買取店

くるまたかしの口コミ評判を徹底調査!うざいと言われている理由とは

くるまたかし

「くるまたかし」はラジオCMで話題になっている車の一括査定サービス。一度ラジオを聴いたら「CMの声が頭から離れない…」という人も結構いるはずです。

くるまたかしに対して

  • 本当に車は高く売れるの?
  • 一度サービスを利用したら電話営業がしつこいって本当?
  • くるまたかしがうざいってどういう意味?

このような疑問を持っている人もいるようです。

実際にくるまたかしの一括査定サービスを利用してみようかな?と考えている人は「本当に安心して利用できるのか」不安ですよね。

そこで今回の記事では、くるまたかしを利用する前に、サービス内容や運営会社、口コミや評判について調査した結果をまとめました。

くるまたかしは「あなたにとって利用する価値があるサービスなのか」ぜひ検討してみてくださいね。

Contents

くるまたかしの特徴とは※ラジオCMで話題の一括査定サービス

くるまたかしは一括査定サービスの1つでラジオCMを頻繁に流しています。

こちらが話題になっているくるまたかしのラジオCMです。

くるまたかしを使えば「あなたの愛車がいくらで売れるのか」効率的に調べることができます。

「どうせ車を手放すなら1万円でも高く売りたい!」という人は、複数の買取業者で見積もりをとることが効果的。

一括査定って何?

愛車の情報をパソコンやスマホから送信することで、買取業者にまとめて査定申し込めるサービス。ネット環境があれば誰でも無料で利用できる仕組みです。

一括査定サービスを使う流れはとてもシンプルで以下3ステップで完結します。

申し込みは1分もあれば完了できます。

  1. ネットで車や電話番号などの情報を入力する(1~3分程度)
  2. 買取業者から電話がくる(メール対応が可能な場合もあり)
  3. 電話で査定してもらう日程や場所を決める
  4. 現場で査定してもらう
  5. 買取額に納得したら売却

いろいろな買取業者で査定額を比較することで「どこが最も高く売れる業者なのか」を見つけることができます。

では、一括査定サイトの1つであるくるまたかしの特徴を確認していきます。

くるまたかしの運営会社は「カービュー」

カービュー正直「くるまたかし」と聞いてピンとくるのは、普段からラジオを聴いている人だけのはずです。でも「カービュー」と聞けば、知っている人もいるのではないでしょうか?

カービューは日本最大級の車総合サイトです。月間2億3000万のアクセスがある大人気サイト。カービューのサイトをチェックするだけで、新車や中古車の情報、業界のニュースなど幅広い車の情報が手に入ります。

そのカービューを運営しているのが「くるまたかし」と同じ会社なんです。運営会社はヤフーの子会社である「株式会社カービュー」です。

少し紛らわしいですが、この会社はもうひとつ「買取カービュー」という一括査定サイトも運営しています。

  • カービュー(車の総合情報サイト)
  • 買取カービュー(一括査定サイト)
  • くるまたかし(一括査定サイト)

つまりこれらサイトを同じ企業が運営しているということ。

(他にもみんカラ(みんなのカーライフ)やクリア車検などのサービスも行っています)

くるまたかしってよくわからないし怪しい…と思っていた人も買取カービューと同じ一括査定サービスと分かれば、安心して利用できますよね。

くるまたかしと買取カービューを分けている理由

なぜ、わざわざ同じ企業が2つの一括査定サービスを運営しているのか…、その理由は集客方法の違いが理由です。

くるまたかし…ラジオCMのみ

買取カービュー…インターネット広告など

くるまたかしのラジオCMが聴けるのは以下のラジオ局です。

  • ラジオ日経第二
  • BayFM
  • RADIO BERRY
  • CRT栃木放送

人気ラジオ番組のオールナイトニッポン放送中のCMでも流れることがあり、若い世代にくるまたかしのアピールもしっかりできているようです。

集客している窓口が違うだけで「くるまたかし」と「買取カービュー」のサービス内容はほぼ同じ。

これは要するに、くるまたかしではなく買取カービューで一括査定をしても査定額や比較できる業者は一緒ということ。もちろん査定結果も同じになるでしょう。

ネットが普及している時代ですがラジオCMに広告費を割いていることを踏まえると、ラジオCMからの集客も有効だということが分かりますね。

「くるまたかし」を運営している株式会社カービューの会社概要

くるまたかし 会社概要
社名 株式会社カービュー
本社所在地 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22階
設立 1996年9月5日
事業内容
  • 自動車およびカーライフに関するイーコマース事業
  • インターネットメディア事業
  • それらに付随するサービスの提供
代表取締役 小谷 圭太

