ガリバー

クルマコネクトの口コミ評判 | メリット・デメリット評価まとめ!

クルマコネクトはAI(人工知能)を使って、希望に合った車を紹介してくれるサービスです。チャットでやり取りをしていくと、欲しい車が曖昧な人にも「これだっ」という車を紹介してくれるから画期的!

AIはお客さんとの会話から希望の車を分析するのがメインの仕事で、ほとんどの相談はオペレーターさんが対応してくれます。

手軽にスマホやパソコン上で相談でき、電話番号の登録が無いので営業の電話がかかってくる心配もありません。思った以上に中古車探しの手間が省けて便利だったので、使い方やメリット・デメリットをまとめてみました。

Contents

クルマコネクトはAIを使った中古車相談サービスです

クルマコネクトは中古車買取、販売の専門店である株式会社IDOM(ガリバー)が提供するAI技術とチャットを使った中古車相談サービスです。車探しから、店舗の予約、ローンの相談までオンラインで出来ます。

AI人工知能のチャクト君はお客さんとのやり取りから学習していきます。提案した車をお客さんが「興味あり」「興味なし」とに判定することで、好みや興味を把握するのです。

クルマコネクトの接客シナリオ
・好みに挙げる車種→実際の嗜好・需要に合う車種の傾向を分析(店舗での商談データ、Webサイトの検索、購入履歴などからAIで分析)
・希望車種からお薦めリスト作成
・お薦めリストに店舗の商談ノウハウを盛り込んでシナリオ化  日経XTECH引用

AIのチャクト君が自分のかわりに車を探してくれて、超ラクチンです。具体的な相談はクルマコネクトのプロのアドバイザーさんとのやり取りになります。そのやり取りの裏でチャクト君がお客さんの希望を分析しているわけです。

この朝倉さん、店舗で豊富な販売経験を持つ社員さん数名が担当しているそうで、ただのオペレーターさんではありません。

今までは販売店に行って相談していたことを、直ぐにチャットを使って出来るのが気持ち良いです。

クルマコネクトのチャトで相談できること

クルマコネクトでは車を探してもらうだけではなく、下記のような相談ができます。詳しく見ていきましょう。

車探しや質問が毎日できる

スマホにアプリを入れると移動中の隙間時間でもチャトが出来るのでとても便利です。やり取りは途中でも止められるので、わざわざ時間を空ける必要はありません。

平日、休日問わず毎日、11:00~21:00までオペレーターさんが待機してチャットに答えてくれます。

下取り・査定の金額を知りたい

今、乗っている車の査定金額を教えてくれます。車の乗り換えの場合は、査定金額がわかると次の車を選びやすいですよね。

ローンの相談、仮審査までできる

ローンが実際に組めるかどうかをチャットで仮審査してもらうことができます。商談の時に心配しなくても済むように、事前にローンが組めるかを確認しておくと安心ですよね。必要事項を入力して15分程度で結果がわかります。

販売店の予約ができる

購入したい車が見つかった場合や直接、話をしたい時は販売店訪問の予約がチャトで行えます。その他、電話相談したい場合、自宅に商談に来てほしい場合の予約も可能です。

クルマコネクトを始めてみましょう

利用方法は簡単です。パソコン、スマホのアプリから相談時間内(11:00~21:00)なら、すぐにチャットができます。クルマコネクト側からどんどん質問されるので、それに答えていけば大丈夫です。

チャットは3種類

チャットの方法が3つありますが、どれか一つを選ぶと良いでしょう。一番おすすめなのが、クルマコネクトのアプリをスマホに入れることです。場所を選ばずにチャットが出来て便利なのでおすすめですよ。

今すぐサクッと登録 じっくり登録 クルマコネクト アプリ
登録なし SNSアカウントまたはメールアドレスが必要 アプリをインストール
知りたいことを、すぐにチャットできる 未公開情報・ローンの相談もできる 未公開情報・ローン相談が出来る。場所を選ばず気軽に相談できる

パソコン・スマホからチャットする場合

「今すぐサクッと相談」は、登録なしですぐチャットボットが立ち上がります。「じっくり相談」はメールアドレスや名前の登録が必要で、未公開の車の紹介やローンの相談可能です。

