買取店

ネクステージの口コミ評判が悪い!?中古車が高すぎる件も徹底調査!

ここ10年ほどで新車価格はおよそ1割から2割ほど上がっています。これは物価の上昇も原因のひとつですが、安全装備(サイドエアバッグ、自動ブレーキなど)が充実してきていることも要因のひとつです。

そのような背景もあって、新車での購入が難しい人が中古車を求めることが増えています。そのため、中古車市場が活発になっている現状があると言えるでしょう。

また新車の販売方法も変わってきて残価設定ローンを用意することで、車両価値が高い状態での乗り換えをユーザーに促しています。そのおかげで、程度の良い中古車が市場に出回りやすい環境ができあがっています。

数ある中古車販売店の中でも直営で複数店舗展開している企業は、車の程度も価格も明確な基準に基づいているため安心です。その中でも今回は平成10年(1998年)創業の比較的新しい企業である株式会社ネクステージの評判について調べてみました。

買取と販売の両方を行っている企業なので、車の買い換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ネクステージの買取に関する評判

ネクステージは2011年より無店舗型の出張買取サービスを開始しました。また2016年以降は買い取り専門店も運営しています。

そこで、ネクステージでの買取に関する評判を調べてみました。買取の内容に満足している人もいれば、かなり不満を覚えた人もいることが分かりました。

なぜこのように評価が分かれているのか、良い口コミと悪い口コミの内容を分析してみたいと思います。

買取査定に満足したなどの良い口コミ

まずは買取査定に満足したと回答している口コミから見ていきましょう。

過走行のフィットを買い取っていただきましたが、他社よりも高額での買い取りでした。支払いも中三日ほどで振り込みされて減額などは一切なかったです。(みん評

他社での見積もりより高く買い取ってもらえたことが分かります。また支払いも1週間以内には行われているので安心です。
買取店によっては、支払いがこれより遅いこともあるので早めに振り込んでもらえるのはありがたいですよね。続いてもうひとつ口コミを見てみたいと思います。

十数年乗った総走行距離20万キロ以上の自家用車を『10万円下取りキャンペーン』で買い取ってもらえました。(みん評

この口コミのポイントは『下取り』という点です。下取りはあくまでも次の車を購入することが前提。ネクステージで次の車を買うからこそ、この高額で買い取ってもらえます。
この傾向はネクステージに限らず、ディーラーでの新車購入でも同じことが言えます。新車の代金から値引きをすることは、近年しない傾向になっているので下取り車の価格でお得感を出そうとしています。ネクステージでも同様の戦略をとっているのでしょう。

買い取りした車の代金の振り込みが早かったり、下取りキャンペーンで高額な値段を提示したりできるのは、ネクステージが大手だからこその特徴です。

他社のほうが高額査定結果となったなどマイナスな口コミ

ここではネクステージで買取や下取りの査定を依頼したときの評判についてまとめてあります。査定システムや金額に不満を覚える以前に、担当者に対して不満や不快感を覚えた人が多いことが分かりました。

先日車を査定してもいましたが、その後全く値段の査定結果の連絡がありません。大手の業者は査定安くて値段がつかなくとも連絡をくれました。(みん評

ただ忘れているのか、値段がつかない査定に対しては報告をしていないのか不明ですが、このようなこともあるようです。社員教育が行き届いていない印象を受けます。

買取で他で見積もりを取るな!などこちらの反応など気にせず言う。(みん評

いくつか口コミを確認しましたが、ネクステージの営業マニュアルで他社との競合を避けるように指導しているように感じます。

他社と比べられたら成約率が落ちるため、出張査定はしない方針なのでしょう。経営側からすれば、コストカットとして正しい選択かもしれません。

また買い取り率を上げるために、確約しなければ買取金額も提示しない方針だと思います。きっぱりと断れる人なら問題ないかもしれませんが、自信がないならネクステージは避けた方が無難です。

車を売るためにWEBで一括見積査定した。想像以上の鬼電。

ネクステージ なんなの。

10時から15時までの着信
グッドスピード  1回
ビックモーター  3回
カーセブン    3回
オートバックス  4回
アップル     5回
カーチス 3つの電話番号で9回、ネクステージ 4つの電話番号で17回

Twitter

一括査定を依頼するとものすごい件数の電話が掛かってくるのが有名です。その中でもダントツで多いのがネクステージ。

このツイートだけを見ると他社の2倍以上の件数の電話をかけています。それだけ魅力的な車だったのかもしれません。また電話番号を4つも使ってかけてくるのもやっかいですね。