運営会社の株式会社カービューは、クルマに関する様々な情報を提供するためのビジネスを展開している企業です。

自動車総合メディアシェアNo.1の実績に加えて、クルマSNSサイトのユーザー数も100万人を超えています。

そして、査定サイトの利用人数はこれまで450万人という業界でもトップクラスを誇ります。

くるまたかしの評判・口コミを調査した結果

くるまたかし 口コミ評判実際にくるまたかしの一括査定サービスを利用した人だけでなく、CMについての評判も確認していきます。

くるまたかし(カービュー)で査定をした人の口コミ・評判

  • 下取りだと36万だったけど、一括査定サービスで63万円だった。買取専門店なら高く売れると思ったから頼んでよかった。(公式サイト
  • カービューを使って査定依頼をしました。しばらくたってからもう査定をする必要がなくなったのですがまだ電話がかかって来ます。どうすれば電話をやめてもらえるのか困ったものです。(Yahoo!知恵袋
  • 車の乗り換えを考えていたところ損をしていると友人に言われくるまたかしを利用しました。4社の査定を受けて、営業さんの人柄と提案内容に納得して決めました。(公式サイト
  • オプションなどを評価してもらい納得の価格で買取してもらえました。ディーラーよりもはるかに高い値段で売れたので満足してます。(公式サイト
  • くるまたかしに登録したら、1分後には電話がなりまくり…。一社の見積もり聞くのに20分かかりました。その間に着信履歴が他社から400件…。(Twitter
  • カービューで依頼したら6社から電話が来ました、オートウェーブのみ当日にすぐ自宅まで査定に来てくれたので即決しました。対応も丁寧で良かったです。他の業者は、自分で買取店まで車を持ち込まないといけなかったので断りました。(Yahoo!知恵袋
  • はじめて一括査定を利用しました。申し込みとほぼ同時に電話がきて正直驚きました。各社の対応はそれぞれよかったですが、一番高値を出してくれたところに売りました。(公式サイト

くるまたかしのラジオCMの口コミ・評判

  • 最近イラっとしたCM。くるまたかし(Twitter
  • くるまたかし君のCMがリニューアルされてるよ(笑)(Twitter
  • くるまたかしのCM反射的にラジオを消したくなる。(Twitter
  • くるまたかし君の顔が見てみたい(笑)(Twitter
  • くるまたかし…また流れないかな。ワクワク(Twitter
  • クルマタカシのCMセンスない…。このCMほんと残念(Twitter

くるまたかしの評判まとめ

口コミからわかるように「くるまたかしはうざい!」と思われている理由は、営業電話だけでなくCMのことも含まれているようです。

また、子供(男の子)の声が独特で賛否両論の意見があることもわかりました。でも、うざい、残念、消したくなるという人がいる反面「また聴きたい」と思っている人もいる様子。

それだけ耳に残るのは強烈なインパクトがあるということ。ラジオの視聴者ひとりひとりが「あぁ、またこのCMだね」と聴いてしまうなら、企業側としては大成功なのでしょう。

そして、肝心な一括査定サービス内容についての評判ですが

  • ディーラーより高く売れて満足
  • 営業さんの人柄がよかった
  • 登録後、一気に電話がきて驚いた

このような意見が見つかります。

愛車が高く売れるのはやはり嬉しいですよね。

一度に多くの電話がかかってくるのは人によってはストレスを感じます。買取業者から一気に電話がくることは、一括査定の特徴だと前もって押さえておきましょう。

もちろん「人気の車だから是非ウチで買い取りたい!」企業が多い意味でもあり、あなたの車の価値が高いからこそ電話がくるわけです。

もし、電話がかかってくるのが苦手なら「ユーカ―パック」を検討してみる価値はあります。なぜなら、ユーカ―パックはオークション形式の珍しい買取業者で、かかってくる電話は一本だけです。

