ライドシェア

notteco(のってこ)は安全?口コミや評判 利用方法を詳しく解説

notteco アイキャッチ

「行ってみたい場所があるけど、車をもっていない」
「交通費も安く抑えたい」

こんな悩みを一挙に解決してくれるサービスが「notteco(のってこ)」です。nottecoは簡単に言うと相乗りサービスで、同じ目的地へ向かうドライバーさんの車に乗せてもらえるというもの。

今回はこの相乗りサービス「notteco」について、

  • 実際に使った人の口コミや評判は?
  • 知らない人と車に乗るのは怖いけど、安全なの?

これらの疑問についてじっくり解説していきます。

notteco(のってこ)はどんなサービス?実績や会員数も紹介

notteco

nottecoは上記でも触れたように車の相乗りが簡単にできるようになるサービスです。nottecoに登録しているドライバーと同乗者の行き先がマッチすれば、同じ車で一緒に向かえるというもの。

一人で向かうよりも楽しくさらに交通費もワリカンで安く抑えられることが魅力で注目を浴びてて、新しい出会いと時間の共有も与えてくれるサービスです。

会員数は2017年3月の時点で40,000人を超え、実際に行われたドライブは年間7,000以上。

2020年の現在であればさらに多くの人が利用していることが想像できますね。

サービスの大元は2007年から始まっていて、2015年に今のnottecoという形になりました。結構長い期間継続して利用されていて信頼もあるサービスです。

また、下で詳しくお話しますが、nottecoの使い方も非常に簡単で、さらに本人確認必須のため安全性にも徹底的に配慮されています。

そもそも、相乗りサービスは違法(白タク行為)ではないの?

タクシーではないのに同乗者を乗せることは違法ではないのか?と気になる人も多いはず。いわゆる「白タク行為」を疑います。

その点について調べてみたところ、

ドライバーがユーザーから収受する費用については、運送のために生じるガソリン代及び道路通行料を上限値として設定されるものであり、これらの費用の範囲内の金銭の収受であることから旅客自動車運送事業に該当せず、道路運送法上の許可又は登録を要しない。

ということが分かりました。

要は「ドライバーは利益を得ない」ので違法ではないということです。やり取りが行われる金銭はガソリン代や高速道路料金など、交通費のみ。

ドライバーも同乗者も、これで安心して利用を続けられているというわけですね。

また、同乗者によっては好意で「謝礼」を支払ってくれることもあるのですが、この謝礼をドライバー受け取ることは自体は違法ではない(自発的な場合)もののグレーゾーンです。

ドライバーとしてnottecoを利用する場合は決して謝礼が目的にならないよう注意しましょう。

notteco利用者による口コミ・評判

次に実際にnottecoを利用した人たちによる口コミや評判、感想などを見ていきましょう。これから利用しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

良い(ポジティブな)口コミと悪い(ネガティブな)口コミの両方を紹介します。

nottecoの良い口コミ

まずは良い(ポジティブな)口コミから見ていきましょう。

良い口コミとして目立ったのは、やはり安く目的地まで辿り着ける点と、同乗者との会話がおもしろいという点です。

どんな人と乗るのかは運に頼ることになりますが、考え方がおもしろい人と話すことは刺激になります。

こういった点から考えると喋ることが好きな人の方がnottecoに向いているのかもしれません。

nottecoの悪い口コミ

次に悪い(ネガティブな)口コミです。

ひとつはドライバーに対する口コミですが、お金を儲けることはできないので厳しいという声が見られました。純粋に運転や話すことが好きな人でないと継続するのは難しいでしょう。

また、やはり信頼で成り立つサービスなのでハズレに当たるとドタキャンを食らってしまうことも少なくないようです。なので、もしドタキャン場合のことも事前に考えておく必要があります。

【メリット】nottecoを利用する利点

通常お出かけする時は自分の車を使ったり電車を使ったりしますが、あえて相乗りサービスのnottecoを利用したほうが良いメリットをお話します。

個人的に感じているメリットは大きく3つ。

  1. 交通費を安く抑えられる
  2. 自由なタイミングで休憩が可能
  3. 普段出会わない人と話ができる

それぞれ詳しく解説します。

メリット①:交通費を安く抑えられる

まずは交通費を安く抑えられることが大きなメリットとして挙げられます。当然1人よりも2人、2人よりも3人で同じ車に乗ったほうが1人あたりのガゾリン代や高速道路料金は安くなりますね。