今すぐサクッと相談

「今すぐサクっと相談」を選ぶとチャットボットが出ます。

相談の内容を選択し、すぐに会話を始めることができます。

じっくり相談

次のような登録が必要です。登録後、ログインすると希望条件の登録やローンの相談もできます。

チャットボットが立ち上がり、質問できます。チャクト君からオペレーターさんに変わって具体的な質問になります。

パソコン上で「じっくり相談」のチャットを行うと、左側におすすめの車種が表示されます。車を確認しながら、話が出来るとわかりやすいです。

やっぱり、スマホのクルマコネクトアプリが一番、便利

一番お手軽なのがスマホにクルマコネクトのアプリを入れてのやり取りです。メールアドレスや名前の登録無しでアプリを入れるとすぐにチャットができます

希望の条件を登録しておけば新着の情報を直ぐにチェックできます。また、気になったことは場所を選ばずにすぐに相談が可能です。

>>クルマコネクトの公式サイトはこちら

クルマコネクトを実際に試してみました

実際にクルマコネクトを利用して、中古車を紹介してもらいました。どんどん会話が誘導されるので、質問に答えていくだけです。

AIのチャクト君とのやり取りは最初だけで、すぐにプロのオペレーターさんとの会話に替わります。希望の車種がはっきりしていない場合は更に細かい質問の後、具体的な車の提案をしてもらえます。次からは、クルマコネクト体験談を交えて手順を説明します。

クルマコネクト 使い方の手順

ここでは一番、便利なアプリを使った方法でのやり取りを見ていきましょう。

一連の流れ
・アプリをインストール
・チャットで問い合わせの内容を選択
・希望条件を伝える
・車種の提案を受ける→興味あり・なしを選択
・希望の車が見つかったら販売店の予約

クルマコネクトアプリをインストール

ダウンロード後、いきなりAIのチャクトくんとのチャットが始まります。具体
的な希望車種が絞れていなかったので、少し慌てました。

「その他」を選んでみました。

チャットに従って質問、希望を入力します

チャクト君からオペレーターさんに直ぐに替わりました。オペレーターさんは全て朝倉さんのようです。(実際はプロのアドバイザーさん数人で担当)

更に具体的に質問される

朝倉さん「<その他>とご選択頂いておりますが、いかがなさいましたでしょうか?」
私「どんな車が良いか、まだ決まって無いんですが」
朝倉さん「ご希望のボディータイプはございますか?」
私「人気の車を教えてください。5人家族です」
朝倉さん「かしこまりました。ちなみに、ご予算がございますでしょうか?」
私「100万から150万くらいです」

という感じで、チャットに不慣れなせいで、オペレーターさんからの質問にまともに答えられていません。この時点で、ざっくりとしか考えていなかったことに後悔しはじめています。具体的な車種を絞っていないと、長々と会話を繰り返すことになります。

しかし、質問内容により徐々に自分の希望機種が絞れてくるのはさすがです。

希望に近い車を提案してくれる

質問によって希望が具体的になってきたところで、3台の車を紹介してくれました。

この時点でメーカーも車のタイプもバラバラです。セレナも良いなと思いながら他の車を見ると、そっちも良いなと思って目移りしてしまいます。

そんな状態でも「興味ある」「興味なし」を選ぶとAIチャクト君が希望の車情報を把握して、どんどん絞っていってくれました。具体的な希望がわからない場合は、まずは紹介された車を判定していくことが大事です。
特に購入を急いでいない場合、多くの車情報に触れるのも楽しいですよ。

希望の車が見つかれば、「購入相談する」を選ぶと、販売店へ行っての具体的な商談になります。販売店への訪問予約や具体的なローンの相談はクルマコネクトで出来ます。

クルマコネクトの最終的な目的は?

クルマコネクトは、最終的には販売店へ出向いてもらうことや購入してもらう事を目的としたサービスです。そのため、チャットの途中で電話での相談を促されることがあるかもしれません。
私は、もう少し車種を絞ってから具体的な相談がしたかったので断りました。しつこく言われることは無いので、無理なら無理と断ると良いですよ。始終、丁寧な対応で安心して相談できました。

クルマコネクトを利用した感想

チャットの返答がとても速くて、最後までスムーズにやり取りできました。電車で移動中の隙間時間にやり取り出来て大満足です。

AIのチャクト君とのやり取りがもっと続くと思っていたら、チャクト君は最初だけで、具体的な話はオペレーターさんで少しがっかりしました。しかし、翌日、チャクトくんがAI技術を使って新着の案内を送ってくれていましたよ。「未熟な僕」という謙虚さがかわいいです。


