車買取 中古車の買い方まとめ!おすすめ記事も!

車を手放す時には、方法を間違えると数万円~数十万円損することがあります。

新車へ乗り換える費用のプラスにもなるので、マイカーは少しでも高値で引き取ってもらえるのがいいはずですよね。

でもイマイチ、今の車をどうやって売るのが自分に合っているのか…分からない人も多いのが現状…。

そこで当サイトでは、あなたが「自分にピッタリ合った車の売り方」を選べるように情報をまとめてみました。車を売るときの疑問点なども含めて、是非参考にしてみて下さい。

当サイトのおすすめ記事

おすすめ軽スポーツカー12選!普通車より速い最強軽自動車! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 維持費の...
おすすめターボ搭載軽自動車ベスト10!のアイキャッチ画像
おすすめターボエンジン搭載軽自動車ベスト10! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「軽自動...
車中泊におすすめの軽自動車6選!快適に寝れる軽自動車はどれ!? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 雄大な自...
軽自動車のハイブリッドってどのくらいお得?
軽自動車ハイブリッドとエンジン車の燃費と維持費を比較!おすすめ車種ランキング! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 電気とエ...
【人気おすすめ21選】軽自動車ベースのキャンピングカーランキング (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日に家族...
新車で買える現行人気軽ワゴンおすすめ24選! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 最近、軽...
スライドドア付き軽自動車
スライドドア付き軽自動車のおすすめ人気ランキング10車種! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 軽自動車...
オススメ軽バンベスト5の画像
【2019年度決定版】おすすめ軽バンベスト5!【軽自動車箱バン】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 一昔前ま...

車を売る方法は大きく分けると4つ

チェックポイントまず、車の売り方のパターンを紹介します。

  1. ディーラーでの下取り
  2. メルカリ/ヤフオク!/個人売買
  3. 一括査定サービス
  4. オークション形式のWEBサービス

どれもメリットとデメリットがあるので、1つずつ解説していきますね。

①ディーラーで下取りしてもらう

ここでいう下取りとは、現在乗っている車から新車へ乗り換える際に購入先のカーディーラーで買い取ってもらうことを指します。

新車への乗り換え時には最もスムーズにいくので、面倒くさい人にはオススメできますが、とにかく下取り価格が安いのがデメリット。

下取りが向いている人

  • 別に高く売れなくても構わない人
  • 1日も早く新車へ乗り換えたい人

とにかく一刻も早く乗り換えたい。いちいち買取専門の業者に査定してもらうのがめんどくさい…という人は、そのままディーラーで下取りを依頼するのが良いかもしれません。

下取りが向いていない人

  • 愛車を高く売りたい人
  • 高く売れるなら少し時間がかかっても構わない人

今乗っている愛車を1円でも高く売りたいなら、下取りの選択肢は消した方がいいです。

ただ、買取をするには専門の資格を持っている「査定士による査定」が必要になるので、少し手間や時間がかかります。

「下取り」と「買い取り」では、車種や年式、走行距離にもよりますが、数十万円の差が出ることは珍しくありません。

②個人売買(メルカリ/ヤフオク!を使う)

メルカリやヤフオクをはじめとする個人同士で取り引きして売る方法もありますが、かなり上級者向けです。

たしかに仲介手数料などを挟まないので、上手くいけば最も高く売れる方法ですが…それ以上に手間や自分で行う事務処理などに苦労します。

個人売買が向いている人

  • 中古車販売に詳しい人
  • 業界に詳しい人

ズバリ向いている人は、今までに中古車の販売/転売について関わったことがある人です。

中古車の買取相場や、評価されるポイントをそれこそ専門店の査定士レベルで知っている人に向いています。

個人売買が向いていない人

  • はじめて車を売る人
  • 個人間のトラブル/やりとりを避けたい人

初心者にとって愛車を転売するのは、かなり難易度が高いです。万が一のトラブルも個人同士になるので余計に大変だったりします。

③ネットで申し込める一括査定サービスを使う(高く売れる可能性が高い)

