スズキ

新型ジムニー(JB64)の値引きは実際に可能なのか?調査してみた結果

スズキの中でも人気車種であるジムニー(jimny)。歴史のある車種で根強いファンも多いんですよね。

2018年の7月に【新型ジムニー】と【新型ジムニーシエラ】が20年ぶりに発売しました。最新モデルなので値引きは難しいのでしょうか?

もともとジムニーは人気の車種なので値引きは厳しいのかな…そんな印象を抱く人も多いと思いますが、値引き交渉は必ずやってみるべきです。

ジムニーの値引きに成功していて、自分だけ上手くいかずに損したら嫌ですよね?

今回の記事では新型ジムニーに関する情報をもとに値引きのポイントを解説していきます。

>>今乗っている車をズバット車買取比較でお試し査定してみる

Contents

ジムニーの値引き目標はいくらにするべきか

スズキ ジムニー新型ジムニー/シエラの値引き相場はいくらに設定するべきなのでしょうか。

ネット上の情報などをまとめてみると…平均の値引き相場は3~8万円前後が妥当なところ

ジムニーは20年ぶりのフルモデルチェンジ、根強い人気もあり生産が間に合っていない現状を踏まえると、大きな値引きはかなり渋いといえます。

以下、あくまで目安です。

目標の値引き値 8万円
オプション含めた値引き限界 9万円~15万円

値引きの限界値まで近づけるには2つ方法があります。

  1. スズキのディーラー同士で競わせる
  2. サブディーラー(特約店)も確認する

1つずつ確認していきます。

①スズキのディーラー同士で競合させる

スズキアリーナ店スズキの直営店には以下2タイプあります。

  • スズキ店
  • スズキアリーナ店

この2店は運営する法人が違うので、ライバル同士として競わせることが可能になります。

特にスズキは同じエリア内に複数の店舗が存在していることが多いので競合させやすいのが特徴。

具体的に言えば、スズキ店での値引きの結果(見積書)を持って、他のアリーナ店へ行って交渉する流れになります。

最初から値引きを前提に話を進めると、相手の営業マンも良い気分はしないので、初めの店舗では他のディーラーへ行くことは伏せておきましょう。

②サブディーラー(特約店)も確認する

正規ディーラーとサブディーラー(特約店)で値引きできる上限が違う可能性があるので、両方をまわって話を聞いてみるのもオススメです。

特約店とは

特定の企業・販売会社と特別な契約を結んでいる販売店舗。代理店と同じような理解で問題ありません。

スズキの看板を掲げているけど、すぐ横に自社の社名を掲げている販売店や整備工場が特約店に当てはまります。

新型車はディーラーで値引きの上限がすでに定められている可能性が高いですが、サブディーラーではメーカーから直接の圧力は少ないので、値引きにも柔軟に対応できることが普通にあります。

正規ディーラーに行った後でサブディーラーで値引き交渉をしてみたり、サブディーラー同士を競合させるのもありです。

もし余裕があれば、近隣の市や県など「隣県越境」まで足を延ばして話を聞きに行くのもいいですね。SUZUKIの公式HPを確認することで、全国各地にあるスズキディーラーを簡単に検索することができます。

納期はいつになる?

待望の新型で人気が一気に高まり、製造台数を増やして対応することになったジムニーのシエラですが…まだまだ納期が長いのも特徴です。

ジムニー 6ヶ月~12ヶ月
ジムニーシエラ 12ヶ月

以前は3年以上もかかると言われていた時期もあったようですが…、長くて1年ほどです。

早く手に入れたい人は正規ディーラーなどとやりとりしながら、キャンセル待ちを狙う方法もあります。

Twitterの口コミを中心に、ジムニーの値引きの様子を調査してみました。

SNS(Twitter)で新型ジムニーの値引きの評判をチェックしてみた

値引きを成功させた人のTwitterでの体験談を紹介しておきます。新型車だと値引きが難しいと言われていますが、的確な段取りを踏むことで十分に実現できそうです。

値引きできなかった人の声

  • 値引きは出来ないけど、48,000円のボディーコートを無料でやると言われました。(知恵袋
  • ジムニー値引きゼロだったので少しでもお得に買おうと考えましたが思考が浅はかだった。(Twitter