良い条件の車に出会うまでおすすめの車種の紹介が続きますが、「提案は不要です」というと止めてもらえます。

最初に紹介してもらった車は、数日後に見ると、売却済みになっていました。気になる車や購入したい車があった場合はすぐに決断して購入相談をした方が良いです。

今回、クルマコネクトを利用して、「人気の車をなるべく新しい状態で」という曖昧な希望でさがしてもらいました。そのあと細かく希望を聞かれて、最終的には車を絞ることができたので、感謝です。
私は、営業の電話がかかって来るのが苦手で、車は買いたいけれど販売店へ相談に行くのは先延ばしにしていました。なので、チャットで気軽に相談できるのは画期的でした。

クルマコネクトを利用するメリットとは

クルマコネクトを利用すると中古車を探している人にうれしいメリットがたくさんあります。そんなメリット5選を紹介しましょう。

クルマコネクト メリット5選
  • 希望の車を探してもらえる(レア車探しも出来る)
  • 隙間時間に場所を選ばず、気軽に相談できる
  • 電話のやり取りをしなくてよい(営業の電話がこない)
  • 未公開の車を紹介してもらえる
  • ざっくりした希望でも最終的には欲しい車が見つかる

希望の車を探してもらえる(レア車探しも出来る)

クルマコネクトは希望の条件を登録することができます。条件に合った中古車の情報をすぐに教えてもらえます。なかなか市場に出ないレア車も登録しておけば、自分で探す手間が省けるので便利ですよね。

  • メーカー(3メーカーまで選択可)
  • 車種(3車種まで選択可)
  • ボディータイプ(ミニバン、SUV、軽自動車、セダンなど)
  • 予算・年式・走行距離・色
  • 購入予定日
  • こだわりの条件:装飾やグレードなど細かい希望条件を記入

隙間時間に場所を選ばず、気軽に相談できる

アプリを入れると、電車の移動中や会社の休み時間にどこでもチャットができ、気になることが直ぐに解決できます。問い合わせをして返事を待つというストレスから解放され中古車探しが楽しくなりますよ。

電話のやり取りをしなくてよい(営業の電話がこない)

電話で相談したいという方は、電話でのやり取りもできます。電話番号を登録する必要が無いので、営業の電話が何度もかかってくることがありません。

未公開の車を紹介してもらえる

ガリバーは毎日500台の車を仕入れていますが、全てを公開しているわけではありません。クルマコネクトでは「非公開在庫」や「新着入荷情報」を優先的に紹介してもらえます。

例えばホンダのN-BOX黒でなるべく新しいものという条件で車を探してもらえば、未公開の車があれば知らせてくれます。

ざっくりした希望でも最終的には欲しい車が見つかる

「そろそろ車を買い替えようかな」「車に詳しくないので、どんな車が良いかわからない」という人でも安心してください。具体的に決まっていなくても人気の車を紹介してもらったり、今の生活に合った車を紹介してもらったり、柔軟に対応してもらえます。

クルマコネクトを利用するデメリットとは

便利なクルマコネクトですが、利用する時に気を付ける点があります。そんな気になるデメリット5選です。

クルマコネクト デメリット5選
  • 条件が曖昧だと、やり取りに時間がかかる
  • 9:00~21:00しかチャットができない
  • ガリバーの車だけ(ガリバー全国が対象)
  • 実際、購入する場合は販売店に行く必要がある
  • すぐに購入したい人は店舗へ行った方が早い

条件が曖昧だと、やり取りに時間がかかる

クルマコネクトでは未公開も含め30,000台の車情報があります。条件が曖昧だとオペレーターさんも何を元に紹介して良いのかがわかりません。結果として、何度も質問をして条件を詰めていくので、時間がかかります。

車種が限定できない場合は、事前に次の質問について考えておくと、チャットのやり取りがスムーズです。

  1. 具体的に何人乗りなのか?
  2. 車のタイプ(ミニバン、SUV、コンパクトカー、軽自動車、ワゴンなど)
  3. 予算はいくらなのか?
  4. 購入予定時期(何月くらいか) 

9:00~21:00しかチャットできない

時間は限定されているので、いつでも可能ではありません。思いついた時に質問というわけにはいきませんが、土日も同じ時間でチャットが出来るので都合がつけやすいです。

ガリバーの車だけ(ガリバー全国が対象)

紹介してもらえる車はガリバーで取り扱っている車になります。全国のガリバー対象なので遠くにある車の状態は写真のみで、購入するまで実物を見ることはできません。

実際、購入する場合は販売店に行く必要がある

提案してもらった車を購入したい場合は、近くの販売店に出向いて手続きをします。クルマコネクトは販売店へとつなぐ役目なので、その後の手続きは各販売店に引き継がれます。
しかし、引き継ぎはきちんと出来ているので安心ですよ。
また、自宅まで担当スタッフが来てくれる出張商談も可能です。