WEB上で行う一括査定のサービスはオススメしたい買取方法の1つです。

一連の流れ

ネットで電話番号と住所を登録/マイカーの情報を入力
⇒電話が掛かってくるので査定スケジュールを決める⇒納得いく査定額の
ところで契約を行う

上記の流れで愛車の買い取りまで進むので無駄がなく、効率的に高値で売れる業者を選別できます。

主な一括査定サービス

探せば色々な一括査定サービスが見つかりますが、代表的な以下の3つのサービスを押さえておけば問題ありません。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較 公式サイトネット申し込みした後で、すぐに買取の相場がわかりますし、非常に多くの体験談が載っているので、情報量が多くユーザーにとって親切なつくりになっているのが特徴です。

東証一部上場の企業が運営している安心感があります。

>>【ズバット車買取比較】評判を詳しく見てみる

カーセンサー

 

カーセンサー 公式サイトカーセンサーは歴史ある企業で、車好きで知らない人はいないほど知名度のあるサービスです。

1000を越える業者と提携しているので、地方に住んでいても近隣で買取業者を見つけやすいのがメリット。より多くの業者に査定したい人は外せないのがカーセンサーです。

>>【カーセンサー】評判を詳しく見てみる

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 公式サイトかんたん車査定ガイドの運営元リクルートは、JADRI(一般社団法人:日本自動車流通研究所)へ登録している会社しか参加できないシステムをとっています。

JADRIは営利を最優先ではなく、中古車流通業界の質を上げるために作られた団体です。

JADRI入会が必須条件になっているので、提携している業者数が他のサービスに比べると
だいぶ少ない欠点はあります。

信頼のおける買取店だけからマイカーの売却先を選びたい人には最適だといえます。

>>【かんたん車査定ガイド】評判を詳しく見てみる

一括査定が向いている人

  • 車を専門店へ持ち込むのが面倒くさい人
  • 時間が無い人
  • 少しでも高く売りたい人
  • 他社で「買取不可の車」と言われた人

時間が無い人にとってはゆっくり休みたい休日に車を持って行ったりするのが億劫だったりしますよね。

出張査定してもらえるので、たとえば日時を決めて、複数の業者に来てもらい相見積もりをとってもらうことも可能です。

一括査定が向いていない人

  • 電話対応がめんどくさい人
  • 派遣されたスタッフと交渉するのが嫌な人

登録した後で電話がかかってくるので、あまりに大量の業者へ査定依頼を出してしまうと、電話対応が大変になります。

※はじめに依頼する業者を数社だけにしておけばこのデメリットは避けられます。

④オークション形式のWEBサービスで売る(高く売れる可能性が高い)

ユーカーパック 公式HPオークション形式の車の買取サービスで、現在はユーカーパックが代表的です。

1回の査定のみで7000を越える中古車販売店や買取店へ自分のクルマを出品できるのが最大のメリット。

専門スタッフによる現車査定を一度だけ行う必要がありますが、ヤフオク!メルカリと同じような手軽さも兼ねそろえています。

>>【ユーカーパック】の評判/使い方を詳しく見てみる

オークション形式のサービスが向いている人

  • 複数の業者と直接交渉したりするのが嫌な人
  • 多くの業者から見積もりを取ってみたい人
  • 高く売りたい人

何よりも全国の業者へ自分のクルマを評価してもらえることが最大のメリット。

前述した一括査定サービスも効率がいいシステムでしたが、それ以上に効率的な仕組みになっています。

オークション形式のサービスが向いていない人

  • 時間がない人
  • 買取店へ直接交渉してみたい人

まったく無駄のないサービスですが、売却額が決まるまでに1週間以上はかかるので、1日でも早く売りたい人にはあまり向いていません。

愛車の良さをアピールしたり買取店と直接交渉してみたい人は、一括査定サービスを使う方が満足度は高いかもしれません。

最大のポイントは、1社に絞って買取の交渉を進めないこと。複数社から査定をしてもらうことで、高く売れる額を知ることができます。少しでも損しないために、複数社から見積もりをとるのは必須です。