値引きに失敗した体験談も少し見つかりましたが、やはり交渉方法やお店の営業マンの売り方によって差が出ている印象です。

値引きできた人の声

  • 新型ジムニーの値引きがちらほら出てきたけど、おいどんの場合は本体▲55028円、オプション▲30000円(先行予約割引)でフィニッシュ。純正カーナビ購入で3万円ちょい値引きつくけどとりあえずオーディオレス仕様のまま購入した。(Twitter
  • ジムニー値引きめっちゃ少ないっすよ。売れてるんでメーカーが引いてくれません…。(Twitter
  • スズキの初売り行ってきたけど、ハスラーの見積もり取ったらびっくりするぐらい値引き無かった。。ジムニーのほうが値引きいい。トヨタとかスバルの営業マンは頑張ってくれたしなんか残念。(Twitter
  • ジムニーの納期はXCオプションカラーで7ヶ月でした。値引きは8万円。なかなか厳しいけど人気車種だから仕方ないかな。(Twitter
  • 値引きされてたからつけたけど、ナビ要らないんすよね。(Twitter
  • 新型ジムニーの正式契約をしてきました!車体価格が想像より安かったので、仮見積りより低くなりました。XL5MT、オプション(マット、ドアバイザー、ポリマー、タイヤカバー、サイドデカール、泥除け)から、オプションプレゼント&値引きで△6してもらい、込み込み173であります。(Twitter
  • ジムニー、6万ちょっとの値引き+ドアバイザー+フロアマットで契約しました。ほんとに値引きシブいですね。(Twitter
  • XLのMTでキャッシュなら12万引きが出ました。えらく安く感じました。
    納期は3~4か月です。(知恵袋
  • 新型ジムニーの契約をしてきたけど、かなり強気な値引きでしたよね。売れてるからみたい。(Twitter

オプションが不要だと思うなら、積極的に削ると総額を抑えることができますね。

「ジムニーの値引きがまったくされなかった…」という体験談も見つかりますが、値引きに成功している声も多いです。

次から値引き交渉に関するコツを解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

ジムニーの値引き※交渉のコツはあるのか?

ジムニーの値引きについて確認していきます。まずは目標とする合計値引き額をいくらぐらいで考えればいいのでしょうか。

値引き前に押さえるべき5つの心構え

ジムニーに限らず値段の交渉をするときには、押さえておくべきポイントがあります。

  1. 1つのディーラーに絞らない
  2. 下取りする車の見積もりも出してもらう
  3. 購入する予定のジムニーのグレードを決めておく
  4. 見積書を出してもらう
  5. なるべくスタッフとは仲良くなる

基本的に1回の訪問で即決するのではなく、複数のディーラーから話を聞き、見積書まで出してもらうのが大事です。

ここで下取車がある場合は、査定額も出してもらいましょう。値引きするときには、下取り額も合わせて見積もりを出して、合計でいくらコストがかかるのか確認するのが大事です。

下取りするのは、スムーズに新車へ乗り換えられますが買取額は安くなります。もし、少し時間に余裕があれば、一括査定やユーカーパックを利用すると高く売れやすいですよ。

基本的に営業スタッフとは仲良くなっておきましょう。相手を警戒しすぎずに気楽に会話を進めて下さい。

商談のときの注意点

  • 気さくに会話する
  • すぐに値段交渉しない
  • 他の車種も比較検討していることを伝える

相手も交渉のプロなのでしっかり準備しておく必要があります。

ほとんどの人はいくらまで値引きできるのか分からない状態で来るので、「本当はどこまで安くできるのか」はディーラー側でしか分からないんです。

気さくに会話する

会話はとても重要です。しっかり打ち解けておくことでその後の値引きについても相談しやすくなります。相手と仲良くなることは交渉もスムーズにいくので大事です。

打ち解けて仲良くなれば、相手も一生懸命値引きに応じてくれる可能性は高まります。

実は値引きについてはスタッフの裁量で決まることが多く、どれだけ値段を下げて対応してくれるかは人それぞれなところがあります。

(当然、相手は値引きはせずに販売したいわけですからね…。)