「電話でやり取りする時間がもったいない」「電話が苦手」という人は、ユーカ―パックもチェックしてみるといいですね。

>>ユーカ―パックの評判を確認する

くるまたかしの一括査定サービスの特徴

くるまたかしの一括査定の特徴を5つ紹介します。

  1. 完全無料※納得できなければ売らなくてもOK
  2. 最大8社に一度に査定できる
  3. くるまたかしと提携している査定会社は200社以上
  4. 事故車・動かない車でも買取できる
  5. T-up(ティーアップ)と提携している

ひとつずつ特徴を詳しくまとめていきます。

1.完全無料※納得できなければ売らなくてもOK

くるまたかしの一括査定サービスは完全無料です。これまでカービューも含め累計450万人が利用しています。

もちろんネットで査定の依頼をしたからといって、必ずしも車を売却しなくても大丈夫です。

公式サイトに売りたい車の情報を入力すると、くるまたかしが過去から蓄積してきた買取データや、オークションなどの情報をもとにすぐに相場が提示されます。そのため自分の車の買取額の相場の確認をするためだけに利用する人もいますからね。

実際に出張買取に来てもらって査定額を出してもらった後でも、納得できなければキャンセルしてもOKです。

2.くるまたかしと提携している査定会社は200社以上

査定会社は200社以上と提携しています。一例をあげてみます。

知名度が高い大手買取店だけでなく、地域密着の買取店など幅広い業者がそろっています。

住んでいる地域によって対応していない企業もあるため、200社以上とすでに提携されているのは頼もしいですね。

3.最大8社へ同時に査定依頼できる

くるまたかしは8社同時に査定を受けることができるため、実際の買取額の相場や本当に高く買い取ってくれる業者を比較することができます。

8社もあれば比較するには十分ですよね。でも、ちょっと物足りないかも?と思う人もいるかもしれません。

たとえば「ズバット車買取比較」という一括見積サイトでは最大10社。

リクルートが運営している「カーセンサー」は最大30社見積もりが可能です。「せっかくなら10社以上で比較したい」という人は上記のサイトもチェックしてみてくださいね。

4.事故車・動かない車でも買取できる

水没した車やボロボロの車でも買取が可能です。動かない車は一見価値が無いと思いますが、部分的に使えるパーツはとても多いです。

日本製のパーツは特に海外で需要があるため、新たな車の一部として使うことができるため買取が可能というワケです。

もちろん、修理すれば動きそうな車ならさらに価値がつきます。「動かない車はどうせ価値がない」「買取って言っても処分費用が取られるんでしょ」と思っていても意外と高値が付く場合があります。

5.T-up(ティーアップ)と提携している

T-upは「くる~ま売るならティーアップ」というCMでおなじみの中古車買取店です。くるまたかしで一括査定を申し込むと、T-upへも自動的に情報が届きます。

「何が凄いの?」と思う人もいるかもしれませんが、T-upは基本的に一括査定サービスで査定依頼をすることができない企業です。くるまたかしはT-upと提携している数少ない一括査定サービスということ。

T-upはトヨタ系列の中古車買取店なので、トヨタ車の買取に強いと言われています。

買取した車は自社で再販するため、特に年式が新しめで走行距離が短い車の場合高値で買取してもらえる可能性が高いです。

ちなみにT-upと提携している一括査定サービスは【くるまたかし】と【カーセンサー】のみとなっています。

くるまたかし(買取カービュー)の一括査定サービス利用の流れ

くるまたかしの申し込み方法から売却までの流れは5ステップで済みます。

  1. 電話またはネットから申し込み
  2. カービューから確認メールが届く
  3. 各買取業者からメールまたは電話がくる
  4. 査定士と商談する
  5. 売却

