうすればいいのか?

といった疑問を解決しますので、車を手放そうと考えている人は、この記事を読み進めてください!

Contents

廃車王は経済産業大臣認可を受けている解体業者

廃車王は、全国に約150店舗以上構えている解体業車の集合体で、経済産業大臣の認可を唯一受けている「NGT日本自動車リサイクル事業協同組合」の関連会社である(株)NGTが運営している廃車買取業車です。

基本的には、全国の廃車業車が提携して「廃車王」を経営しているということになります。

その規模は国内最大級で、他店で最低に出したら金額が0円となったり、反対に手数料を請求されるというケースも存在します。

しかし廃車王は、「自動車は捨てる部分がない貴重な資源」として査定するため、予想以上の査定額がついたという評判が多い買取店となります。

そのため、廃車王は「どのような車も買い取ることができる」といえるでしょう。

具体的には、

  1. 転売できる車
  2. 部品取りする車
  3. 解体する車
  4. トラックや重機

といった車の買取をおこなっています。それぞれ詳しく見てみましょう。

1.転売できる車

買い取った車が走行できる状態であれば国内で転売します。もし国内で売れなくても、海外へと販売するルートを持っているため、走行できる車であれば高く買い取ってくれる可能性が高いでしょう。

2.部品取りする車

エンジンやミッションなどが故障し、走行できない車でも内装部品やドア、タイヤなど、部品としてまだまだ使えるものもありますので、動かない車でも部品取り車として買取ってもらえます。

3.解体する車

車を構成しているほとんどの部品は鉄でできており、もし、部品として使えなくても、鉄資源として再利用することができます。

そのため、事故で大破した車や水没車など、どのような状態の車でも金属解体業者に依頼すれば買取ってもらうことができます。

4.トラックや重機の引き取りも可能

廃車王は一般的な自動車だけではなく、トラックやショベル、トラクターといった重機も買取ることが可能です。

そのため、仕事で使っている重機が故障したものの処分に困っていると言う人は一度相談してみることをおすすめします。

廃車王の評判・口コミ

廃車王はどんな車も買い取ってくれるのが大きな魅力ですが、実際のところはどうなのでしょうか?インターネット上の口コミや評価を調べてみました。

  • 動かないハイゼット以前買取値5000円で持ってってくれた♪さすが廃車王w(Twitter
  • 後輩の水没したセルシオ君廃車王に連絡したら2万円で買い取ってくれた(Twitter
  • ディーラーで査定0円ならば、廃車王で廃車にした方が少しはお金になりますよ(知恵袋
  • 友達が廃車になったから、廃車王?ってとこに買取依頼したら7000円やったって中古のゲームか!(Twitter
  • 車の修理先から、エンジンの不調のため修理不能と診断された車を、買い取ってもらいました。10万キロ以上乗ってはいたので、少しでもお金になればと思いまして。電話で、車種とキロ数と型式を話すと、現物の査定とかはなく、5000円とのことでした。レッカー代や、廃車の手続きなどを考えると、マイナスにはならなかったので、よかった気もするのですが、説明も足りなかったので、少し微妙です。(ヒカカク!

評判や口コミのまとめ

現行の車や人気の車であれば、大手の中古車業者に買取を依頼する方が高く買い取ってくれる可能性がある印象を受けました。

廃車寸前の車もさすがに高額査定とまではいきませんが、それでもいくらかのお金になる印象が大きいですね。また、手続きを無料で代行してくれるのも大きなメリットでしょう。

そのため、年式が古くディーラーの下取りや中古車業者の査定で値段がつかなくなった車、災害や事故で手放さなければいけない時などに利用するのが良いのではないでしょうか!

また、総合的に考えても、車を手放す手間を考えると買取を依頼する価値は十分にあるのではないでしょうか?

廃車王で買い取った車の部品がリサイクルされる手順

車のリサイクル

廃車王の評判がわかりました。

ところで、廃車王で買い取られた廃車寸前の車は、なぜお金になるのでしょうか?

実は買取られた車は以下の手順で部品や金属がリサイクルされています。

  1. 解体工場に運搬
  2. オイル・ガス・エアバッグなどの処理
  3. 部品の取り外し
  4. プレス処理

1.解体工場に運搬

廃車王で買い取られた車は専門の解体工場に運搬されます。

2.オイル・ガス・エアバッグなどを処理

エンジンオイルやエアコンのフロンガスなどの環境に影響を与えるものや、エアバッグなどの危険物を処理します。

環境や人体に影響があるものは、定められたルールに沿って安全に処理します。

3.部品の取り外し

交換用の部品として再利用できるものは手作業で一つ一つ外していきます。

取り外した部品は綺麗に磨かれ、安全に使えるかどうかチェックしてからストックされます。

4.プレス処理

金属部品は鉄やアルミなどの種類ごとに分けられ、プレス処理で圧縮してからリサイクルされます。

廃車王の3つの特徴

引用

廃車王は他の買取業車と比べ、大きく3つの特徴があります。

  1. どのような車も買取ってくれる
  2. 引き取り・手続きの手数料が無料
  3. 車を直接引き取りに来てくれる

どれも廃車王の大きな魅力であるため、一つづつ詳しくご紹介します。

1.どのような車も買取ってくれる

引用

冒頭でもご紹介しましたが、廃車王は可動車はもちろん、事故車や不動車、水没車など、車として機能しなくなったものでも金属資源として業者に売却するため、どのような車でも買取ってくれます。