値段交渉は段階を踏んでから

焦ってすぐに交渉するのではなく時間をかけてじっくり話を進めていくのがベストです。初回の訪問では即決せずに、名刺をもらって相手と打ち解けることを考えましょう。

交渉するのも時間と根気が必要になります。

他のディーラーや車種を比較しているアピール

他の車と比較して良い方を購入したいという値引きする前の王道パターンとも言えます。

相手も自分の営業成績は言うまでもなく、店舗の売り上げにもかかわることなので良い意味で粘ってくれます。

値引き交渉の大原則

ディーラーではスタッフを選ぶことができません。誰が自分の担当をしてくれるかは運によるものが大きいです。

実は購入価格もスタッフの力量によっても変わります。

じゃあ、担当者を選べないのにどうすればいいの?

これは交渉を重ねて粘るしかありません。

※値引きの額が大きくなればなるほど、自分の裁量ではどうしようもなくなり主任などの上長に確認を取らなければいけなくなります。

最終的に「所長決済値引き」まで引き出せれば成功といえます。

※所長とは、事業所を取り仕切る責任者のことで支店長と同じです。最大限どこまで下げられるのかはすべて所長判断になります。

(場合によっては更に本社の部長クラスと相談して決めたりするケースもあり)

値引きされやすい時期(3月、9月、12月)

自動車メーカーの決算時期は3月、9月、12月の合計3回あり、このタイミングは値引きを狙いやすい時期です。

決算時期は本部からのプレッシャーも大きく、営業マンが成績目標をクリアするのに気合いが入っていますからね。

ディーラーでは公表していない特別な値引きを実施することもあります。

交渉は平日や休日の夕方を狙う

混雑時に行くのではなく比較的空いている時間帯を狙いましょう。スタッフも余裕を持って話してくれますし。

平日や休日の夕方あたりが少し狙い目ですよ。

知り合いにディーラーを紹介してもらう

紹介はかなり使えるテクニックです。支店ごとに営業成績が優れているスタッフは、他のお客さん経由で紹介を受けることも少なくありません。

〇〇さんがいるから自宅から距離があるけどこの支店を選んだ

って言われると本気で接客せざるを得ませんよね。わざわざ紹介してもらったのだから相手も最大限にもてなしてくれる状況になります。

オプションサービスなどを狙う

  • オプションを希望してみる
  • 登録手数料の割引を聞いてみる
  • 納車時にガソリン満タンを希望する

などなど、単純な値引きだけではなくオプションサービスを要望してみたりするのもいいですね。

交渉のネタはいくつかあるので「どうすれば値引きしてくれるのか?サービスをしてくれるのか?」をしっかり粘りながら確認していきましょう。

もちろん他のディーラーでの見積もりを引き合いに出すのも効果的です。

車両について限界まで値引きされたら、今度は付属品をカットしてもらい値引きを狙う方法もあります。

車両以外の値引き(付属品をカットしてもらう)

車の値引き 付属品カットカーナビやフロアマット、ドアバイザーを自分で購入することでジムニー/シエラの購入費用を抑えることが可能です。

ナビやフロアマットなどの付属品はインターネットで簡単に購入ができるので、後で必要になったときに揃えればOKかもしれませんね。

参考になりそうな商品をピックアップしてみたので参考にしてみて下さい。

カーナビ

カーナビの価格は2万円台~20万円近くまでさまざま。

スズキ純正のカーナビゲーションには音声認識や逆走注意機能に加えてドラレコ連動機能がついているのが特徴。ドライブレコーダーとの連動がスムーズなのは嬉しいメリットです。

