メルカリ

メルカリで車は出品できない?手数料や売買の注意点を解説




人気フリマアプリ「メルカリ」を使う人は多く、個人間で安く商品を売り買いできるので非常に便利です。

メルカリは洋服や家具・家電製品といった生活周りの商品がよく出品されているイメージですが、車などの高価なものも売り買いできるのか疑問です。

メルカリで車買うってすげえな

結論から言うと、メルカリで車の売買は可能ですが、いくつか注意点があるので事前知識などを知っておく必要があります。

そこで今回は、メルカリで車の売買をする際の注意点やメリット・デメリットについて、実際に売り買いした人の口コミとともに解説していきます。

スポンサーリンク




メルカリで車は出品できない?

「さすがにメルカリで車は出品できないのでは?」と思うかもしれませんが、メルカリ内のカテゴリーに『自動車・オートバイ』があります。

カテゴリーページに進むと、『自動車本体』や『自動車タイヤ/ホイール』と細分化され、車周辺のパーツまで多数出品されているのが現状です。

このように、車まで売り買いができてしまうのがメルカリの凄いところなんですね。

実際にメルカリ内で、『自動車 車体』と検索すると48件もヒットしました(2019年1月時点)

メルカリで車を購入したい・実際に購入している人もいる

メルカリで車の出品が可能とはいえ、「実際に購入している人なんているの?」と疑問に思うかもしれません。

実は結構検討している人もいて、メルカリならではの安さや珍しい車種が出回っているのが魅力的なようです。

メルカリやべえなー、旧車ごろごろある

メルカリで車買ってきた

メルカリで売られている車、安いな

メルカリかっこいいアメ車売ってて嬉しい!

メルカリで車を売る方法

メルカリで車を売る場合、普通の商品と同様に出品作業の準備が必要です。

ただし車は少し注意点があり、書類や名義変更といった手続きが必要。詳しくは以下の手順となります。

メルカリで車の出品する際の流れ
  1. 画像を4枚用意
  2. 必要書類を揃える
  3. 自動車税の対象期間を確認
  4. 商品情報を入力
  5. 販売価格の設定
  6. コメント欄で購入者とやり取り

車をメルカリで出品するときの注意点


まず最初に、出品したい車の写真を4枚用意します。
メルカリの仕様上、4枚しか画像を載せることができないので、画像選びは慎重に行います。

1枚目の車体は検索一覧に表示されるので、全体を写しましょう。
2〜4枚目は角度を変え、横や後ろからの角度の車体画像を載せるといいですね。

4枚目は車内や書類の画像があれば購入者も安心します。

スポンサーリンク




車体取引における必要書類の確認

メルカリで車を出品する前に、必ず必要書類が揃っているか確認しましょう。

普通車を売る際の必要書類
  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険
  • 自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券

    (名義変更を購入者が行う場合は以下の書類も必要)

  • 印鑑証明書
  • 譲渡証明書(実印で要捺印)
  • 委任状(実印で要捺印)

メルカリで軽自動車を売る場合

また、上記項目は普通車の場合であり、軽自動車を売る場合は普通車に比べて手続きが簡単です。

軽自動車を売る際の必要書類
  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険
  • 軽自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券

普通車との違いは委任状や譲渡証明書が不要であり、押印する印鑑も認印が使える点です。

商品情報の入力は細かく丁寧に

次に、商品名や商品情報の入力です。

商品名は最大40文字なので、簡潔に必要な情報を含めた商品名にしてあげると親切です。

  • メーカー
  • 車種
  • ボディの色
  • 状態
  • 車検有効期限

商品情報は1000文字以内なので、ここで細かい情報をしっかりと記載します。
少しでも不明確な情報があれば購入者は信用できなくなるので、なるべく多くの情報を書いておきます。