また、経済産業大臣認可の協同組合が運営しているため、買い叩かれる心配がなく、適正な相場価格で買取ってくれるでしょう。

さらに、後にトラブルといった心配が少なく、安心して買取を任せられるのも大きなメリットでしょう。そのため、廃車王は何らかの理由で車が動かなくなり、信頼できるところでに売却し現金化したい人にとっては大変ありがたいのではないでしょうか?

車を買取査定に出す時に、場合によってはマイナス査定とされてしまうこともありますので、ポイントを確認しておきましょう↓

車査定でマイナスになるポイントは?具体的な減点対象まとめ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

車の買取は他にも様々な方法があります。買取の種類はこちらの記事でご紹介していますので、自分に合った方法を探してみましょう↓

車査定のやり方!事前に知っておくべきことまとめ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

2.引き取り・手続きの手数料が無料

基本的に対象エリア内であれば原則として引き取り・手続き無料で対応してくれますので、どのような車であっても基本的にプラスになる可能性が高いでしょう。

3.車を直接引き取りに来てくれる

不動車の場合、お店にも持っていくだけでも大変な労力が掛かります。

しかし、廃車王ならレッカー車で直接車を引き取りに来てくれるため、車が不要になれば電話一本で処分することができるでしょう。

廃車王の買取相場は金属の価格相場に影響される

廃車王はガリバービッグモーターなどといった中古車買取業車と違い、買取った車は販売業者や金属解体業者に売却するため、可動車の買取金額についてはどうしても大手中古車業者より低くなる傾向があります。

また、廃車として買取る場合は、スクラップ材として金属材の相場価格によって左右されるため、時期によって買取金額に変動があります。

そのため、その車が最高額で売れるのかと言うと、必ずしもそうはならない可能性の方が大きいでしょう。

とはいったものの、廃車に関しての買取金額は一般的な中古車業車と比べると高めの傾向があるため、相談する価値は十分にあるとも言えます。

ほかの買取業車と比較して買取金額の交渉をするより、見積もり金額に対して自分が納得した金額であれば買取してもらうかたちにする方が良いでしょう。

廃車王で車を引き取ってもらう手順

引用

いざ廃車王を利用するには、どのような手順を踏む必要があるのでしょうか?

廃車王で車を引き取ってもらう手順は以下の通りとなります。

  1. 査定フォームや電話でお問い合わせ
  2. 必要書類を用意する
  3. 車を引き取りに来る
  4. 廃車の手続きをする

1.査定フォームや電話でお問い合わせ

車を買取ってもらいたいと考えたら、まずは電話や廃車王の公式サイト内にある無料査定フォームから必要な情報を伝えます。

  • 名前や住所、電話番号などの基本的な情報
  • 車の状態、車種、走行距離など売りたい車の情報

ちなみに、公式サイトの無料査定フォームからだと、その車の写真も送信することができるため、より正確に査定額を調べることができます。

そのため、無料査定フォームから依頼することをおすすめします。

2.必要書類を用意する

廃車王から提示された査定額に納得できたら成約となり、車の引き取り希望日を伝え、日程を決めます。

日程が決まれば、必要書類の準備が必要になります。

基本的に必要書類は廃車王が用意してくれますが、車検証など本人しか用意できないものもあります。

必要な書類については次項で詳しくご紹介します。

3.車を引き取りに来る

当日はレッカー車で成約の時に指定した場所に引き取りにきます。

この時、印鑑証明か運転免許証で本人確認がおこなわれます。確認後、必要書類を受け取って廃車手続きが行われます。

4.廃車の手続きをする

廃車の手続きは、

  • 解体届出
  • 重量税還付申請

がありますが、廃車王が最寄りの陸運局で行ってくれます。

その後、重量税還付申請書付表が送付され、手続きされた2〜3ヶ月後に重量税が還付されます。

手続きに必要な書類

廃車にする時には必要な書類があります。普通車と軽自動車で少し違うため、それぞれご紹介します。

普通車の場合

普通車の場合は、以下の書類が必要になります。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
  • 自動車登録専用委任状
  • 自動車登録専用譲渡証明書(他県ナンバーの時は不要)
  • 解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残期間が1ヶ月以上ある人は必要)
  • リサイクル券
  • 身分証明書
  • 実印
  • マイナンバーの個人番号カードまたはコピー