社外品にする場合は、ECLIPSE(イクリプス)のシリーズで揃えるのが同等のスペックを発揮してくれるのでオススメ。

ただしカーナビとは別に、スズキ車専用のダイレクト変換コード車両信号接続コードが必要になるので注意して下さい。バックアイカメラはBEC113が最適です。

フロアマット(カーマット)

純正品のデザインにはイエローステッチが施されているのがオシャレで、黄色や緑を基調にしているジムニーに合っています。フロアマットは1,000円未満のものから20,000円台まで幅広く見つかります。

たしかに探せばかなり安い製品もありますが、フロアマットは新型ジムニー/シエラに対応したものを選んだ方が、しっくり馴染んでくれます。

社外品になると設計も異なり、ぴったりフィットしない可能性もありますからね。また、ズレ防止機能がついていないことが多く、マットがめくれてしまい邪魔になったり、運転に支障をきたすことも。

もし社外品を購入する場合は、ズレ防止用のテープも一緒に購入することをオススメしておきます。

フロアマットの必要性について疑問視する人もいますが、内装が汚れるのを防ぎ掃除が楽になるので設置するのが良いです。防臭や防虫効果もあり、マットはあった方が快適な車内空間になります。

ドアバイザー(サイドバイザー)

ドアバイザーはジムニーに対応している純正品を選ぶのがベスト。他のメーカーのものを使うのことも可能ですが、純正品を選んだ方がデザイン的にも間違いありません。

ちなみに純正品にはJIMNYのロゴが入っています。

ドアバイザーはわざと取り付けない人もいますが、日差しや雨避けとしてのメリットがありますし、特にアウトドアで活躍するジムニーにはドアバイザーはあった方が便利です。

オプション系統は、ナビ以外は純正品のものの方が車内にピッタリ合うのでオススメ。カーマットやドアバイザーはムリに安いものを選んだとしても数千円程度の節約なので、外装や内装に合ったものがいいです。

ディーラーに代行してもらうのが当たり前になっている証明書などの取得を自分で行うことで、手数料を節約する方法もあります。

ジムニーの値引きで有効!各種手続きを自分で行う

ジムニーの値引きで有効!各種手続きを自分で行うジムニー購入時に必要な証明書取得などの手続きを自分でやることで、費用を抑えることができます。

車庫証明書を自分で取得する

ジムニーの値引きで有効!各種手続きを自分で行う新車や中古車を購入するときには車庫証明書が必要です。(軽自動車の場合は保管場所届け出)

車庫証明書を取得するには2,600円の印紙代が必要。しかし、ディーラーに代行してもらうと5千円~1万円ほどの費用が余計にかかってしまいます。

手間はかかりますが、あなた自身が車庫証明書を取得することで余分なコストを抑えられます。

車庫証明書を自分で取得するには、警察署に行き4つの書類をもらいます。

  1. 自動車保管場所証明申請書
  2. 保管場所使用承諾証明書
  3. 保管場所使用権原疎明書面
  4. 保管場所の所在図/配置図

上記4種を記入してから、改めて管轄する警察署へ提出します。

警察署は平日の日中に行かなければいけないので、仕事が忙しくて平日に休めないサラリーマンだと面倒ですよね。

書類の提出&受け取りで合計2回行く必要があります。

納車費用はカットできる

納車費はカットできる納車費用とは自宅まで新車を運んでもらう費用のことで、ディーラー次第で値段は変わりますが1万円以上はします。

自分で取りに行けば済むことなので、新車は自ら取りに行く旨を伝えてましょう。

お店の方針で断られるケースもありますが、日本自動車販売連合会でも「購入者が取りに行けば、納車費用の請求はできない」と明言しているので、遠慮することなく主張しましょう。