【外車を売りたい人へ】外車の買取専門店がある

外車を売りたい人へ外車を売りたい人は、「輸入車や外車の買取専門サービス」の外車王を検討するのがベスト。

18年以上の運営歴に5,000を越える外車の査定実績があり、他店よりも高額査定を狙いやすいのが特徴です。

>>外車王の評判について詳しく知りたい人へ

買取において重要な6つのポイントとは

車を高く売るために押さえておくべきポイントは以下の通りです。準備しておくだけで、査定額は変わるのでチェックしておきましょう。

  1. モデル
  2. 年式
  3. 走行距離
  4. ボディカラー
  5. 事故
  6. オプション

1つずつ確認していきます。

1.車のモデルは新しい方が評価される

車は最新モデル、現行モデルがとくに高値で売れやすい傾向にあります。

モデルとは…車の型式や世代のこと。基本構造のフレームや内装/外装のデザインを変更するフルモデルチェンジ、エンジン性能の向上やライトやグリル変更などのマイナーチェンジがあります。

2.年式は新しい方が評価される

モデルと同じく新しいものが高値で査定されます。

年式とは

車を購入した後に運輸支局/軽自動車検査協会で決められた検査を受け、所有権を登録する作業が必要になります。車のナンバープレートを交付された年だと考えればOK。

愛車の年式を調べるには、車検証の【初年度登録年月】という項目を確認すればすぐに分かります。

3.走行距離は少ない方が良い

走行距離は年式やモデルと同じく最も重視されます。

同じ年式や車種であっても、走行距離によって買取額に大きな差が出ます。調べ方は、車内にある「オド(ODO)メーター」という計器を確認すれば分かります。

オドメーターは車が走り始めてから、今までに走行した距離を全て計測してくれています。

4.ボディカラーは定番の色が良い

中古車にも人気で売れやすいカラーがあり、売れやすいボディカラーの方が高値で査定してもらえることが多いです。

人気色はどの世代からも人気がある定番のカラーで、ホワイトやブラック。新車を購入する時点で、「中古で売れやすい色を選ぶ」という人もいます。

5.事故/破損(修復歴)はマイナス評価になるとは限らない

事故車は査定する際には値段が下がりやすい傾向がありますが、事故の程度によっては「修復歴なし」と判断される場合もあるので、必ず査定時にスタッフに確認しましょう。

減額対象になるものはフレーム、クロスメンバー、ダッシュパネル、ルーフパネルなどが挙げられます。ただ、相手に事故の原因がある場合には【事故減価額証明書】を日本自動車工業会から発行できるので、こちらもしっかり押さえておきましょう。

事故車
車査定で修復歴がある場合のマイナスは?事故車と修理車は同じ扱い? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

6.オプション/改造はプラス評価されることもある

高値の査定につながるオプションはサンルーフ、革シート、カーナビが代表的。他にもエアロパーツが挙げられますが、確実にプラス評価されるとは限りません。

メーカーの純正品は高く評価されるので、色々と愛車を改造している人は、元のパーツへ戻すか一緒に提示するといいです。

上記6つのポイントは高く売るために必要な知識なので要チェックです。

【車を購入したい人へ】値引き相場は事前にCHECK!

今乗っている車が高く売れれば、新車を購入するときの費用になりますが、新車を購入するときの値引き交渉も非常に重要。

決まったメーカーの車を狙っているなら前もって値引きの相場をチェックしておくといいです。

人気のメーカー、車種での「値引きはどれぐらいできるのか?」チェックしておくと新車購入時にかかる総合的なコストを抑えることが可能ですからね。

値引きの相場については、時期やタイミングによっても異なりますが、下調べしてから交渉へ望みましょう。