電話番号を指定して着信拒否設定をしても、いろいろな電話番号でかけてこられたら拒否できません。

言い換えれば、買取にものすごく力を入れている企業と言えるでしょう。

ネクステージでの中古車購入に関する評判

ネクステージで購入した人が全員満足するわけではありません。購入の過程で何か不満を感じる人もいたでしょう。

満足した人と、不満を感じた人の両者の意見を参考にしつつ、どうしてそのような思いに至ったのか解説していきます。

ネクステージで買って良かった!などの良い口コミ

ネクステージで車を購入して良かったと好印象を覚えた人の口コミをまとめてみました。

実際の車を見て、他の車体と比較してもお得だと思い即決。ここの店舗に並んでいる車は、品質を見定められたものが多いと感じました。(みん評

ネクステージの公式ホームページでは、修復歴のある車は販売しないことを宣言しています。修復歴のある車とは、車のフレーム=骨格部分にまでダメージを受けたことのある車を指します。

修復歴のある車は将来的に故障やトラブルが発生する可能性が高いので商品として置かない方針なのです。ネクステージの車両品質管理はかなり徹底していると言えるでしょう。

若い会社だからか当たり営業とハズレ営業で差がある様子。私は運が良かったのか、店舗責任者に当り対応は良かったです。

車の検査はJAAA認定員を含め2社契約しているらしいのでかなり厳しく行われています。二人がかりでやっと見つけられる小さい傷まで記載がありました。
指定した車の検査認定書や車検証(契約状態によっては不可)、整備記録も見せてもらえました。(みん評

最初に厳しい意見が書かれていますが、事実を指摘していると思います。社歴が浅いので、従業員が育っていないのでしょう。また指導マニュアルも充実していないため、従業員のアタリ・ハズレが出ていると予測できます。

しかし、車両に関してはかなりの高評価。第三者機関のJAAA(日本自動車鑑定協会)の認定員も検査しているので、車両品質にはかなり気とコストをかけているのが分かります。

検査認定証や整備記録簿も確認できるとのことなので、車両に関してはかなり高いクオリティーを揃えている可能性が高いです。

ネクステージで購入したことを後悔しているなどの低評価理由

ネクステージでの購入で後悔している人が、何を不満に思っているか口コミを見つけます。また購入を検討してネクステージを訪れた人が、購入をやめた理由も調べてみました。

車両価格の店頭表示は安い値段が掲げられていますが、諸費用が他店と比較して高額。自分には不要な、頼んでないオプションがやたら多い。見積書の内容をよく見て考えたほうが良いです。(みん評

この口コミに限らず、オプションがやたら多いとの評判が多く見つけられました。諸費用には車庫証明の取得費用や、法定点検手数料が含まれるのが一般的です。他にもナンバープレートのナンバーを指定すると追加で法定費用が発生します。

しかし、希望ナンバーがなければこの費用は本来かかりません。それにも関わらず希望ナンバーを取得するのに必要な費用まで計上されていることがあるそうです。

車の購入手続きや車両に関する知識がまったくない人がネクステージで購入すると損をするかもしれません。他のお店と比較できる人ならこのような対応がおかしいと気づけると思います。しかし、初めて車を購入する人がネクステージに行くとオプションが高いことに気づけず、契約後に後悔するかもしれません。

ネット掲載価格を見て、店舗へ行くと店頭表示価格と違っていた。その事を聞くとネット限定価格だかキャンペーンとの回答。

見積書にはガラスコーティング・長期有償メンテナンス保証などが含まれていた。それらは不要と伝えたら半強制的に勧められました。重ねて断ると『オプションがないと利益が出ない』と先方理由を押し付けられてしまった。(みん評

この口コミの話が本当なら、あまりにもお粗末な対応と言わざるを得ません。たとえオプションも購入してもらわないと利益が出ないからといって、そこまで説明してしまうのはなしでしょう。

ネット掲載価格と店頭価格が違うのはネクステージに限った話ではありません。家電でも通販サイトでの価格と店頭価格は違うことがあります。知らないと損をするのです。
事前に調べて、価格に納得がいくなら購入してもいいかもしれません。またネクステージの車両品質は高いとの評判もあるので、10年以上乗るつもりならカーコーティングなどのオプションを購入しても長期的に考えれば損をしない可能性もあります。