たとえば、「友人は他のディーラーで納車費用をカットしてもらえましたけど…」などと伝えれば営業さんも応じてくれるはずです。

はじめから付属品や車庫証明などの値引きを主張すると、値引きができても本体価格の値引きに含まれしまい、本当に安くなっているのか分かりません。

あくまで、オプションや車庫証明、納車費用の値引きは交渉の最終段階で行うのがポイントです。

保険料は節約できる(自動車保険の見直し)

保険料は節約できる(自動車保険の見直し)ディーラーで自動車保険に加入する人も多いですが、実際には自分で安い保険を探した方が安く済みます。

「加入すれば車両の値引きも行います」なんて言われるとオトクな雰囲気はありますが…割高になりがち。

自動車保険は車を所有している限り、加入しなければいけないので保険料のコストは絶対に抑えておくべきです。

外資系の保険会社であれば安いところも多いので、保険の一括見積もりサイトを利用して、安い保険料のサービスを探してみるのがオススメ。

でも、乗り換えを考えている人は「今乗っている車をどこへ売るか」を考える方がさらに重要です。

【ジムニー購入前に】現在の車をどこで売るかを考える

考えてみれば値引き自体が目的ではなく、車の購入にかける総合的なお金を抑えることが目的のはずですよね。

それなら、今持っている車を高く売ることに注目するのはとても大事です。

※下取り車があるならチャンス

新型ジムニーを大幅に値引きするのは難しいですが、現在乗っている車を高値で売れるなら、合計でかかるコストを抑えられますよね。

今なら一括査定で一度に複数の専門業者へ依頼できますし、ユーカーパックみたいな7000以上の業者を対象にしたオークション形式のサービスもあります。

2つともネットから申し込みが可能です。

>>ユーカーパック(オークションで愛車を出品する)

>>ズバット車買取比較(一括査定でお勧めのサイト)

査定して売るまで、そこまで手間暇は掛かりません。

値引きに集中するのではなく、今ある車をできるだけ高く売れるように工夫した方が楽です。

ディーラーへの下取りを出すよりも大幅に高い値段で買い取ってくれるケースは多く、くれぐれも「新車の買い替えついでに下取りしてもらえばいいや」という考えは捨てた方がいいです。

もし、ジムニーを購入する前にすでに車を所有している場合は、どこで売却するかを検討しておくべきです。(買取業者によって数十万円の差が出ることもあります)

車の査定は無料で頼める(相場だけ確認するのもOK)

訪問査定や持ち込み査定は、完全に無料でおこなってもらえます。

査定を受ける場合には、以下の内容を確認しておく必要があります。

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • グレード
  • 走行距離

さらに車検証から車検満了日、自動車税納税証明書も確認しておきましょう。

一括査定のサービスを受ける場合には必要な情報になるので、愛車の最低限の情報は押さえておきましょう。

大まかな買取額については、愛車の情報を入力すれば、今までの膨大な買取データから「あなたの車がいくらで売れるか」相場を算出してくれます。

あなたの車がどれぐらいの需要があるのか…ディーラーに行く前にネットでチェックしておくのもいいですね。

車を一括査定できる仕組みや流れとは?

ネット上で自分の愛車の情報を入力するだけで、専門の車買取業者(ガリバーやカーセブン、アップル等)へ同時依頼できる便利なシステムです。

車を売りたいときに使う仕組みでネット環境さえあればOKで、スマホさえあればできます。

特徴・メリット

  • いちいち自分から複数の買取業者に連絡する必要がない
  • どこの業者が一番高く買い取ってくれるかが事前に分かりやすい
  • メーカー下取りより高額な買い取り額が期待できる
  • 動かない車、事故車でも買取が可能な場合がある