商品情報に書いておきたい項目
  • 車検の登録状況
  • 送料・陸送関連
  • 出品した理由
  • 車両の状態
  • お支払い方法

価格設定やコメントやり取りの注意点

車を出品する際に悩むのが、販売価格の設定です。

プロが車の査定をするわけではないので、適正価格で売れるのかどうか判断するのは容易ではありませんよね。

一番手っ取り早いのは、下取り査定に出してみてから相場を知ることです。

ただしメルカリでは販売手数料が10%取られるので、それを踏まえて価格設定をしましょう。

さらに、コメント欄では商品を購入したい・興味がある人から質問や価格交渉が行われます。

車は金額の大きな買い物なので、購入者も不安がいっぱいです。一つ一つ丁寧に返事をして、不安の解消や要望に応えてあげましょう。

メルカリで車を売買する際の手数料

前述の通り、メルカリで車を売買する際には販売価格の10%が手数料として差し引かれます。

手数料は金額に関わらず一律10%で、売り上げから手数料を引いて残ったお金が手元に残る利益となります。

例:
50万円で車を出品して売れた場合
→10%の5万円が手数料としてメルカリ運営へ
→残りの45万円が販売利益

ですので、手数料分を差し引いて納得できるくらいの価格設定をしておきましょう。

メルカリで車体やパーツも出品・購入可能

メルカリには車体だけでなく、車周辺の商品も数多く出品されています。

メルカリの自動車カテゴリー一覧
  • 自動車本体
  • 自動車タイヤ/ホイール
  • 自動車パーツ
  • 自動車アクセサリー
  • オートバイ本体
  • オートバイパーツ
  • オートバイアクセサリー

安くパーツを揃えたい人や、故障して部品を買い替えたい人が多く利用しているので、パーツによっては個別で売った方がお得になるかもしれません。

部品やパーツを売りたい人は、メルカリ内の類似商品を検索して相場を調べると適正価格で売買が行えます。

メルカリで車を売るメリット

メルカリで車を売るメリットは、大きく2点あります。

  1. 業者を利用しないので仲介料がかからない
  2. 相場より安いので売れやすい

どちらも販売価格・料金面のメリットですが、メルカリという個人間の取引では圧倒的な価格での売買が実現可能です。

スポンサーリンク




業者が介入しないので高く売れる

普通は車を売る際に、買取業者に査定・見積もりを出してそのまま買い取ってもらいますよね。

でもメルカリは業者に頼らない取引なので、サービス手数料を除けば車本体の売却益がそのまま利益になります。

また、メルカリの手数料は10%なので売り上げ=収益ではないですが、業者の仲介手数料に比べれば安いケースが多いです。
(車体が高額であればあるほど業者に支払う手数料も高額になる)

買い手も相場より安く購入できるためすぐに売れやすい

良くも悪くもメルカリの市場においては、適正価格が存在しない”言い値”の世界です。

メルカリではよくコメント欄で価格交渉も行われていますし、出品者も車販売に関しては素人であるのが普通なので、相場より安く出品されることが多いんですね。

メルカリ出品者も車を売るためにわざわざ手間をかけて準備をしなければいけませんし、相場より高い価格を提示してもなかなか売れません。

よって、「出品者は売れる値段を提示し、購入者も安く買える」という環境が出来ているので、スピーディに売買取引を完結できます。

メルカリで車を売るデメリット

メルカリで車を売ることは良いことばかりではなく、基本的に料金面以外ではデメリットが多いです。

  1. 販売価格の設定が難しい
  2. 現車確認ができず、出品ページの4枚の写真だけが頼り
  3. 配送方法や送料の問題

車という資産レベルの商品の取引は、本来個人間でやり取りするのに不便な面が多いです。

適切な価格設定が難しい

もしも出品する車の価格設定に失敗して安くしすぎると、すぐに売れますが売却利益が少なくて損をしてしまいます。

ですので前述の通り、まずは業者に車の査定や見積もりに出すことをオススメします。

そうでないと車はメーカー・状態・車種などの価格を決定づける要因が多すぎて、素人が適正価格を下すのはかなり困難だからです。

どうしても価格設定に不安な人は、最初に料金を『999,999円』などと高額に設定しておいて、購入者とコメントで価格交渉に応じる形式をとりましょう。

そうすればいきなり購入される心配はないですし、自分が満足いく値段で取引を進めることができます。

現車確認が困難

取引相手が近くに住んでいる人であれば良いですが、メルカリは全国各地の人が取引対象なので、実際に車体を相手に確認してもらうのは非常に困難です。

実際にメルカリで車の売買をしている人も、「記載情報にない破損がある」という口コミが多く、やはりトラブルが多発しているようです。

すぐ発送してくれるかと思ったら、1ヶ月以上待ってやっと発送されて届いたと思ったらライトのレンズ欠けているのですが…

上記のケースは「発送が遅い&出品ページの写真になかった破損が発覚した」というものです。個人間のやり取りなので、取引相手のモラルやマナーはピンキリで、こういう劣悪な取引もゼロではありません。