直ぐに購入したい人は店舗へ行った方が早い

今すぐ、車を購入したい場合は販売店へ直接行った方が良いでしょう。チャットのやりとりで直ぐに希望の車種が見つかれば良いのですが、上手く伝わらない場合もあります。

しかし、急いでいる場合でも、いくつか目ぼしい車をピックアップしてから販売店へ行くと話が早く進むでしょう。

>>クルマコネクトの公式サイトはこちら

クルマコネクト 評判・口コミ

クルマコネクトを利用した人に次のような評判・口コミがありました。

AIのチャクト君が紹介する中古車が希望に合っていない

AIのチャクト君は人工知能の技術を使っています。最初の段階では情報が少なく、チャクト君の能力が発揮できません。何度も会話を重ねることで学習して、納得のいく車の紹介へつながります。

チャットが長く続き、なかなかやめられなくて困った

希望の車種がはっきり決まっていない場合、どうしても質問されることが多くなりチャットが長くなります。そうならない為には詳細な条件を提示した方が良いでしょう。
オペレーターさんは待機して会話をしているので、都合で話を中断したい場合は一言「移動中なので」などと断れば、いつでも中断できます。

クルマコネクトの車は他より高い

クルマコネクトが高いという口コミもありました。他店の中古車より値段が高いと感じるのは10年保証や返品サービスなどの保証が充実しているためです。

ガリバーは中古車の買取も行っており、お客さんから買い取った車をすぐに販売しています。そのため、車の状態も良く写真を見てあまりのきれいさに驚きました。

クルマコネクトでは予算に合った車を探してくれるので、金額面で気になることがあったらオペレーターさんに相談すると良いですよ。

クルマコネクトとズバット車販売の違いは?

クルマコネクトとよく比較されているのが中古車探しサービス「スバット車販売」です。同じガリバーの車から探すサービスですが、内容が少し違います。どちらが良いか迷っている人のために二つのサービスを違いを比較しました。

サービス名 クルマコネクト スバット車販売
運営会社 (株)IDOM (株)ウェブクルーエージェンシー
中古車販売店 ガリバー ガリバー
登録に必要な個人情報 登録なしでも利用できる
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
相談方法 チャット 電話
流れ
  • チャット条件を入力
  • チャットでヒアリング
  • 車探し・紹介
  • 契約・購入
  • 条件を入力
  • 電話でヒアリング
  • 車探し・紹介
  • 契約・購入

クルマコネクトとズバット車販売が大きく違うところは、ガリバーから直接、電話がかかってくるかどうかです。

クルマコネクト→実際に購入する段階からガリバーの対応
ズバット車販売→条件を登録後、すぐにガリバーが対応

それぞれのメリット・デメリットがあります。

「ズバット車販売」は電話でヒアリングしてもらえるので希望が伝わりやすいメリットがあります。電話番号を登録するので、その後、営業を電話がかかってくるのがデメリットです。

「クルマコネクト」は隙間時間にチャットで相談できて、営業の電話が無いことがメリットでしょう。しかし、チャットのやり取りがめんどくさいという人にはデメリットです。

紹介してもらえる車は、どちらもガリバーの中古車で、未公開の車も含まれます。

まとめ

クルマコネクトは、車に詳しい人も詳しくない人にも両方に便利なサービスです。

車に詳しい人やレア車を探している人は、条件を細かく設定することで条件に合った未公開情報を優先して知らせてもらうことができ、効率よく車探しができます。

車に詳しくない人は具体的な車種が決まっていない状態でも家族構成や生活スタイルに合わせた車を提案してもらえます。

クルマコネクトのチャットは、車の車種が決まっている人より希望が曖昧な人におすすめのサービスに思えました。乗ってみたい憧れの車が本当に自分の希望に合っている車なのか?実際に欲しい車はどの車なのか?

そんな自分でもよくわからない願望を形にしてくれるのが、AI技術を使ったクルマコネクトです。

>>クルマコネクトの公式サイトはこちら

ガリバーで買取した人の口コミや評判が気になる!本当に高く売れるのか調査!CM・看板などでよく見かける知名度バツグンの車買取業者「ガリバー(Gulliver)」。 有名だけれど、実際の評判や口コミはどうなのか...