注意点

  • 電話がすぐ掛かってくるので申し込むタイミングに注意する
  • 実際に車の状態を見てから買取するので電話の段階と査定額が異なるケースはある

登録すればすぐに向こうから電話を掛けてきてくれるので、時間に余裕を持っているときに対応した方がいいです。

(電話の対応がめんどくさいな…という人は、1社からの電話で複数の買取店へ自分のクルマを出品できるユーカーパックもおすすめです。)

まずは「電話で複数の業者とやりとり」→「買取金額を簡単に確認」→「気になる業者に訪問査定」

この流れになります。

専門スタッフが訪問したときに車の状態(キズ、へこみ、汚れ等)をチェックするので最終的な買取額は電話では断言できません。

【ズバット車買取比較】気になる評判や口コミを徹底調査!本当に高く売れるのか仕組みを解説ズバット車買取比較は愛車を売るときに、最大限に高い価格で手放したい人に向いている一括査定サービスです。 カーセブン、アップル、...
【カーセンサーの車査定】口コミや評判が気になる人へ…調べてみた結果とはネット上で必要事項を登録するだけで誰でも使える車の一括査定サービス。利用者数はかなり多く、短時間で効率的にマイカーの査定を依頼することが...
かんたん車査定ガイドの口コミや評判|徹底調査して分かった真相とはかんたん車査定ガイドを使えば、スマホで必要事項を入力するだけで一括査定を行ってくれるので、わざわざ複数の業者を時間をかけて探す手間が省け...

>>今乗っている車をズバット車買取比較でお試し査定してみる

スマホやPCがあれば訪問査定を申し込める

今ではネット上で複数の査定業者に依頼ができるので、わざわざ車を店舗までもっていく必要性すらありません。

車のメーカー名、車種、年式、走行距離、名前、電話番号、住所などを登録するだけで登録完了です。訪問査定では、自分の都合の良い日程に合わせてもらえるので負担は掛かりません。

ネットで必要事項を登録するだけで自分の車の現在の相場を知る事ができます。スマホ1台あれば自分の車の相場が分かるのは便利ですよね。

買取の場合は複数の業者に査定依頼を出して交渉することで想像以上に高値で売れるケースがありますからね。

>>今乗っている車をズバット車買取比較でお試し査定してみる

新型ジムニーの特徴(機能性やデザインを徹底解剖してみた)

ジムニー カラーバリエーション2018年7月にニューモデルとなるジムニー、ジムニーシエラが販売されました。3代目がリリースされてから20年ぶりのフルモデルチェンジです。

新型ジムニーの安全性能

  • 今までの基本構造を受け継ぎつつ、さらに進化を果たした4WD性能
  • 無駄の無い機能美とデザイン
  • スズキのセーフティサポートと優れた衝突安全性能

セーフティーサポートとは事故を防ぐために開発された技術で日本政府が推進しているサポートカーの機能を指します。

サポカーSワイドの機能あり

  1. 自動ブレーキ
  2. ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  3. 車線逸脱警報
  4. 先進ライト