それぞれの注意点をチェックしておきます。

1. 電話またはネットから申し込み

まずは、くるまたかしの公式サイトにアクセスし、自分の車の情報を入力します。

  • メーカー名
  • 車種名
  • 年式
  • 走行距離
  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 連絡先電話番号

これらは必須事項になるので必ず入力しないと査定ができません。

同時に書類も準備しておくと効率がいいですね。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 運転免許証

正確な査定額を出すために必要となります。

2. カービューから確認メールが届く

無料査定の申し込み後、画面上に概算の査定額が表示されます。そして登録したメールアドレスに確認のメールが届くのでチェックしておきましょう。

万が一、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに振り分けられているかもしれません。または登録したメールアドレスが間違えていた可能性があります。

メールが来ない人は問い合わせフォームから連絡するようにしてください。

3. 買取業者からメールまたは電話がくる

登録後2日以内にメールまたは電話で買取業者から連絡がきます。

くるまたかしから査定を申し込むと、数秒で電話がくることもあるので時間に余裕がある時に登録するのがオススメです。

もし仮に電話が来ない場合は、あなたの住んでいる地域に対応している買取業者が少ない可能性があります。または、休業日だったり年末年始やゴールデンウイークなどの場合は、連絡が遅れることもあります。

個別に業者から連絡がきた後の流れは

  • 電話で概算額を提示される
  • 出張査定をする

電話で話してみて、気になる業者には日程を決めて出張査定を依頼します。もし、この時点で話がかみ合わなかったら迷わず断りましょう。

4. 査定士と商談する

電話で提示されるのはあくまで概算額。実際の買取額については、派遣されてくる査定士が車の状態を見て判断します。

査定前にチェック!
  • 純正品があれば準備しておく
  • 車内の掃除や消臭をしておく
  • 洗車しておく

やはり綺麗な車体や室内の方が印象がいいです。

車体や車内をカスタマイズしていても構いませんが、純正パーツの方が買取では好まれるケースが多いです。それから、時間があれば洗車や車内のクリーニングも行っておくと好印象。もし、喫煙していたりペットを載せている場合は消臭ケアもしておきましょう。

査定スタッフさんと直接会って交渉したほうが、買取額がアップして高く売れる可能性もあります。

5. 売却

買取金額に納得できたら車を売却します。出張査定にはレッカー車を手配してくる業者も多く、必ず売ってもらおうという気持ちで来ます。

支払い方法は業者によって「後日振込」の場合と「現金直接払い」に分かれます。

金額が大きければほとんどは振込になるので、すぐにお金が欲しい人は事前に電話で確認しておくようにしましょう。

くるまたかし(買取カービュー)査定会社人気ランキング

人気の買取業者

くるまたかしは200社以上と提携していますが「実際どこの業者が高く買取してくれるの?」「出張査定を頼むならどこがオススメ?」と疑問を持っている人もいるはずです。

くるまたかしと提携している業者の中で人気の買取店を紹介します。

買取専門業者としては大手で知名度が高い業者が人気のようです。ランキングは出張査定をしてもらう場合の参考にしてくださいね。

くるまたかしを使う3つのメリット

くるまたかし メリット

くるまたかしで得られるメリットは3つあります。

  1. 下取りより高値で買い取ってもらえる
  2. 一度で複数の業者に査定依頼できる
  3. 買取相場がわかるので悪徳業者に騙されない

一つずつ詳しくまとめていきます。

1.下取りより高値で買い取ってもらえる

買取専門の業者に依頼するので、ディーラーで下取りしてもらうより高く売れます。

車の乗り換えを検討している人は、ディーラーで直接下取りしてもらったほうが手間がかからないからラクという人もいるかもしれません。

しかし、ディーラーでの下取りよりも専門業者に頼んだほうが2倍以上お得になることも。一度ディーラーで下取り額を聞いてから、一括査定を利用すると驚く人も多いですよ。

2.一度で複数の業者に査定依頼できる

一度クルマの情報を入力するだけで複数の業者に査定を依頼できるので、個別に連絡する必要がありません。忙しい人にとっては嬉しいメリットです。

さらに業者は「自分のところに売ってもらいたい」と必死なので自然に競合してくれます。その為、愛車が高く売れる可能性が高くなります。

3.買取相場がわかるので悪徳業者に騙されない

悪徳業者は低い金額で買取の要求をしてきます。中には0円だったり、処分費用を請求されることも。しかし、複数の業者と比較することができるので悪徳業者は一発でわかります。