見積もりの段階では、オプションをかなり載せてくるのがネクステージの特徴とも言えるので、これを断る意思が固い人ならネクステージで購入しても不満は出ないと思われます。

一人の営業マンにかなり気分を害されました。

車はいいものがたくさんありました。顧客を金づるとしか思っていない対応に感じました。(みん評

ネクステージの口コミや評判を見ていると従業員の態度に関する悪評が目立ちます。社歴が浅いから仕方ないと言い訳することはできるかもしれません。それでも接客態度を理由に購入を断られてしまうとは残念な話です。

この接客態度に関する評判に関してはネクステージ側でも把握しているようです。そのため改善に向けての施策がとられていることが、2019年11月期の決算説明資料から読み取れます。

この改善を図るために用意されたツールが『N-BOOK』『共育ノート』『研修専用オフィス』の3つです。

まずN-BOOKですが、これは行動マニュアルです。営業に関することや、社内規則などについてまとめてあります。これを全社員がいつでも確認できる環境にすることで、社員の質を標準化しようとしています。

次に共育ノートですが、役職に応じた情報が共有できるツールとなっています。従業員本人、店長、本社が業務知識のレベルを共有できるシステムです。N-BOOKで学んだことの実践状況が確認できます。

従業員評価ツールとしての側面もあるでしょうが、知識量を明確に把握できるため従業員の教育にも一役買うでしょう。知識不足な従業員を減らす施策としては効果的と思われます。

研修のための施設を開設したことで、定期的な社員研修が行われるようになっています。新卒、中途採用の社員に絞らず、どの社員でも学べる研修が開催されるようになりました。年間で300回以上開催される研修を実施することで、従業員の質は向上していくと期待できます。

また最後にヤフー知恵袋にあった口コミを紹介したいと思います。新しい投稿なので最近のネクステージの評価として参考になるでしょう。

Q.
中古車センターのネクステージはなぜ潰れないのでしょうか?諸費用がバカ高いみたいですけど、ここに何か良いところはあるのでしょうか?
A.
その諸費用が高額なことが問題視されて、お上からちょっと注意を受けたみたいです。(yahoo!知恵袋

回答にある『お上の指導』に関する情報は見つけられませんでした。しかし、売上金の着服事件があったというニュース記事が見つかりました。

参考:売上金着服で従業員解雇 中古車販売のネクステージ

このようなことがあってから、従業員への教育を徹底するようになった可能性は否定できません。あくまでも口コミは参考程度にとどめて、担当者の人柄を見極める眼力が必要なのです。

それでも近年急成長を遂げている株式会社ネクステージは、もはや大手企業と言えるのでクオリティーも急成長していることが期待できます。
店舗によっても対応は異なるので、ネクステージに気になる在庫車があるなら一度訪れてみるのもいいかもしれませんね。

ネクステージの運営会社『株式会社ネクステージ』について

ネクステージを運営する株式会社ネクステージは、中古車の販売・買取だけでなく、新車販売事業も手がけています。

新車販売は、輸入車を専門に取り扱っています。AUDI、VOLVO、フォルクスワーゲン、ジャガー、マセラティ、ランドローバーの6種類のブランドを展開しています。

店舗数は増加していて、2019年11月期の決算時では130店舗になりました。この店舗数には株式会社ネクステージの子会社・関連会社が運営する店舗も含まれています。また2019年11月期は売上、営業利益ともに過去最高益を更新しました。

株式会社ネクステージの会社概要

社名 株式会社ネクステージ
所在地 愛知県名古屋市中区新栄町一丁目1番地 明治安田生命名古屋ビル14階(地図
設立 1969年(昭和44年)
事業内容
  • 新車・中古車販売
  • 自動車整備
  • 中古車買取
  • 保険代理店事業
関連会社
  • 株式会社ASAP(100%子会社)【事業内容】カーコーティング事業
  • 株式会社NEW(100%子会社) 【事業内容】正規輸入車ディーラー事業
  • 株式会社Ai(100%子会社)  【事業内容】正規輸入車ディーラー事業

 

ネクステージの公式ホームページにある会社概要からも分かるように本社は愛知県にあります。そのため東海地方における知名度はかなり高いです。資本金は60億円を超えているため、買取金が期日になっても振り込まれないというトラブルに陥る心配はないでしょう。