②はマニュアル車には対応していません。

新型ジムニーのスペック

気になるスペックですが自慢のパワーユニット、ジムニーシエラには新開発した「K15B」型の1.5Lエンジン(先代は1.3L)が使われています。

  • 軽量かつコンパクト
  • 燃費に優れ、出力&トルクともに向上

排気量は1.5Lで動力性能はもちろん、水撥ねや雪、飛び石などへの対策を施しています。

それに、機械式副変速機能付きのパートタイム4WDなので、路面の状態に合わせて2WDと4WDを切り替えることが可能なのもファンの心をくすぐる仕組みになっています。

ジムニーの美しい車体が魅力的

最高なのが美しいボディです。車体の姿勢や状態をすぐに把握できるスクエアボディ。

  • ボディには凹凸が少ないので雪が溜まりづらい形状
  • 走破性や積載性を高める工夫

見栄えのカッコよさに加えて機能性にかなりこだわった形状をしているんです。

ジムニーシエラはオーバーフェンダーやサイドアンダーガーニッシュが強調されていて、よりクロスカントリー車らしい見た目になっています。

伝統の外観も継承

20年ぶりの新型となったジムニーにも、伝統的な見た目もしっかりうかがえます。

  • 丸型ヘッドランプ
  • 5スロットグリル
  • クラムシェルボンネットフード

ジムニーならではの特徴であるデザインをしっかり踏襲してくれています。

ジムニーのカラーバリエーションは13種

ジムニー カラー 車体新型ジムニーとシエラのカラーバリエーションは全部で13種類あります。

※グレードごとに選べるボディカラーが異なります。

自然の中で走行する目的を意識した配色で、キネティックイエローを筆頭に、ジャングルグリーンやブリスクブルーメタリックあたりの色が特に人気を集めています。

キネティックイエロー

ジムニーの代表的なカラーリングであるキネティックイエロー。最も人気のカラーです。

2018年に公益財団法人日本デザイン振興会が主催している「グッドデザイン賞」の中でも最高位である金賞(経済産業大臣賞)を受賞しています。

まさにジムニーは日本を代表する人気車です。

ジャングルグリーン

ジャングルグリーン ジムニー

やはりジムニーと言ったら森の中や荒れた道を走行しているイメージが強いので、グリーン系のカラーはピッタリですね。

ブリスクブルーメタリック

ブリスクブルーメタリック ジムニー深めのブルーが鮮やかで、ボディが輝いていて爽やかな印象を受けます。

他にも…

  • ピュアホワイトパール
  • シルキーシルバーメタリック
  • ミディアムグレー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブルーイッシュブラックパール

などのボディカラーがあるので気に入るカラーが必ず見つかるはずです。

次に内装についても確認していきます。

新型ジムニーの内装

内装内部はオフロードでも快適に運転できるような構成に仕上がっています。力強さやシンプルなデザインはジムニー特有のもの。

さらに、長時間の運転でも疲れづらいシートが完備されています。ファンにとっては期待通りですね。

助手席側には写真のようなドアミラーがついており死角が軽減され、後方や側方の確認をしやすい作りになっています。

フロントドアは70度まで開くので、乗降性が大きくアップしています。

ジムニーは大きな車体の割には小回りが非常に効きます。

写真のような荒れた地面でもスイスイ走行が可能ですし、雪道にも対応できます。

荷物を積むためのラゲッジスペースも改善されています。

汚れ防止用の素材が使われていて、液体をこぼしてもササッと拭き取れます。

荷物の出し入れも楽、後部座席を倒せば相当なスペースになるので、脚を伸ばしての車中泊も可能です。

登山道具や釣り具、ゴルフバッグなども横に倒してすっぽり入る幅です。

新型ジムニーは収納スペースがとにかく広くて多いので、大型の道具を運ぶときでも問題ありません。

新型ジムニー/シエラのグレード構成

新型ジムニーのグレードは、基本グレード「XG」、中間グレード「XL」、上級グレード「XC」の3パターンで構成されています。

ジムニーシエラは2パターンあり、基本の「JL」と上級の「JC」。

次にSUZUKIの公式サイトを基に価格帯をまとめておきました。

新型ジムニー/シエラの価格帯

軽四輪駆動車 新型「ジムニー」の価格帯は1,458,000円~1,841,400円です。

XG:5MT 1,458,000円
XG:4AT 1,555,200円
XL:5MT 1,582,200円
XL:4AT 1,679,400円
XC:5MT 1,744,200円
XC:4AT 1,841,400円

小型四輪駆動車 新型「ジムニーシエラ」の価格帯は1,760,400円~2,019,600円です

JL:5MT 1,760,400円
JL:4AT 1,857,600円
JC:5MT 1,922,400円
JC:4AT 2,019,600円

↑スズキ公式HPより引用

※価格は消費税込でリサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、届出・登録等に伴う費用は含まれていません。