「他社では最低買取額20万なのに、一社だけは2万円しか価値が付かなかった」

万が一このようなことがあっても「あの会社はおかしい」というのはすぐに見抜くことができます。

くるまたかしで注意したい3つのデメリット

くるまたかし デメリット

くるまたかしのデメリットも3つ確認しておきます。

  1. 依頼のキャンセル機能がない
  2. 車種によってはほとんどの業者が同一金額のこともある
  3. エリア外の場合は対応できない可能性もある

一つずつチェックしていきます。

1.依頼のキャンセル機能がない

くるまたかしには査定先を途中でキャンセルできる機能がありません。

売却が完了したら、もう査定を依頼する必要はなくなり、サイトの「登録を削除する」のが一般的なのですがくるまたかしには削除機能がないようです。

カーセンサーズバット車買取だと、利用後のアンケートの意味も含め一括査定のキャンセル窓口が用意されています。)

いったんくるまたかしから査定を申し込むと、電話に出て断るまで買取業者から何度も電話がきます。(電話のしつこさは業者によりますが、電話がつながるまで繰り返しかけてきます。)

たしかに、営業マンの立場なら「他社よりも先にお客さんを獲得したい!」と考えるのは当然です。しかし、複数の業者が一度に掛けてきて電話がなりやまないとストレスを感じる人もいますからね。

一括査定を依頼するときは、時間に余裕があって電話に出やすいタイミングにした方がいいですね。

2. 車種によってはほとんどの業者が同一金額のこともある

一度に複数社に査定依頼ができますが、査定額はそこまで差がないこともあります。
中古車の価格は相場がある程度決まっているからです。

「あと30万高く買い取ってくれるところを探す」と意気込んでも、結局どの業者も同じくらいの金額しかつかなかったということもあります。

3.エリア外の場合は対応できない可能性もある

住んでいるエリアが地方の場合は、買取業者が近くに見つからず対応できない可能性があります。

ネットで査定依頼をする際に、該当する業者がヒットしなかったらくるまたかしの提携業者では対応できない範囲ということです。

そのときは業者を自分で探し、個別に連絡するか提携業者の多い一括査定サイト(ズバット車買取比較カーセンサーかんたん車査定ガイド)から申し込んでみるしかありません。電話が来ないように査定をキャンセルする方法

くるまたかしで一括査定した人の最高査定金額

くるまたかしで車を査定した人の実際の査定額をチェックしておきましょう。(時期によって価格は変動するので参考程度にどうぞ)

トヨタ車の見積もり実績

車種 状態 見積もり数 査定実績
プリウス
  • グレード:セーフティプラス
  • 年式:2017年
  • 走行距離:~5000km
5社 190万円
アクア
  • グレード:L
  • 年式:2013年
  • 走行距離25,001~30,000km
8社 40万円
ヴィッツ
  • グレード:不明
  • 年式:2011年
  • 走行距離35,001~40,000km
8社 40万円
ヴォクシー
  • グレード:ZS煌(きらめき)Ⅱ
  • 年式:2009年
  • 走行距離:100,001~110,000㎞
5社 40万円

日産車の見積もり実績

車種 状態 見積もり数 査定実績
セレナ
  • グレード:ハイウェイスター
  • 年式:2017年
  • 走行距離:15,001~20,000km
5社 240万円
ノート
  • グレード:15G
  • 年式:2008年
  • 走行距離:15,001~20,000km
6社 7万5千円
エクストレイル
  • グレード:20GTS
  • 年式:2014年
  • 走行距離:40,001~45,000km
5社 150万
キューブ
  • グレード:15XVセレクション
  • 年式:2009年
  • 走行距離:15,001~20,000km
4社 30万円