また100%子会社を3社(株式会社ASAP・株式会社NEW・株式会社Ai)抱えています。
株式会社ASAPではカーコーティング事業を展開しています。ネクステージで販売する車のカーコーティングや内装クリーニング、電装品の取り着けを、ネクステージの店舗で行っています。

株式会社NEWと株式会社Aiは輸入車ディーラーの運営をしています。また中古の大型輸入車を専門に扱う店舗として「UNIVERSE名古屋」をオープンしました。現在では国産車だけでなく、輸入車の販売にも力を入れています。

SUV専門店の展開

SUVの専門ショップとして展開しているSUV LANDは株式会社ネクステージが運営しています。SUV専門店で、SUV在庫台数は日本一だと謳っています。

またSUV LANDのスタッフは、全国展開するネットワークで得た膨大な情報から顧客が本当に欲しがっている車を提案します。店内はキャンプ場をイメージしたレイアウトです。ディーラーとは異なる開放的な空間で車を探したり、確認したりすることができます。

さらにSUV LANDの全店舗に整備工場を完備。整備や車検・点検を国家資格者が担当しています。購入後のサポートも期待していいでしょう。

新車輸入車販売も行っている

株式会社ネクステージの前身は、1998年に創業した有限会社オートステージです。前身の会社は、輸入車の専門店として立ち上げられました。オートステージ1号店は現在はUNIVERSE名東として営業をしています。

株式会社ネクステージが正規輸入車ディーラー事業へ参入したのは、2016年。しかし、輸入車の取扱は創業時から行っているので、輸入車の販売ノウハウは十分に持っているのです。

2019年11月期にはVOLVO正規販売店2店舗、ジャガー・ランドローバー正規販売店を1店舗オープンしました。今後も輸入車の販売に力を入れていくとしているので、輸入車の買取で大きな成長を見せる可能性が出てきます。

ネクステージの評判まとめ

ネクステージは1998年に創業した新しい企業です。近年急成長を遂げており、店舗数も順調に伸ばしています。また輸入車事業にも力を入れて、国産車だけでなく輸入車の販売も精力的に展開。今後は顧客のさまざまニーズに対応するため、輸入車専門店、SUV専門店など車種ごとに特化した店舗を展開していく構想を抱いています。

買取事業の評判は、下取りに関しては問題なさそうです。キャンペーンの利用で、お得に次に購入する車の金額に反映させることができるでしょう。買い取りの場合は、まだ問題点がある状況です。出張買取サービスでの対応が悪いといった評判が目立っています。

中古車の販売では、オプションが最初の見積もり段階でかなり入っているのが特徴です。カーコーティングや整備保証などが不要な場合はハッキリと断りましょう。

販売車両の品質に関しては、修復歴のある車は販売しないとしているので高品質が期待できます。また車両価格を安く提示しているので、オプションを可能な限りそぎ落としていけば他店より安く購入することも可能です。

ネクステージの利用に向いている人は、買取も中古車の購入でも自分の意見をハッキリと言える人です。また車の購入に関する知識や、欲しい車の情報はある程度あったほうがトラブルになりづらいと思われます。なぜなら従業員の教育が行き届いているとはまだ言えない企業なので、間違った知識で購入や売却を決定してしまう恐れがあるためです。

相手の言われるがままに決めてしまう人は、損をする可能性が高いと思います。またネクステージだけでしか見積もりをとらず、購入や売却を決めるのは辞めたほうがいいでしょう。

可能な限り他の店舗に行ってから、ネクステージを利用することをお勧めします。

一括査定おすすめランキング

ズバット車買取比較
200社以上の買取店から最大10社を選んで査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる確率が高い査定サービスです。また10年を超える運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心できます。
総合評価
価格 多くの買取店と競わせるほど高くなる
対応 丁寧な査定員が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

カーセンサー
1000件以上の買取店と提携、全地域で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。首都圏以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高価買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。
総合評価
価格 地方に強く、改造車にも強い
対応 小さい買取店とも提携している為、対応にバラつきがある
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

ナビクル車査定
大手の買取店を中心に提携をしている、しっかりした一括査定サービスです。査定の際に大手の49業者から最大10業者を選ぶことができます。信頼がおける買取店のみと査定交渉ができますが、選択できる買取店の幅は少なくなってしまっています。
総合評価
価格 地方では提携買取店が少ないため△
対応 対応が丁寧な買取店が多い
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

詳細ページ公式ページ

>>【無料】ズバット車買取比較で愛車をお試し査定してみる