口コミでもあったように、名古屋~東京間を安くて1,000円程度で移動できてしまうのでバスや新幹線を使うよりも圧倒的にお得。

少しでも安く目的地まで辿り着きたい人には非常に助かります。

メリット②:自由なタイミングで休憩が可能

バスで移動している際に「トイレ行きたいんだけど休憩まだかな…」と焦ってしまう経験はあるのではないでしょうか。

バスは決められた場所に決められた時間しか停まってくれないので自由に欠けますよね。

その点nottecoであればドライバーと同乗者が少し話し合えば良いだけなので、好きなタイミングで休憩をとることができます。

頻繁にトイレに行きたくなる私のような人でも安心です。

メリット③:普段出会わない人と話ができる

ヒッチハイクの常連でもない限り、偶然出会った人とじっくり話をする機会ってなかなか無いですよね。

家族でもない友達でもない人と話すことはとても楽しく刺激になります。

初対面の人と話すことはどうしても苦手な人も多いと思いますが、一歩踏み出してみれば貴重な経験をしていることに気付くはず。

相手もnottecoの利用者なので、共通の話題から話してみれば楽しい時間を過ごせること間違いなしです。

【デメリット】nottecoのイマイチな点

では逆に、nottecoのデメリットもお話しておきます。私が思うデメリットは以下の通り。

  1. どんな人とドライブをするのかは運任せ
  2. 予定が狂うことも少なくない
  3. マッチするドライバーが見つからないこともある

デメリット①:どんな人とドライブをするのかは運任せ

ドライバーがどんな人なのか、また、逆にドライバー目線になればどんな同乗者が乗ってくるのか運任せとなります。

静かにドライブしたいのに話好きの人に当たったり、喋りたいのに無口な人に当たったり。

こればかりは相手の性格次第になってきますので、話の合う人だったらラッキーくらいに考えておくことをおすすめします。

デメリット②:予定が狂うことも少なくない

nottecoはバスのように正確な時刻に沿って運転するものではないので、時間の予定は狂うものだと思っておきましょう。ですので、急ぎの用事でnottecoを使うことはおすすめできないということになります。

逆に言えば、時間に余裕を持ちフラっと旅をする感覚で利用するにはうってつけのサービスです。

デメリット③:マッチするドライバーが見つからないこともある

出発場所や目的地、時間帯によってはマッチするドライバーや同乗者がなかなか見つからないこともあります。

東京や大阪、名古屋などの大都市であれば比較的見つけやすいですが、地方の田舎へ行く人は少なくマッチするには苦労することも。

場所や時間によってnottecoを使うのか、バスや新幹線を使うのか、うまく分けて利用していきましょう。

【比較】notteco、バス、新幹線の料金と時間を比べてみた

料金が安い!バスより早く着く!とか言われてもいまいちピンとこない方が多いと思いますので、ここでは実際に東京から大阪まで行くことを仮定し、それぞれがどれくらいのお金と時間を要するのかを比較してみました。

その結果がこちら。

東京~大阪 間 notteco バス 新幹線
料金 ¥2,000~¥5,000 ¥5,000 ¥14,950
所要時間 約7時間 約9時間 約3時間

当然ながら最も早く到着するのは新幹線で、3時間要しないくらいで東京~大阪間を移動できます。ただしその分料金は高くつきますね。

その点nottecoを利用して4人以上で行けば約2,000円で行くことができます。(高速道路料金のみを計算)

仮に2人でも4,000円~5,000円程度で行けるので非常にお得。

なんだ、バスとあまり変わらないじゃん。と思うかもしれませんが、nottecoであればバスと違い移動時の自由があるので、早く着くことも遊びながら移動することも可能です。