ただし、一応メルカリの規約上では『説明文と違う/不備のある商品が届いた場合』に返品手続きを行うことを認めています。

とはいえ車のような大きな買い物ではトラブルが起きやすいので、やはり出品者が細心の注意を払う必要があります。

現車確認ができない以上、出品ページには少しでも細かい情報を盛り込んで認識をきちんと合わせておきましょう。

出品者は車の故障・不具合・修復歴といった状態に関する情報は絶対に記載して、トラブルが起きないように気をつけてください。

【ズバット車買取比較】気になる評判や口コミを徹底調査!本当に高く売れるのか仕組みを解説ズバット車買取比較は愛車を売るときに、最大限に高い価格で手放したい人に向いている一括査定サービスです。 カーセブン、アップル、...

配送方法で悩む

こちらも遠方の人との取引で悩む問題点です。

通常車の配送は、陸送業者に依頼して配送を済ませますが、距離や車体の重さで配送料が決まるので、安い車体でも高額の配送料が発生します。

この送料をどう負担するのか、出品者が負担する際は出品時の価格に配送料も含ませておかないと売却益がグッと減ってしまいます。

取引相手の地域によって変わりますが、配送料に関してもあらかじめルールをきちんと決めておきましょう。

まとめ:メルカリでの車の売買はトラブルに注意

以上がメルカリで車を売る際の注意点やメリット・デメリットについてでした。

メルカリで出品・売買をすることにメリットを感じるかどうかは出品する車体や状況によると思うので、この記事でしっかり判断してもらえばと思います。

また、もしメルカリで出品・購入してみようかと思う場合は、メルカリの車体取引ガイドを参照ください。

【ズバット車買取比較】気になる評判や口コミを徹底調査!本当に高く売れるのか仕組みを解説ズバット車買取比較は愛車を売るときに、最大限に高い価格で手放したい人に向いている一括査定サービスです。 カーセブン、アップル、...
【カーセンサーの車査定】口コミや評判が気になる人へ…調べてみた結果とはネット上で必要事項を登録するだけで誰でも使える車の一括査定サービス。利用者数はかなり多く、短時間で効率的にマイカーの査定を依頼することが...
かんたん車査定ガイドの口コミや評判|徹底調査して分かった真相とはかんたん車査定ガイドを使えば、スマホで必要事項を入力するだけで一括査定を行ってくれるので、わざわざ複数の業者を時間をかけて探す手間が省け...
【体験談あり】ユーカーパック(UcarPAC)の口コミ評判とトラブル&デメリットまとめ!ローラのCMでおなじみのユーカーパック(UcarPAC)。オークションのようなシステムを採用した新しい車査定サービスです。 オーク...

スポンサーリンク




一括査定おすすめランキング

ズバット車買取比較
200社以上の買取店から最大10社を選んで査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる確率が高い査定サービスです。また10年を超える運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心できます。
総合評価
価格 多くの買取店と競わせるほど高くなる
対応 丁寧な査定員が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

カーセンサー
1000件以上の買取店と提携、全地域で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。首都圏以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高価買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。
総合評価
価格 地方に強く、改造車にも強い
対応 小さい買取店とも提携している為、対応にバラつきがある
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

かんたん車査定
JADRIという中古車を健全化する団体に入会している買取店とのみ提携している、しっかりした一括査定サービスです。信頼がおける買取店のみと査定交渉ができます。ただ、選択できるか買取店の幅は少なくなってしまっています。
総合評価
価格 地方では提携買取店が少ないため△
対応 対応が丁寧な買取店が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

>>【無料】ズバット車買取比較で愛車をお試し査定してみる