軽自動車の場合

軽自動車の場合は以下の書類が必要になります。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残期間が1ヶ月以上ある人は必要)
  • 軽自動車抹消申請用委任状
  • リサイクル券
  • 身分証明書
  • 認印
  • マイナンバーの個人番号カードまたはコピー

廃車の引き取りに関しては、基本的に依頼主の住所・氏名・年齢・職業の確認が必要で、その情報は最低3年間は保管することが義務付けられています。身分証明証の用意も忘れないようにしましょう。

 

廃車王で査定額をきっちり出してもらうコツ

廃車王はどのような車でも買取ってくれることで有名ですが、時期やタイミングを考えて売ると査定額を引き上げることも可能です。そこで、高値できっちり買取ってもらうための方法をご紹介します。

売る時期は5〜7月にする

基本的には解体業者の繁忙期は12〜3月となっています。

なぜなら、4月に自動車税の請求が来るため、この支払いの前に車を手放したいと考える人が増えるからです。

この時期は放っておいても車が集まってきますので、解体工場は廃車で溢れかえっています。そんな状態だと当然車は必要ないため、この時期は安く買取られることに。

反対に、5〜7月は繁忙期が過ぎ、仕事が無くなってくるため、業者は仕事を確保するために多少お金を出してでも車を集めなければいけません。

そのため、5〜7月に車を買取に出すと高値で買い取ってくれる可能性が高くなるでしょう。

モデルチェンジが来る前に売る

売ろうとしている車がモデルチェンジしてしまうと、型落ちとなった車の査定額が大幅に下がる傾向があります。

さらに、部品としての価値が下がることから、不動車も同じような傾向になります。

そのため、モデルチェンジする前になるべく早く売却してしまうのも一つの手でしょう。

ただし、生産台数が少ないスポーツカーや、高級車であれば希少性があるため、査定額が大きく下がらないことも多いようです。

廃車王で高く買取ってくれる車は部品として価値がある車

廃車王で売却する車のなかで、どのような車が高く売れるのでしょうか?

廃車王では、スクラップ前提で部品として価値がある車が高く売れる傾向があるようです。

例えば、

  • 人気車種や高価なハイブリッドバッテリーがついた車
  • 年式が落ちても希少価値があるスポーツカー

などは、部品の需要も大きいため高値で買取ってくれます。

また、ディーゼル車商用車の部品は国内では需要がありませんが、海外だとかなりの需要があるため、輸出した時点で買取相場がかなり上がる可能性があります。

廃車王に査定を出すときに注意すること

廃車王は手続き無料や高価買取のほか、廃車にした時に

  • 自動車税
  • 自動車重量税

の還付手続きも行ってくれるため、どのような人でも安心して任せることができます。

廃車王を利用すると、スムーズに廃車の買取が進むものの、注視しておきたいポイントもあります。

  • なるべくレッカーサービスを利用する
  • 一部地域や離島だと別料金がかかる
  • リサイクル税を納めていないとそれ相応の料金が発生する

以下で詳しくご紹介しますので、利用する前に目を通すことをおすすめします。

なるべくレッカーサービスを利用する

動いている車を自分で廃車王に持ち込む時は時に大きな問題はありませんが、事故車や不動車を持ち込む時は、トラックやユニックで運ばなければいけないため、運搬の知識がないと大きな危険が伴います。

廃車王は連絡すれば無料でレッカー移動してくれるため、自分で持ち込むのに自信がない人は無理せずレッカー移動も依頼しましょう。

一部地域や離島だと別料金がかかる

保管場所が狭く、不動車を運び出すのに手間がかかる時は、時間や技術が必要になりますので、その分別料金がかかることがあります。

また、離島での引き取りを依頼するのであればフェリーで運搬するため、運搬費用も必要となります。

そのため、廃車王を利用する時は引き取り先の情報も詳しく伝え、別料金が必要かどうか事前に確認する方がいいでしょう。

リサイクル税を納めていないとそれ相応の料金が発生する

廃車王で車を引き取ってもらう際は、リサイクル税を支払った証明になる「リサイクル券」が必要になります。

これが無いと解体費用が必要になるため、車を買取ってもらう時に解体費用を払うことになります。車の購入時にリサイクル券をもらった覚えがある人は、事前に用意しておきましょう。

古い車やボロボロの車は廃車王に任せる方がいい

廃車王はどのような車でも手続きやレッカー無料で買い取ってくれるため、中古車業者で査定がつかなかった車や、予期せぬトラブルで廃車になった時などに買取をお願いすることをおすすめします。

また、廃車王は必要書類の揃え方や手続きについても丁寧に教えてくれるため、車の売却に慣れていない人でも簡単に売ることができるでしょう。

そのため、車の処理に困っている人は、まずは無料見積もりを受けてみてはいかがでしょうか?

事故車の買取についてはこちらで詳しくご紹介しています↓

事故車
車査定で事故車はかなりマイナスポイント?事故車の定義について (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...