安さと楽しさを求めるならばやはりnottecoがおすすめ。

nottecoを利用するための3つの手順

ここまではnottecoについてのサービス内容や、口コミ、評判などをお話してきましたが、次に実際に利用するまでの流れを解説していきます。

とは言え非常に簡単かつシンプル。

  1. nottecoに登録
  2. 同じ目的地のドライバーを探す
  3. ドライバーとコンタクトをとり相乗り申請をする

手順①:nottecoに登録

まずはnotteco公式サイトから会員登録をします。登録自体は非常に簡単で、以下の項目を入力すればOK。

notteco
  • 表示名(開示)
  • メールアドレス(非開示)
  • パスワード
  • パスワード確認
  • 主な出発地(非開示)

これらを入力したら「会員登録」をクリックし、メールを確認すれば完了です。

また、これらが面倒なのであればFacebookのアカウントで登録も可能。

notteco

こちらは手間がかからなく非常に楽なのでおすすめです。

手順②:同じ目的地のドライバーを探す

目的地まで相乗りをする場合は、「相乗り検索」から同じ目的地まで行くドライバーを検索します。

見つけたら念の為ドライバー情報を一通り見ておきましょう。

過去の評価やレビュー、Facebookの友達の数などをチェックできるので、問題なさそうか確認します。

手順③:ドライバーとコンタクトをとり相乗り申請をする

親切そうなドライバーが見つかったらメッセージを送りコンタクトをとりましょう。両者問題ないと判断すれば、申請を出し予約を完了させます。

直接メッセージのやりとりが出来ますので、ここでも相手の人の人柄を見ておくと安心して利用できるのでおすすめ。

あとは約束した時間と場所で相乗りをし、目的地まで向かえば完了です!

非常にシンプルで、使いやすいのもnottecoの特徴ですね。

notteco

nottecoをドライバーとして利用するには

上記では同乗者として利用する方法をお話しましたが、もちろんドライバーとしてnottecoを利用することもできます。
※免許証による本人確認が必要

その場合は画面内にある「ドライブ登録」を選択し、その後ルートや日程を決めていきます。

次に割り勘で支払いをする場合には乗せられる人数と費用を入力するのですが、必ず移動実費の範囲内に設定すること。むやみに多く設定することはやめましょう。

また、女性ドライバーの場合は「女性限定」の設定をすることも可能です。

正常にドライブ登録が完了したら、あとは同乗希望者からのコンタクトを待つだけ。メッセージがきたら軽く話し合いをし、当日に待ち合わせ場所に集合すればOKです。

【やっぱり不安】nottecoの安全性は大丈夫なの?

Twitterを見ていたところ、少なからず以下のような不安を持っている人がいることがわかりました。

要は、変な人いないの?ってことですよね。

確かに女性はより一層不安を感じる人は多いと思いますし、当然の考えだと思います。結論を言うと、100%安全とは言い切れません。

ただ、nottecoではドライバーに免許証の提出やメール認証、携帯電話認証を必須としており、本人確認を徹底しています。なので余分にお金を巻き上げられるだとか、乱暴になことをされるという確率は非常に低いと考えられます。

また、以下ドライバー情報を確認することも可能。

  • 会員ステータス(nottecoのランク)
  • 運転歴
  • 免許証のランク(ゴールドなど)
  • 過去の同乗者によるレビュー

など細かい情報を確認できますのでしっかりチェックすれば身構えることはありません。女性であれば「女性限定」ドライブを選択することもできます。

100%安全安心だと言うことは出来ませんが、見るべき情報を確実に見ておけば極めて安全と言っても良いでしょう。

【まとめ】nottecoは安く楽しくドライブできる相乗りサービス

今回は相乗りサービスであるnotteco(のってこ)の口コミや評価、また利用方法などを解説してきました。

口コミを簡単にまとめると、

  • 安く移動できてとてもお得!
  • 同乗者との会話が楽しい!
  • ドライバーにはメリットが少ない

といった感じです。

登録方法や利用方法も非常に簡単ですので、普段とは違った人と会話をしながらドライブしてみたい人はぜひ一度利用してみてください!

きっと楽しい時間を同乗者と共有できるはずです。

以下リンクから登録できますので、安く楽しいドライブを求めている方はぜひどうぞ。

>>【公式】nottecoはこちら