ジムニーのライバル車はあるのか

スズキのハスラー※画像はスズキハスラー(HUSTLER)

ジムニーに競合する車といえば…生産が終了してしまった三菱自動車のパジェロミニという意見が多かったですね。

現在では走破力が優れている4WDという点で、スズキのハスラーやイグニス、ダイハツのキャストアクティバが主なライバル車とされています。

ただ、悪路走行においてはジムニー/ジムニーシエラと互角に渡り合えるモデルの車種はないので、まさにジムニーは唯一無二といえます。

まとめ|ジムニーの値引きはできる!総合的なコストを抑えることが重要

ジムニー 新型 値引き

新型ジムニー/シエラの場合は車両の大幅な値引きは難しいですが、最低でも3~8万円を目標に値引きは可能なはずです。それ以外にも、オプションや付属品のカット、証明書の取得手続きを自分で行ったり、保険料の見直しをする等、総合的なコストを抑える考え方も大事です。

もし、あなたが新型ジムニー/シエラへの買い替え(下取りしてほしい車がある)を考えているなら、一括査定サービスでいくつかの買取店から訪問査定を受けてみるのがベスト。

複数の業者から見積もりをとることで、効率的に高値で売れるところが簡単に見つかります。

「今の車をついでに下取りに出す」のではなく、一括査定やオークションに出すことでディーラーに下取りしてもらうより、はるかに高い値段で売れることがあります。

ジムニーの値引きに注力するよりもどこで高値で買い取ってもらうかを意識した方が損しないで済むはずです。

>>ユーカーパック(7000以上の業者から愛車を評価してもらう)

>>今乗っている車をズバット車買取比較でお試し査定してみる

【ズバット車買取比較】気になる評判や口コミを徹底調査!本当に高く売れるのか仕組みを解説ズバット車買取比較は愛車を売るときに、最大限に高い価格で手放したい人に向いている一括査定サービスです。 カーセブン、アップル、...
【カーセンサーの車査定】口コミや評判が気になる人へ…調べてみた結果とはネット上で必要事項を登録するだけで誰でも使える車の一括査定サービス。利用者数はかなり多く、短時間で効率的にマイカーの査定を依頼することが...
かんたん車査定ガイドの口コミや評判|徹底調査して分かった真相とはかんたん車査定ガイドを使えば、スマホで必要事項を入力するだけで一括査定を行ってくれるので、わざわざ複数の業者を時間をかけて探す手間が省け...
【体験談あり】ユーカーパック(UcarPAC)の口コミ評判とトラブル&デメリットまとめ!ローラのCMでおなじみのユーカーパック(UcarPAC)。オークションのようなシステムを採用した新しい車査定サービスです。 オーク...
バイセルの車買取|口コミや評判を調査して分かったこと 新車に買い替えたいので今の車を売りたい 転勤が決まり車を売却したい 運転する機会が無くなるので手放したい 理由...

一括査定おすすめランキング

ズバット車買取比較
200社以上の買取店から最大10社を選んで査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる確率が高い査定サービスです。また10年を超える運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心できます。
総合評価
価格 多くの買取店と競わせるほど高くなる
対応 丁寧な査定員が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

カーセンサー
1000件以上の買取店と提携、全地域で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。首都圏以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高価買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。
総合評価
価格 地方に強く、改造車にも強い
対応 小さい買取店とも提携している為、対応にバラつきがある
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

かんたん車査定
JADRIという中古車を健全化する団体に入会している買取店とのみ提携している、しっかりした一括査定サービスです。信頼がおける買取店のみと査定交渉ができます。ただ、選択できるか買取店の幅は少なくなってしまっています。
総合評価
価格 地方では提携買取店が少ないため△
対応 対応が丁寧な買取店が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

>>【無料】ズバット車買取比較で愛車をお試し査定してみる