ホンダ車の見積もり実績

車種 状態 見積もり数 査定実績
フィット
  • グレード:Gハイウェイエディション
  • 年式:2009年
  • 走行距離:100,001~110,000km
4社 8万円
ライフ
  • グレード:パステル
  • 年式:2009年
  • 走行距離:75,001~80,000km
3社 21万
ステップワゴン
  • グレード:G・EX・ホンダセンシング
  • 年式:2016年
  • 走行距離:35,001~40,000km
4社 187万8千円
オデッセイ
  • グレード:Mエアロパッケージ
  • 年式:2011年
  • 走行距離:85,001~90,000km
7社 40万円

しつこい営業電話が苦手な人にオススメの3つのサービス

くるまたかしは一般的な一括査定サービスなので、ネットで見積もり依頼をすると営業電話がかかってきます。同じ業者から複数回かかってくることもありストレスになる人も多いです。

そういった口コミや噂を聞くと「一括査定サービスは使わないほうがいいのかな」と悩んでしまう人もいると思いますが、複数の業者と査定額を比較できるサービスは利用したほうが確実に損はしません。

そこで電話営業が苦手な人にくるまたかし以外でオススメの3つのサービスを紹介します。

  1. カーセンサー
  2. かんたん車査定ガイド
  3. ユーカ―パック

なぜこの3つのサービスがオススメなのか詳しく紹介します。

1.リクルート運営【カーセンサー】はメールでやり取りができる

カーセンサーは大手企業のリクルートが運営している中古車の一括査定サービスです。

複数の業者に一度に見積もりが取れる一括査定サービスですが「くるまたかし」との大きな違いはメールでの対応が可能なこと。

ネットから申し込む際、「連絡希望時間帯」を記入する欄があるので、そこに「メールでの連絡希望」と記入しましょう。

すべての業者がメールで対応してくれるわけではありませんが、少なくとも営業電話の数は減らせるはずです。最大30社へ査定の依頼ができるのはカーセンサーのみです。

>>カーセンサーの評判をチェックする

2.【かんたん車査定ガイド】なら提携業者数が少なめ

かんたん車査定ガイドも、くるまたかしと同様車の一括査定サービスです。大きく違う点は提携業者の数です。

くるまたかし:200社以上

かんたん車査定ガイド:50社以上

くるまたかしの提携業者は200社以上ですが、かんたん車査定ガイドは50社以上と少なめ。提携数がくるまたかしの4分の1なので、かかってくる電話の数は必然的に少なくなります。

とことん比較したい人には物足りないかもしれませんが「50社以上でも十分!」という人にオススメです。

かんたん車査定ガイドで提携している業者は「協会JADRI加盟店のみ」となっていて協会が規定している審査基準をクリアしている企業です。そのため安心して利用できます。

>>かんたん車査定ガイドの評判をチェックする

協会JADRI(ジャドリ)とは「日本自動車流通研究所」のことで中古車の流通に関してユーザーと事業者に有益な情報を与えている協会です。加盟店は年々増えていて大手買取店から地域密着の個人店まで幅広いです。

3.【ユーカ―パック】なら電話は一社のみ

「複数の業者と比較したいけど、電話は極力したくない」という人にはユーカ―パックがオススメです。

一括査定とは仕組みが違い、オークションのようなシステムを採用した業界初の中古車査定サービスとなっています。

一括査定サービス:複数の買取店から連絡が来て出張査定の日を決める

ユーカ―パック:取次店の一社で買取を行い自社のオークションに出品している

ユーカ―パックの公式サイトから査定依頼をすると、取次店の一社からしか電話がきません。オークションで競い合う業者は7,000社以上。個人情報はもちろん開示されないので安心です。

出張査定ももちろん一社のみ。自宅ではなく近くのガソリンスタンドで行うことも可能です。

>>ユーカ―パックの評判をチェックする

くるまたかしはどんな人にオススメ?

くるまたかしのサービス内容やメリットやデメリットも含めて紹介してきましたが、自分に向いているサービスなのか大体理解できたと思います。

ここでもう一度、くるまたかしをオススメする人とオススメしない人に分けて、簡単にまとめておきます。

くるまたかしをオススメできる人の特徴

くるまたかしがおすすめできる人は以下のような人です。

  • トヨタ車に乗っている人(提携業者にT-upが含まれているため)
  • 信頼できる会社のサービスを使いたい人
  • できるだけすぐに買取業者を決めてしまいたい人

くるまたかしを利用すると、トヨタ系列店の買取業者「T-up(ティーアップ)」からも連絡が来ます。

トヨタ自動車・ハイブリット車の買取に強い特徴があるため、T-upなら高値での買取が期待できます。

運営会社に関してはヤフーの子会社でもある「株式会社カービュー」なので、信頼できる会社です。個人情報の管理などが気になる人も安心して利用できます。

また、メールでやり取りをするよりも電話ですぐに売る業者を決めてしまいたい人にもオススメです。

くるまたかしをオススメできない人の特徴

くるまたかしをオススメできないのは以下のタイプの人です。

  • 電話がとにかく苦手な人
  • 8社ではなく3・4社比較できれば十分と感じている人

くるまたかしに登録すると一気に営業電話がくるため、電話が苦手な人はあまりオススメしません。

買取額の比較はしたいけど「電話をする時間ない」「電話の時間がもったいない」と思っている人は一社からしか電話が来ないユーカ―パックや、メール対応も可能なカーセンサーの利用も考えてみましょう。

一括査定のメリット・デメリット

一括査定サービスを使うメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

一括査定のメリット
  • どこで高く売れるかわかる
  • 指定場所で査定してもらえる
  • 手続きを代行してもらえる
  • 無料で申し込める

査定は無料ですし、車の状態や車種にもよりますが根気よく探すことで高値で買い取ってくれる業者を見つけることができます。

一括査定を利用することで、ディーラーへ下取りに出すより10万~20万円以上も高く売れるケースもあります。

「わざわざ買取業者を探すのは面倒だな…」と考える人も多いのですが、ディーラーの下取りよりも高値で引き取ってくれるので検討価値はあります。

一括査定のデメリット
  • 電話が多い
  • 査定に時間がかかる

申し込みと同時に電話が容赦なくかかってきます。業者によっては、無視していてもしつこく電話してくる場合があります。

もし査定依頼をキャンセルしたい場合は、シンプルですが電話が来たらすぐに出て断るのが手っ取り早いです。

「もう売却したので査定は結構です」

「売却を辞めました」

など理由を伝えて断りましょう。

(何かと理由をつけて引き留めてくるかもしれませんがきっぱり断りましょう)

「そんなの着信拒否にしてしまえばいい!」と考える人がいますが、業者は複数の電話番号を所有しているので、たとえ1つの番号を拒否しても他の番号で再び着信してくる可能性があります。

査定に立ち会う必要があるので所要時間は30分~1時間、長いと2時間ほどかかります。

それぞれの業者とやりとりするのが面倒であれば、同じ日に複数の業者を立ち会わせる相見積もりをするのが効果的です。

まとめ:くるまたかしは「買取カービュー」と同じサービス※うざいのはCMのことだった

くるまたかしについて、サービス内容や評判、うざいと言われている理由を解説しました。

実際に一括査定サービスを利用した人は、電話がたくさんかかってきてしつこいと感じている人もいますが、見積もり額には満足している人も多いです。

うざいと言われているのは、営業電話のことだけでなくラジオCMのことも含まれていました。男の子の声優に特徴があり一度聴いたら忘れられないある意味インパクトのあるCMです。

くるまたかしを利用すると電話がたくさんかかってくるのは、営業のため仕方ありません。他社の一括査定サービスも同じように営業電話はたくさんきます。

もし、電話のやりとりが面倒なら「ユーカ―パック」のようなオークション形式の買取業者に依頼するのがオススメです。

ユーカ―パックなら1社からしか電話がかかってきませんが、一括査定と同じ水準のサービスが受けられます。

>>ユーカ―パックの評判を確認する